クレジットカード

クレジットカード支払いをおすすめする4つの理由!

こんにちは、Takaです。

最近Twitterを見ていて気になるツイートをしている人がいました。

Aさん
Aさん
クレジットカード(クレカ)での支払いは、自分がどれだけお金を使っているのかがわかりにくいから使わない。私は現金派です

最近の僕のTLでは「クレジットカードを使っていこう!」的な雰囲気があるんですね。

それに対する上記のようなツイートがあったというわけです。

僕自身もつい最近までは現金での支払いを主としていましたが、こういった雰囲気があったので試しにクレジットカードでの支払いに切り替えてみたところ、絶対クレジットカードで支払った方がいいと思うようになりました。

というわけで、クレジットカードでの支払いに関するメリットなどを紹介してみますね。

現金派のクレジットカード支払いのイメージ

まずは、現金派の人がよく言っているクレジットカード支払いに対するイメージについて書いてみます。

お金の管理ができない?

「現金の場合、自分がどれくらいお金を使っているかがわかるのに対し、クレジットカードだとわからない」という。

本当に現金払いだとお金をいくら使っているかわかるんでしょうか。

これに関して言うと、普段から家計簿をつけるくらいのお金の管理をしていることが前提になりますよね。

あとにも書きますが、お金の管理はむしろクレジットカードの方がやりやすいと思いますよ。

請求明細を見れば、正確な数字がわかるんですから。

現金支払いの場合は、必ず自分で家計簿などに記録を残さないといけません。

1枚でもレシートを無くしてしまうと正確な数字は出せません。

おまけに「漏れなくつけないといけない」とか「忘れないうちにすぐつけないといけない」といったストレスまでついてきます。

そう考えると、この点ではクレジットカードの方が有利ではないですか?

コンビニでクレジットカードを使うのが恥ずかしい?

コンビニで100円程度の買い物をした時に「カードを使うのが恥ずかしい」なんて思ってませんか?

僕は全然恥ずかしくありません。

これは慣れの問題です。

偉そうに言ってますが、先日までは僕も恥ずかしかった側の人間です。

でも一度勇気を出してカードを出してみてください。なんてことはありません。

コンビニでカードを使ったことがない人は、カードを出すと店員さんが「は?」って反応をすると思っているんじゃないですか?

全然そんなことはありません。

店員さんは日々の業務の一貫だと思って、普通に処理をしてくれますよ。

恥ずかしいと思うかもしれませんが、現にレジにはカードリーダーがあるわけですから、コンビニ側としてもクレジットカード払いを受け入れているんですよ。

そう思えば、恥ずかしくないと思えませんか?

クレジットカード支払いのメリット

そもそも、みんながクレジットカードを推してくる理由は何なんでしょうか。

クレジットカードを使うメリットについてお話しておきます。

レジでの支払いが早い

僕は、ビジネス街でのお昼休みの時間帯によくコンビニにいきますが、それはもうすごい長蛇の列になっているんですね。

で、レジで支払っている人を見ていて思うのは、現金支払いは時間がかかる、ということ。

1円単位まできっちり小銭を出そうとしている人なんて、もうね・・これ以上はやめておきます(笑)

これがクレジットカード支払いなら一瞬です。

渡す > カード通す > 返してもらって財布に入れる

たったこれだけなんですよ。体感で5秒程度です。

支払い速度を上げることは、もはや社会貢献だと言っても過言ではないくらいだと思ってます(ちょっと言い過ぎかなw)

でも貴重なお昼休みの時間をレジ待ちで消費するのは嫌でしょう。

もし、みんながクレジットカードを使うとレジの回転がどれだけ早くなることか、といつも思っています。

ポイントで買い物がお得になる

クレジットカードを使えばポイントが溜まります。

当たり前なんですけど、現金は払って終わり。クレジットカードならポイントもついてくる。ポイントはある意味お金と同じです。そのポイントを使ってさらに買い物ができるんですからね。

いくらお金を使ったかがわからない、とお金の管理を考えるのであれば、当然お金の有効活用も考えるべきでしょう。

しかも余計な手間がかかるわけでもありません。同じ手間でポイントがもらえるのかもらえないのか。

どちらが良いかはもうわかりますよね?

いくら使ったかが正確にわかる

先程も少し書きましたが、自分がどれだけお金を使っているかは、むしろクレジットカードの方が「正確に」わかります。

月々の請求明細を見てもわかりますが、もちろん現時点での使用額だってサイトを見ればきっちりわかります。

個人的には、どれだけ使ったかがわからり辛い、という意見はあり得ないと思っています。

おそらくですが、いちいちサイトで支払額を見るのが面倒くさいとか、慣れてないから億劫だとか、そういった理由なんじゃないかなと推測しています。

人間、スタイルを変えることが億劫になるものですからねぇ・・。

でも面倒と思うのは最初だけです。慣れればサイトを見るくらい何てことはありませんよ。

現金を引き出す手間が激減する(2018年1月24日追記)

クレジット払いを主とした生活に切り替えて3ヶ月が経ちました。

そして、ふと思ったことがあります。

最近、ATMに行かなくなりました。

当たり前ですよね、現金を使わないのですから・・。

そう考えると、いちいち現金を引き出しにATMまで足を運んでいた無駄な時間がなくなったわけです。

ざっくり想定してみましょう。

以下の条件の場合、どれだけの時間を要しているかを算出してみましょう。

  • 頻度は2回/月
  • 移動時間は無いものとする
  • 1回の引き出しに5分かかるとする

かなり効率良くATMに足を運んだと仮定するので移動時間はなしで。(何かのついでに通りかかったATMを利用したとする)

  • 10分/月
  • 120分/年 = 2時間/年
  • 1200分/10年 20時間/10年
  • 3600分/30年 = 60時間/30年
  • 9600分/80年 = 160時間/80年

大げさですけど、80年で160時間、すなわち一生のうち約6.6日間はATMで現金を引き出す時間に割り当てていることになります。

安い時給(800円/時)でお金の計算をすると、12万8千円を稼ぐことができるんですよ。

これはかなり少なく見積もっての話です。実際はもっとATMの利用に時間を割いていることでしょう。

現金支払ではなくクレジット支払にすることで、時間も有効に使えることになると言っても過言ではないでしょう。

最後に

最後に、本記事をまとめて終わりたいと思います。

クレジットカード支払いのメリット

  • レジでの支払いで時短になる
  • ポイントさらに買い物がお得になる
  • お金の管理が正確にできる
  • 時間の無駄がなくなる

少額の支払いの時でもクレジットカードを使っていきましょう!

恥ずかしくなる気持ちはよく分かるんですが、クレジットカードを使うメリットをしっかりと頭に叩き込んでおけば、周りから「こんな少額でカード使うとかアホじゃないの」と思われていたらどうしようなんて気持ちは無くなります。

むしろ「使わない方がアホなんじゃないか」と思うくらいでいればいいんです。

それにあなたが思っているほど、周りの人は何とも思っていません。

周りの目を気にしてしまうのは、ただの思いこみです。本当に一度使ってみてください。誰も何も思っていないってことがわかります。

最後に、使うカードに関しては、自分の生活スタイルに合わせたカードを選ぶのが良いと思います。

お金の管理をする上で、自分にとって最も有効活用できそうなカードを探すというのもなかなか面白いものですよ。

僕がよく使うのは、Amazon Mastercardクラシック楽天カードですね。

あわせて読みたい
amazon-mastercard-クラシック-アイキャッチ
Amazonライトユーザーは『Amazon MasterCard クラシック』を使おうみなさんは、Amazonを利用しているだろうか。 僕はたま〜に利用しています。 すごく今更感があるんだけども、たま〜にAmazo...

ぜひ、クレジットカードの支払いを主とした生活にチャレンジしてみてください。

思っているよりもずっと快適ですから。

 

ABOUT ME
Taka
既婚/サラリーマン/投資/ゲーム もうすぐサラリーマンを辞めます。家族もローンも抱えていますが、サラリーマンでなくても生活していけることを証明することをテーマとし、ブログを書いています。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)2018-01-07