ブログ運営

ブログ運営の悩み。ブログを書くことが息苦しくなってきた

pexels-photo-265667

ここ2~3日、ブログのことでずっと悩んでいました。

どうしたらPVが上がるんだろうってことで、悩んでいて、ブログに関する書籍を数冊読んでみたのですが、どの書籍も書いてあることはあまり変わりません。もう飽きた・・。

書いてあることで多いのは、読み手の気持ちになること、そして自分の好きなこと、得意なことを書くということ。SEOだの文章力なんだの、いろいろとテクニックやブログのしくみについても書かれていますが、最後は結局、読み手と自分の気持ちというところに落ち着くようなものがほとんどでした。

 

言われてみるとまさにそうだとは思うのですが、おそらく筆者のような弱小ブロガーのみなさんは、そんなレベルの悩みではないと思うんですよね。

行きつくところは、たしかにそうなんだけど、そこに辿り着いていないんだと思う。

筆者の場合という限定された話になりますが、きっと同じように思っている人もいるとは思うので、自己分析の一環としてこの記事を書いてみようと筆を取った次第です。

 

お金儲けが目的になり過ぎている

これです。

たしかにお金も欲しいんですけど、これが根底にあると、もはやブログ運営が息苦しくて仕方ないんです。

なに当たり前のこと言うとんねん、って思う人もいるかもしれませんが、稼げている人は冷静にこれが理解できるとは思いますが、長くブログを続けているにも関わらずPVが全く伸びない人って、これに気付けていないんじゃないかなぁ。少なくとも筆者はそうでした。

 

お恥ずかしい話ですけど、もともと早くサラリーマンを辞めたいから、お金を稼げる手段を作ろうと思って、このブログを始めました。

しかし、お金を稼ぐ手段にブログを選んだ理由は、もともとブログを書くのが好きだったからです。アフィリエイトやGoogleアドセンスなどの存在すら知らなかった頃から、ブログは書いていました。

収益が欲しいのではなく、ブログを書くことで共感できる人とつながれたら楽しいだろうなぁという気持ちでいたことが、始めるきっかけでした。

そんな気持ちも忘れて、アフィリエイトやアドセンスの存在を知ると、どうせなら収益が出て欲しいなんていう欲が出て、今や欲の塊になってしまいました。

そうすると、リンクにクリックしてもらえそうな記事を書かないといけない、PVは稼がなきゃいけないということばかりを考えるようになり、共感できる人とつながるという楽しい目的はいつの間にかなくなっていました。

 

コンセプトがぶれ過ぎ問題

そもそもこのブログでは、一体何が書きたかったんだろう。

実は、このサイトを始めた時は、最初からアフィリエイトによる収入狙いだったんです。だから最初の方の記事を見てもらえればわかりますが、めっちゃしょうもないレビューの記事とかがあります。恥ずかし過ぎて消したいくらいです(笑)

その息抜き程度で、ゲームのことでも書こうかってことだったんですが、今やゲームのカテゴリがダントツで記事数が多いです・・。

それではあかん、と思いもともと思っていた、サラリーマンでいることの悩みでも書いてみようかということになりました。

しかし、サラリーマンやってる悩みを書いていても、何か自分自身しっくりこないし、記事のアクセスもない。読者さんへ有益になる情報も発信できてないような気もするし。

 

プロブロガーさんのツイッターやサイト、ブログに関する書籍を見ていると、テーマは特化した方が良い的な内容が多くて、その言葉にこだわり過ぎるあまり、何を書けばいいんだっていう悩みが逆に大きくなり過ぎました。

アフィリエイトサイトにしようにも、商品紹介をすることがすごく苦痛だし、ゲームのことばかり書いていても満足できないし、サラリーマン生活は最近平凡過ぎるし。ノウハウを提供できそうなものも特にはないし・・・。

 

ついさっきまで、もうこのサイト消そうかと本気で思ってたくらいです(笑)

一体、何を書けばいいんだよ、ブログって・・。

 

それでもブログを書きたかった

サイトを消して一からやり直そうかとも思ったんだけど、それやっても一緒だろうということはわかっていたので、やめました。

このブログもう嫌や!新しいブログで再出発しよう!って今までも何度かやりました。それでいてこの結果ですから。

 

これまで、本ブログでも背伸びをして、いろいろと調子にのったことを書いてきたと思いますが、結局自分には何もないんだなぁということを改めて感じました。

じゃあブログをやめるのかというと、それは一切思わなかった。

 

アホと言われようが何だろうが書きたかったんじゃああああ

 

これと言って面白い記事が書けるわけでもなく、ブログを通じて交流があるわけでもないんだけども、これだけ辞めていないということが、ブログを書き続けたいと本気で思っている何よりの証拠だと思ってます。

書きゃいいんですよ、書きたいなら。

 

収益やPVのことは一旦忘れようと思う

収益とかPVとか、コンセプトとかこの際どうでもええんや。

書こう、書きたいこと書こうや。

 

強いて言うなら、このブログのコンセプトは『これがえなるぴーです』、ってことでいいと思う。

さらに1つ付け加えるなら、長寿ブログにしようと思う。挫折しそうになっても絶対消さない、どんなにつまらない内容でも書き続ける。いずれは、長く続けているということをこのブログの武器にできたらいいのかもなぁって、適当に思っておこう。

先日の記事で書いた、人生は今が楽しければそれでいい、っていう話。まさにブログについてもそういうことだと言えると思う。

 

http://tkhb7.com/life/post-2332/

 

収益だのPVだの、いい成果が出ないで悩んでいたら、一旦それを忘れて、ブログを書く楽しさってものを改めて感じてみてはいかがでしょうか。

息苦しい気持ちで、収益やPVを狙ってもきっといい結果が出ないんじゃないかな(弱小ブロガーなんで知らんけど)

 

楽しむことってめちゃ大事なことだと、筆者は思ってます。

楽しいことがあると、それがいろんなことに波及していくような気がする。

有り余る楽しさがあれば、他人のもお裾分けするようになると思う。なぜなら1人だけ楽しくても嬉しくないから。周りの人達も楽しそうな方が、自分も楽しいに決まっているんです。

だから、楽しくないと思ったら、そのやり方は間違っている、と思ってもいいくらいなのかもしれないですよね。

 

まとめ

 

  • 収益やPVを考えるのが息苦しかったら、考えるのやめよう。
  • コンセプトなんかどうでもいい。
  • 自分が書いていて楽しいと思うことは、何でも書けばいい。
  • 絶対にやめない。長寿ブログにすることでそれを武器にしていこう。

 

弱小ブロガーの戯言なので、結局自己満足と言われてしまうかもしれません。

しかし、どんなプロブロガーのアドバイスがあっても、その根底に楽しいという気持ちがなければいけないということは、あながち間違いではないんじゃないでしょうか。ここだけは、結構自信が持てます。

まずは、記事数を増やすだけでも、このブログは成長したと言えると思うし、そのあとに収益やPVを増やす方法をじっくり考えていけばいいと思う。

そういうことをしているうちに、仲間もできてきてくれると嬉しいんだけど・・。

人付き合いが苦手だけども、頑張っていきたいなと思います。

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”nigaoemaker.png” name=”えなるぴー”]やっぱり楽しむことが一番なんだなと思います。[/speech_bubble]

 

ABOUT ME
Taka
既婚/サラリーマン/投資/ゲーム もうすぐサラリーマンを辞めます。家族もローンも抱えていますが、サラリーマンでなくても生活していけることを証明することをテーマとし、ブログを書いています。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)2018-01-07