ブログ

皆どうしてるの?ブログを書くのがめんどくさい5つの理由とその対策

久しぶりにブログ論なんかを書いてみる。

Twitterを見ていたら、こんなツイートが目に付きました。

 

なんという切実な悩み・・・。

同じブロガーとして、よくわかります。

ブログって、めんどくさくてやる気が出ない時がありますよね!

で、何でめんどくさいのでしょう?

そして、めんどくさいことについて、ブロガーの皆さんはどう対処しているのでしょうか。

すごく興味深かったので、僕自身の切実な想いを打ち明けてみることにしました。

こういうの皆で共有していこうよ!

ってことで拡散希望します。

▼Twitterボタンです▼

> 拡散キボンヌ(´・ω・`)

書くネタを探すのがめんどくさい

何と言っても「ネタが無い」ということではないですか。

書きたい気持ちはあるけど、書くネタがねぇ!

そんなあなたに朗報です。

その悩みを解決する術を見つけました。

一言で言ってしまうと「関連記事」を書けば良いだけです。

記事を1つ書いたら、その記事を膨らませば良いだけなのです。

関連記事を書くことは、ネタを見つけられるというメリットもありますし、内部リンクを貼るというメリットもあります。

悩んだら関連記事を書けば良いでしょう。

ネタが無いと思ったら、既存記事の関連記事を書く

リサーチがめんどくさい

ネタが見つかったと思ったら、次はリサーチです。

リサーチって面倒くさいですよね。

 

ブロガー①
ブロガー①
リサーチ!リサーチよ!今日はリサーチするわよ!

 

ブロガー②
ブロガー②
インプット!インプット!ブログはインプットや!

 

ブロガー③
ブロガー③
アウトプットもせなあかんで、アウトプット

 

ブロガー界隈では、こんな言葉が飛び交っています。耳ならぬ目にでもタコができるんじゃないかというくらいです。

もう正直飽きたで。その言葉・・・。

それくらいブロガーにとって、記事を書くために調べるということは苦行なのでしょう。

これに対して、僕は「どうせそんな苦行をするならば、せめて自分にとって有益なものをネタに選ぶ」ということを心掛けています。

自分に関係がないことなんかは間違っても調べる気にならないので。

また、リサーチをする時はノートにメモを取るようにしています。

今までは、ブログの投稿画面に直接メモを書き込んだら早いんじゃないの?って思っていましたが、情報の整理のしやすさを考えると、紙とペンを使う方が早いということがわかりました。

何と言っても、紙とペンの場合は絵や図が簡単に書けちゃいますからね。

  • せめて自分にとって有益なものをリサーチする
  • リサーチする時は紙とペンを使うと情報の整理がつけやすい

どれだけ頑張っても納得できないからめんどくさい

めんどくさいリサーチも終わったし、やっと記事が書けるで・・・。

僕は2年以上ブログを書いていますが、未だに下手くそだなぁ・・と思う。

どれだけ頑張って構成や読みやすさを考えても、自分ですら「この記事は何が言いたいんだ・・・」と思うことがある。

どれだけ頑張っても「良い記事が書けた!」と思ったことがありません。

今、勝負記事見せて!って言われても「そんなもんねぇよ」っていう返事になる。

いろいろと考えたのですが「納得のいく記事は絶対に書けない」と割り切ることにしました。

そう言いながらも一応心かけていることがあります。

それは記事を書いたら必ずスマホで確認するということ。

不思議なもので「PCの投稿画面」と「PCで見るサイトの画面」と「スマホで見るサイトの画面」では違う文章を見ているような感覚になるのです。

その中でも僕が1番客観的に見れるのは、スマホで自分のサイトを見る時です。

スマホで自分のサイトを見ると、文章構成がおかしいとか、誤字脱字があるとか、そういったことが見つけられるんですよね。

納得のいく記事に仕上げられるかどうかは、自分の記事をいかに客観的に見られるかどうかだと思ってます。

客観的に見ておかしいところが無いと思えたら、とりあえずは良しとします。

あと、何を書いたかを忘れるほどに時間が経ってから見ると、更に客観的に見ることができます。

よく読まれている記事や、SNSで取り上げられた記事なんかは、結構本気でリライトしたりしてます。

読まれていない記事は修正しません。そこに時間を書けるのは勿体ないですね。

納得のいく記事とは、そうやって時間をかけて作っていくものだと、僕は考えてます。

  • 納得できる記事は絶対に書けないと割り切る
  • スマホで客観的にチェックしてリライトする
  • 時間を置いてからチェックしリライトする
  • リライトは読まれている記事だけする

画像を貼り付けるのがめんどくさい

記事書けたし、画像を貼り付けて華やかにしていくか・・・。

アイキャッチ画像やコンテンツ内に入れる画像を貼り付けるのが、超めんどくさい。

プロブロガーが「オリジナリティのあるアイキャッチ画像を使った方が良い」なんていうもんだから、真に受けて文字を入れたり線を入れたりとやっていた時期もありましたが、しっかり実績を出しているプロブロガーさんの中で、無料画像をただ貼り付けているだけの人だっていくらでもいるんですよ。

下手するとアイキャッチ画像を表示させていないサイトだってあるくらいです。

ということで、僕は記事の内容に合っていそうな無料画像をそのまま貼り付けるだけにしています。

「画像が大事じゃない」というつもりはありません。そんなの僕にはわかりません。

ただはっきりと言えることは、画像がシンプルでも大きなPVや収益を上げているブロガーさんが実際にいるということです。

ということなので、画像編集の素人の僕は画像に時間をかけないようにしています。

  • 画像は記事に合った無料画像を探して貼るだけで良い
  • 画像に時間をかけるのは勿体ない

他にやりたいことがあるのに「ブログを書かなきゃ」と思うのがめんどくさい

いや、もはや今はブログより他の事をしたいのだよ、という時もありますよね。

 

ブロガー①
ブロガー①
ブログは継続が大事だぞ!

 

ブロガー②
ブロガー②
はあああ〜早く書かないと〜書かなきゃなのに子供がああああ〜

 

こんなことを言う人がたくさんいるので、自分も書かないといけない気になりますよね。

でもなぁ・・

 

毎日書かなあかんってことじゃないぞ

 

あれもこれもやろうとすると、何1つまともにできない。

これは長くサラリーマンをやっていて学んだことです。

今やると決めたことをやる!やらないと決めたらやらない!

これすごい大事なんですよ。

だから他にやりたいことがあるなら、ブログのことは一切忘れて、やりたいことやれば良いと思うようにしています。

  • 他にやりたいことがあるなら、今日はブログを書かない、考えないと決める
  • 別に毎日書かないとダメってことではない

まとめ

ブログを書くのがめんどくさい理由と、その対策について書いてきました。

まとめます。

面倒くさい時の対策

  1. 書くネタを探すのが面倒くさかったら関連記事を書く
  2. 面倒なリサーチはせめて自分に有益なものを
  3. 画像は無料画像を貼るだけでオッケー
  4. いくら頑張っても納得できる記事は書けないものと思う
  5. やりたいことがあるならブログの事を忘れてやろう

ブログは継続が大事!という言葉はよく見かけるものの、どうやって継続するの?ってところは見かけません(僕は)

せめて、こういったブロガーの切実な悩みをみんなで共有すれば良いんじゃないかなという想いでこの記事を書きました。

あと、1つ大事なことを書くのを忘れていました。

Twitterでブロガーの言葉を見て消耗しないようにしましょう。

かれこれ1年近くプロブロガーのツイートなどを見てきました。

もちろん有益な情報などもあるのですが、素人にはプロブロガーの有益な情報は活かしきれないということがわかりました。

ということで、僕は個人的にお付き合いさせてもらっているブロガーさんと繋がるためと、あとはおもしろツイートを見て癒やされるためだけにTwitterを使っています。

いろんな情報をインプットし過ぎて頭がパンクすると、余計にブログがめんどくさくなるし、それどころか「自分には無理だ・・・」と下手すると思うかもしれません。

ブログはマイペースでやれることも魅力の1つなのですから、他人に振り回せれて消耗しないようにしましょう。

ということで、よかったら拡散お願いします(´・ω・`)

▼今度は真面目に貼っておきます▼

Twitterで拡散