雑記

スタバのポイントカードは何がお得なのか?メリットや使い方まとめ

スタバにはスターバックスカード(スタバカード)というポイントカードがあります。

筆者は週に2〜3回はSTARBUCKS(スターバックス)を利用するので、スタバカードを使っているのですが、一体何がお得なのかよくわからないので調べてみました。

スタバカードのメリットなどを書いていきますが、結論を先に言ってしまうと、

スタバをよく使う人はスタバカードを作っておいて損は無い

ということになります。

では、さっそくスタバカードがどうお得なのか紹介していきます!どぞー!

支払いが楽で早い

店舗での支払いで、スタバカードを使うことで現金を出さなくて良いのですごく楽になります。

筆者は基本的に現金を使わない主義なので、カード払いはもはや必須だと思ってます。

現金よりクレジットカードで支払った方が便利な4つの理由!突然ですが、こんなことを言う人を見かけます。 僕はほとんどの支払いにクレジットカードを使っています。 正直、現金はもはや有りえま...

スタバではクレジットカードが使えるので、直接クレジット払いでも良いのですがスタバカードを使った方が良いメリットは次に紹介します。

スタバカードにはクレジットカードでチャージするとお得

スターバックスリワード

スタバカードは、会員登録後「STARBUCKS REWARDS」に参加してお金をチャージすることで使えるようになります。

スタバカードへのチャージは、店舗で現金を使ってチャージすることもできますが、クレジットカードでチャージすることでクレジットカードのポイントが稼げるのでお得です。

そうしてチャージしたスタバカードを使って支払うと、スタバカードのポイント(Star)がつきます。Starは50円で1ポイントです。

クレジットカードを使ってスタバカードのチャージをすることで、クレジットカードとスタバカードの両方でポイントがもらえてお得になるということです。

ちなみに筆者の場合、クレジットカードは使い勝手が良い楽天カードを使っています。

楽天カードは100円で1ポイントですが、楽天市場で買い物をするとポイントが3倍になります。また、楽天ポイントカードが使えるマクドナルドやミスタードーナツ、くら寿司、出光(ガソリンスタンド)など、良く使うお店でポイントが2倍になりますので、すごく筆者の生活と相性が良いクレジットカードになっています。

>>> 楽天カードのページはこちら

ポイント(Star)をためるとReward eTicket(700円相当)がもらえる

スタバカードで支払うことで50円につき1Starがもらえるということでした。

StarにはGreenStarとGoldStarがあって、最初はGreenStarから始まります。GreenStarを250ためるとGoldStarをもらえるようになります。GoldStarを150ためると「Reward eTicket(700円相当)がもらえます。

スターバックスリワード−Green&Gold

▼以下を見てもらうとわかると思いますが、つまり20,000円の支払いをすることで、「Reward eTicket」という形で700円相当の還元があることになります。

GreenStar250 250×50円=12,500円
GoldStar150 150×50円=7,500円
20,000円

※1Star=50円です。

20,000円支払って700円相当のReward eTicketをもらえるところから、還元率は約3.5%になります。

700円÷20,000円×100=3.5%

還元率3.5%のポイントカードと思えば、なかなか良いと思いませんか?

さらにGoldStarを1年間で250集めると、翌年もGoldStarが集められるようになります。

GreenStar250 250×50円=12,500円
GoldStar250 250×50円=12,500円
25,000円 

▲上記の通り25,000円分の支払いをすると、翌年もGoldStarを集められるようになるわけです。

GoldStarからスタートすると150毎に700円相当のReward eTicketがもらえるようになります。

そうなるとポイントの還元率は約9.3%に跳ね上がります。

700円÷7,500円(150Star分)=約9.3%

使えば使うほどお得になりますね。

スターバックスリワード(STARBUCKS REWARDS)のベネフィット(特典)

スタバカードを持っているメリットはReward eTicketだけではありません。他にもベネフィット(特典)があります。

スターバックスリワードのベネフィットには以下のようなものがあります。

  • 新商品の先行購入(店舗またはオンライン)
  • One More Coffee
    1杯目のドリップコーヒーをWeb登録済みのスターバックス カードでご購入の場合は、2杯目のドリップコーヒーを100円(税抜)でご提供
    ※11月1日より1杯目のドリップコーヒーを上記以外の方法でご購入の場合、2杯目は150円(税抜)でのご提供となります。
  • コーヒーセミナー先行予約
  • オンラインストアでのお買い物・限定商品の購入
  • イベントなど会員限定の特別体験
  • スターバックス カードのオンライン入金、オートチャージ、残高移行、残高補償サービス

1番嬉しいのは、One More Coffeeでスタバカードを持っていると2杯目以降が100円になります(通常は150円)

One More Coffeeは当日のみ有効なので、1日で2杯以上飲む人は1杯毎に50円得するのです。

スタバカードは店舗でもらえる

スタバカードは店舗のレジで、カードが欲しい旨を伝えればもらえます。無料です。

スタバカードの使い方

スターバックスカードの使い方を簡単に説明しておきます。

スターバックスカードをWeb登録する

スターバックカード-登録

>>> スターバックス カード|スターバックス コーヒー ジャパン

スタバカードをもらったら、すぐにMyStarbucksを登録してWebでカードを登録しましょう。

スタバカードをWeb登録すると、自動的にスターバックスリワードに参加することになります。

スターバックスリワードに参加して初めてスタバカードを使えるようになるのです。

スタバカードにお金をチャージする(方法は3つ)

スターバックスリワードに参加できたら次はスタバカードにお金をチャージしましょう。

スタバカードにチャージするには以下の3つの方法があります。

  • 店舗で現金でチャージ
  • オンライン入金
  • オートチャージ

オンライン入金とオートチャージはウェブでのチャージになります。

それぞれのページを以下に紹介しておきます。

クレジットカードを持っていない人は、店舗のレジでもチャージができます。

チャージに関する金額を以下にまとめておきます。

チャージ方法 金額
オンライン入金 1,000円、3,000円、5,000円、10,000円
オートチャージ 2,000円、3,000円、5,000円、10,000円
現金 1,000円〜

オートチャージは残金がいくらになったらチャージするかを選べます。選べる金額は1,000円、3,000円、5,000円となっています。

筆者は、何も気にしなくて良いオートチャージを使っています。

チャージができたら、あとは支払いの時にスタバカードを出せば使えます。

スタバカードのまとめ

最後にスタバカードのメリットをまとめて終わります。

スタバカードのメリット

  • 支払いが楽で早い
  • クレジットカードでチャージするとWポイントでお得
  • ポイント(Star)を貯めると700円相当のReward eTicketが貰える
  • One More Coffeeで2杯目以降は100円で飲める(通常150円)

スタバカードはスタバをよく利用する人は作っておいて損はないと思います。

あまりスタバを利用しない人は、必要ないと思って良いと思います。店舗でもクレジットカードが使えるのでクレジット支払いにしましょう。

 

▼スタバで無料Wifiを使う手順。繋がらない時の対処方法も説明しています。

スタバの無料Wifiの接続方法とログイン画面が表示しない時の対処方法!スターバックス(スタバ)の無料WiFiのログイン画面が表示されない時の対処方法を紹介します。また、スタバで無料WiFi以外でWiFi接続を快適に使う方法も紹介しています。...

▼スタバでLINEモバイルのWi-Fiオプションを使ったレビュー

LINEモバイルのWi-Fiオプションをスタバで使うと超快適に!LINEモバイルのWi-Fiオプションを一度使ったら、スターバックスの無料WiFiにはもう戻れない。LINEモバイルのWi-Fiオプションの特徴とスターバックスで実際に使ってみた感想を紹介します。Wi-Fiオプションをスターバックスで使うと快適に過ごせます。...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください