Wordpress関連

ワードプレスのテーマをAFFINGER5からJINに変更して良かったこと!

先日、本サイトのテーマを「AFFINGER5(WING)」から「JIN」に変えました!

率直な感想を言うと「めちゃ良い」です。

僕はAFFINGER4からAFFINGERを使い続けてきました。

今回、僕がAFFINGER5からテーマを変えた理由は以下のような感じです。

AFFINGER5をやめた理由

  • 自力でオシャレにするのは無理だと思った
  • カスタマイズのためにこれ以上時間を浪費したくなかった
  • 気分を変えたかった

一応言っておくと、AFFINGER5を否定するつもりはありません。

「気分転換」という理由もありますから、またAFFINGER5を使う時が来るかもしれません。

本記事では、そんな僕が「JIN」に乗り換えて思うところを書いていこうと思います。

テーマ選びで迷っている人の参考になってもらえれば幸いです。

概要

最初にJINの特徴をあげておきます。

公式サイトを見ればわかるようなことですから、ここでは軽く触れる程度のしておきます。

  • デザインの着せ替え機能がある!
  • 吹き出しのバリエーションは30種類以上。無限に使える!
  • 20種類のボックスデザイン!
  • 全160パターンの見出しデザイン!
  • オシャレなCVボタンは全4種類!
  • 広告一元管理で初心者は悩まなくて良い!
  • 複数サイトで使える!

JIN(ジン)の公式ページ

この中で使っていて、特に気になるところを紹介したいと思います。

吹き出しが無限に使える!

>> 会話のための「吹き出し」を標準搭載!デザインバリエーションは30種類以上!|JIN(ジン)

AFFINGER5の時は、デフォルトで8人分の吹き出しが使えました。

9人目以降を使おうと思ったらプラグインを使うことになっていましたが、JINでは無限に使えます。

マチコ先生
マチコ先生
どうもー!マチコ先生でーす!
悩む人
悩む人
はぁ、僕はもうダメだ・・
マチコ先生
マチコ先生
そんなことを言ってはダメ!人生はこんなに素晴らしいのよ!
通行人の女性
通行人の女性
(何なの?この人達・・・)

※↑特に意味はないけど、こんな感じってことです。

吹き出しのバリエーションは、以下のような感じです。

  • 位置(右か左か)
  • 人の画像枠を付けるかどうか
  • 吹き出しに枠を付けるかどうか
  • 吹き出しの背景色をつけるかどうか
  • 色はグレー、ブルー、レッド、イエロー、グリーンの5色

これらの組合せ分だけバリエーションがありますから、かなり豊富です。

今までは吹き出しの数が限られていると、気軽に使えなかったんですよね。

例えば、吹き出し1〜8まで登録してしまうと、それぞれにどんなキャラクターを登録したのかを覚えておく必要があります。

急にキャラクターを変えてしまうと、過去記事の吹き出しまで変わってしまいますから・・。

JINではそんな心配はいりません。

以下のショートコードを使って、吹き出しを表示させます。

キャラクターの画像「画像情報」と名前「キャラクター名」を、その都度指定する形になります。

ただし、JINの投稿エディタには吹き出しを呼び出すボタンはありませんので「AddQuicktags」というプラグイン(ショートコードやタグを簡単に呼び出せる)は必須になりますね。

20種類のボックスデザイン

JIN−ボックスデザイン

>> 全20種類のボックスを用意!カラーやタイトルも自由自在に設定可能|JIN(ジン)

20種類のオシャレなボックスデザインが用意されています。

AFFINGER5ではたしか黄色、赤、グレーの3種類くらいだったと思う。

僕は、正直20種類を使いこなせていませんw
 

豊富な見出しデザイン

見出しのデザインも豊富です。

  • h2見出し・・8パターン
  • h3見出し・・5パターン
  • h4見出し・・4パターン

もう自分でカスタマイズして時間を浪費することもないでしょう。

製作者のひつじさん(@hituji_1234)と赤石カズヤさんのセンスにかけろ!

オシャレなCVボタンが4種類

>> 成約率をアップさせる「CVボタン」は全4種類!ワンクリックで挿入可能!|JIN(ジン)

これは地味に嬉しいんですよね。

オシャレなボタンが用意されています。

既にちょっとだけ変えてしまいましたけど、本サイトだとこんなボタンです。

詳細ページ公式ページ

カスタムボタン①

カスタムボタン②

ポップなデザインということで、サイトの信頼性が上がるんじゃないかなぁ・・と考えています。

広告一元管理が便利

>> 「広告管理」で管理画面から広告一元管理!収益性と効率をアップしよう!|JIN(ジン)

広告の一元管理ができます。

これがすごく便利です。

広告をどこに貼れば良いのかを考える必要がありません。

JINでは以下の場所に広告を表示するように設定ができます。

  • 記事タイトル下
  • 最初のh2見出し上
  • 記事下
  • 関連記事下
  • インフィード広告

※記事下と関連記事下は、PCの場合は広告が2つ横並びに表示されるようになっています。

設定する場所は、広告管理という画面1つにまとめられています。

広告管理画面はこんな感じです。

JIN−広告一元管理

上の画像は「記事下に表示させる広告」を貼り付ける場所なのですが、見てもらうとわかるようにPC表示(上段)とスマホ表示(下段)で広告を貼り付ける枠が分けられています。

さらにPC表示には枠が2つあるのですが、これは左に表示する広告と右に表示する広告で分けられています。

何が言いたいかというと、広告毎に別のコードを貼ることができるんです。

つまり、広告毎にクリック率や収益の管理ができるということなのです。

少し余談ですが、僕はアドセンスの広告はサイズが同じであっても、貼る場所が違うのであれば別のコードを使うようにしています。

広告ユニット一覧

理由は広告毎に管理をしたいからです。

それがJINでは簡単にできるということなんですね。

広告を貼る場所は、考え出すとずっと考え続けてしまいます。

JINは、そんな問題を解決してくれるんですね。

アドセンス広告を貼る位置は、ひつじさんを信じましょう!

複数サイトで使える!

JINは複数サイトで使えます

個人的には、この条件は外せません。

ちなみにAFFINGER5も複数サイトで使えます!

僕がテーマを購入する時の必須条件ということで書いておきました。

AFFINGER5では出来たけど、JINでは出来ないこと

AFFINGER5では出来るけど、JINでは出来ないことをまとめます。

カテゴリ別ウィジェットが無い

カテゴリ別に表示させるウィジェットがJINにはありません。

AFFINGER5ではできました。

すごく便利だったので、名残惜しい気もしますが、僕には使いこなせていなかったので諦めることにします!

ただ、これもプラグインを使えばできそうなので、機会があれば導入を考えたいと思っています。

表の横スクロールができない

JINには表を横にスクロールさせる機能がありません。

僕はよく表を使うのですが横長の表の場合、スマホで見た時に変なところで改行されて、汚い表示になるんですよね。

AFFINGER5では表の横スクロールは1クリックで出来ます。

JINには横スクロールにする操作がありません。

これは地味に痛かった・・。

とりあえずPHPファイルを編集することで手を打とうと思ってます。

吹き出しの色を自由に変えられない

先ほど書きましたけど、JINは吹き出しの色は5色から選ぶことになります。

こんなツイートを見つけたので、ちょっと紹介しておきます。

吹き出しの色を自由に変えたい!という想いが強い人にとっては、AFFINGER5の方が有利になります。

まとめ

JINはこんな人にオススメです。

こんな人にオススメ!

  • カスタマイズするスキルがない人
  • SEOや収益化について初心者の人
  • JINのデザインが好みの人

要するに、初心者にオススメということですね。

JINを見てみる

 

ゴリゴリにカスタマイズをして、他のサイトと差をつけたいと思う人は「WING(AFFINGER5版)」の方がオススメだと思います。

よかったらこちらも覗いてみてください。

AFFINGER5を見てみる

 

ABOUT ME
Taka
30代/既婚/娘1人/夢は脱サラ。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)納得がいく人生を送れるように日々試行錯誤しています。仕事、育児、ブログなど幅広いジャンルで記事を書いています。最近は1に育児、2にブログ、3に仕事というライフバランスです。