KindleUnlimitedのおすすめ本をチェック
趣味

2019年|ブログを3年間続けて思うこと。

人生を必死に駆け抜けていたら、いつの間にか今年の4月で当ブログは丸3年を迎えました。

今まで何度も挫折してブログを作り直してきましたが、当ブログに限っては1日も忘れた日はなく3年間も続けられた。

それは、紛れもなく私の努力の結果でしょう…読者の皆様やこのブログにアプローチしてくださった方々、そしてかけがえのないブログ仲間の皆様のおかげだと思っております。本当にありがとうございます。

とはいっても、数ヶ月前のグーグルの検索アルゴリズム?の変更により当ブログのPVは激減し、以前のようなブログへの熱意は正直無くなってしまいました。

しかしながら、ブログは日々の生活で欠かせないものになっているとは思っています。

何をするにもブログのネタにならないかと考えてしまい少々息苦しいところがありますが、それでも文章を書くというのは私にとって有意義なことだと思い、何とか続けることが出来ています。

またブログを書くという習慣が身につくと、なぜか自己成長を強く意識して生活をするようになります。

何なんでしょうね、ブログっていうのは。

とりあえず、丸3年ブログを続けた今、思うことについて書いてみたいと思います。

自分が思うようにブログを書いていく

まず最初にひとこと言いたい。もうブロガーの言葉は見たくない…。

ブロガーのブログ論なんか極論どうでも良いと思っています。

ブログで結果が出せないと、藁にもすがる思いで自称プロブロガーの言葉に耳を傾けてしまいますよね。私も最初の頃はそうでした。

それとは別に私が会社生活で培った仕事のノウハウがありますが、プロブロガーの言葉とはどうも矛盾が生じてしまう。

仕事で培ったスキルが自分の中では正なのですが、ブロガーの言葉はことごとくそれに合わない。私の中で自分が信じているものとブロガーの言葉は相まみえないのであります。

それでも初心者ブロガーであった頃の私はブロガーの言葉に耳を傾け続けましたが、結局思うような結果は出せませんでしたし、今となっては個人ブログで結果を出すのはなおのこと至難の業としか思えません。

ということで、自称プロブロガーの言葉に耳を貸すことにもはや意味はないと思いますし、そもそも彼ら彼女らの言葉は聞いていても気持ちの良いものではないことが多かったので、耳を貸すことをやめてしまいました。

ツイッターをやめることにしました|ブロイキ!

要するに、私自身に「人の言葉に耳を貸さずにそんなもん自分で考えろよ」ってことを言ってやりたかったんです。

私は仕事モードに入った時、ごちゃごちゃとどうでも良い話をする人が嫌いです。ああでもないこうでもないと言うばかりで、いつになったらやるんだ…と。

そんな見ていてもどかしい人間に自分が陥っているのです。たぶん今もそうです。

所詮、ブログに正解なんかは無いわけですから、人のノウハウにばかり耳を貸さずに自分で考えた通りにやっていけば良いと思うんですよね。

大体プロブロガーがノウハウを言ったあとには「期待する結果が出るかどうかは人それぞれです」みたいなのがあります。間違いではないと思います。でも藁にもすがる思いでいる人はすぐに食らいついてしまいます。私もそのうちの1人であったことは否めません。

まぁでも3年もすれば、そんなことではダメだと嫌でも感じてくるものです。

これからは自分の考えを第一にブログ活動を続けていきたいと思っています。

ブログをやめない理由

ブログ活動に期待する結果は、私の場合はPVと収益をあげることです。

PVが上がることで人に見てもらえていると思えるし、収益とはお金のことですからもらえれば嬉しいに決まっています。

でもそれもこれも今となっては至難の業。サラリーマンをやっている傍ら、片手間でやっているようでは結果を出せる気がしません。というかそんな気力が今はありません。

それでもブログをやめない理由は楽しいからです。

何を楽しいと思うかは人それぞれです。「日記を綴っているのが楽しい」とか、「PVが上がることが楽しい」とか、「収益が上げるのが楽しい」とか。

今の私の場合は「自己成長に繋がっている気がするからやる」という感じなんですけどね。

ブログは私の生活のメインではありません。あくまでも趣味の1つ。

自分の人生を第一に考え、ブログは人生を豊かにするツールになり得るものであると考えるから続けているのです。

他にやるべきことを見つけてブログをしている時間がない、と思ったらやめると思います。

上にあげたようなブログに期待する結果を出すなんてことは、4年目を迎えた今の私にはナンセンスなのです。

ゲームを楽しむように、音楽・映画鑑賞を楽しむように、旅行を楽しむように、合コンを楽しむように、ブログを楽しめば良いと思います。

楽しくないならブログなんかやめちまえ!ブログをやる理由は「楽しい」というだけで充分だ!

コツコツとブログを作り込んでいくことが楽しい

一度記事にした内容で、新たな発見があったら追記・修正をする。そんな感じで記事の精度と高めていくという感じが、すごく楽しいです。

それに時間が経ってから改めて読んでみると、記事の書き方についても新たな発見というか、よりわかりやすい表現とか表記を閃いたりします。

情報がより正確になっていくし、より読みやすい文章になっていく。そんな感じが楽しいんですよね。

頑張っても納得のいく記事が書けなくて悩んでいるというのであれば、それは当たり前のことだし、そもそも完璧な記事を書ける人なんかいないと思った方が良いと思います。

ブログ運営の悩み。ブログを書くことが息苦しくなってきた|ブロイキ!

文章を書くのはダイエットと同じ。いきなりキレイな文章を書けるものではなく、日々コツコツと頑張り続けることで、自分でも気付かないうちに少しずつキレイな文章を書けるようになっていくものだと思います。

そして何年か経って過去の記事を読み返して下手くそと思えたら、それは成長した証なのではないでしょうか。

そんなことで、私はコツコツと自分の記事・ブログを作り込んでいく感じがすごく楽しいのです。

収益はやっぱり欲しい

そうはいってもやっぱり収益は欲しい!

でもいつからか私は読者に押し付けがましく商品リンクを貼りまくる鬼と化してしまいました。「その流れで商品紹介するんかい」と思ってしまう程に露骨過ぎて、もはや恥ずかしいレベルです。

まるで女子の部屋に行って「ああ〜眠い。ちょっとベッドで横にならせて〜」と言いながらベッドに誘い込む男子と同じくらい露骨です(それを女子が求めている場合もありますが…)

人に商品を勧めるって本当に難しいんですよね。私を含めた多くのブロガーの記事からはどこかにイヤらしさが出てしまっています。ブログというものがあまりにも汚れてしまっている感じがしてなりません。

私はブログで生計を立てているわけではないので、その商品の良いことも悪いことも、本当に思ったことを書いていれば良いんですよ。それなのに何とか商品リンクをクリックしてもらえるように小細工をしてしまう。そんな自分にうんざりしています。

また、ブログのネタにするために特別気に入ったわけでもない商品を「これはすごく良い商品だ」と思い込んでしまうこともあります。そして「これはオススメですよ!」と記事にしてしまう。ブログに振り回されているわけです。

収益は欲しいんですけど、胡散臭い記事を書いて商品紹介をするのは私自身としてもあまり気持ちの良いものではありません。読者に押し売りをしてしまっているかと思うと本当に虚しいです。

「胡散臭くなくいつも本音を言ってくれるのがブロイキ!だ」と思ってもらえるようなブログにしていくことが収益にも繋がっていくのかな、と青臭いことを4年目になった今でも考えています。

もうブログ中心の生活はしない

私はこれまで本当にブログに振り回されていました。

ちょうど会社が嫌になり過ぎたのと重なって「会社を辞めてブログで生きてやる」という阿呆なことを考えたこともありました。

30代の僕が不安になりながらも会社を辞める決断ができた4つの理由|ブロイキ!

ブログは読者に読んでもらえることで承認欲求が満たされるし、収益が上がるともちろん嬉しい。でもそれにばかり囚われているとブログ本来の楽しさを見失ってしまいます。

それにブログが中心の人生はたぶんつまらないと思います。

私達は人生の中で世の中にあるいろいろなものに出会うのです。それなのにブログのことばかり考えているのはつまらないと思いませんか。

ブログに振り回されるな!

これです。この一言に尽きます。

ブログは人生で出会う数多の物事のうちの1つに過ぎません。

何が言いたいのかというと、ブログをやることに時間と神経を消耗してはいけないということ。

生半可にブログのノウハウを知ってしまうと、SEOやら何やらを考えたりすると思いますが、そんなのはどうでも良いと思うのです。

ブログの記事は「読者に役立つ内容でなければいけない」という考えもありますが、それすらもはやどうでも良い。というか自分がいくら読者に役立つ記事を書くことを意識しても、役立つと思うかどうかは結局読者であって、自分が役立つ記事が書けたと思っても読者にとって必ずしもそうとは言えないわけです。逆に何気なく書いた記事が読者にとって役立つ記事であったりもするわけです。要はそんなことを気にしても仕方がないと思うんです(趣味でやっているのであれば)

読者にとって役立つ記事を書かなくて良いと言っているわけではなく、ブログを仕事の傍ら趣味でやるならそれくらい軽い気持ちでやるのがちょうど良いのだと思うのです。

先にも書きましたが、今の私にとってブログは読者にお役立ち情報を提供するものではなく、自分の人生を豊かにする為のツールの1つだと思っています。

ブログに振り回せれているブロガーが多いように思います。真剣に取り組んでいたり、広告収入を期待しているブロガーほど振り回されている気がします。

兎にも角にもブログがどうあるべきかとか、ブロガーとしてブログとどう向き合うべきかとか、そんなことを神経削って考えるなんてもってのほか!

だらだら長いからもう終わる!

(何かこんなこと何回も言っているような気がする…)

▼2年前の記事

pexels-photo-265667
ブログ運営の悩み。ブログを書くことが息苦しくなってきたここ2~3日、ブログのことでずっと悩んでいました。 どうしたらPVが上がるんだろうってことで、悩んでいて、ブログに関する書籍を数冊読ん...
ABOUT ME
Taka
Taka
会社員/娘1人/関西人/趣味:ブログ・筋トレ・ゲーム・娘との時間/ジャンルを問わず日々気付いたことを書いていくブログです。少しでもお役立ち情報を発信出来るように頑張りたいと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください