PC・ガジェット

背面にカード3枚収納可能&外から見えない!iPhoneSEのケース「TORU CX PRO」のレビュー

iPhoneSE カバー ケース TORU CX PRO

iPhoneSE用のケース「TORU CX PRO」を紹介します。

▲本記事で紹介する「TORU CX PRO

  • 本ケースはiPhone5や5sでも使えます。
  • 本シリーズは他の機種でも発売されていますので、iPhoneSEユーザーに限らず参考にして頂けると思います。
こんな人におすすめ

  • 外出時の手荷物を減らしたい
  • スマホをかざすだけでICカードを使いたい
  • シンプルなデザインが好き
  • iPhoneのケースにお金をかけたくない
Tak
Tak
これ、控えめに言ってもめっちゃ良いよ

筆者は外出時に身軽でいたいと思っており、理想を言うとスマホ1つしか持たなくても良いようにしたいくらいです。

そんな理由で、iPhoneのケースはカードを収納できるものでなければいけません。

Tak
Tak
ミニマリストはiPhoneのケースはカードが収納できるものじゃないとダメなんだよ

筆者は今まで、こんなiPhoneSEのケースを使っていました▼

iPhoneSE カバー ケース よくある手帳型ケースです。 蓋を開くとこんな感じ▼

iPhoneSE カバー ケース※iPhoneSEは抜き取っています
Tak
Tak
楽天カードとワオンのカードが生活感あり過ぎてなぁ・・・。

iPhoneを使う時、背面はこんな感じになります▼

iPhone カバー ケース
後輩
後輩
先輩、ワオンのカードとかめっちゃ生活感出てるじゃないっすかw

以前、会社の後輩にこんなことを言われまして、考えものだなと思ったんですね・・。

Tak
Tak
くっそw 絶対ケース変えてやる

前置きが長くなりましたが、これがiPhoneSEのケースを買い換えるきっかけでした。

同じような想いをしている人には、ぜひ参考にしてもらいたい記事にしていますので、よかったら読んでみてください。

▼本記事で紹介するケース「TORU CX PRO」はこちらです▼

デザインがシンプルで格好良いiPhoneSE用のケースだ!

TORU CX PROはデザインがシンプルで、筆者としては結構気に入っています。

カラーは全部で7色です。

カラーのラインナップ

  • Dreamcatcher
  • Gunmetal
  • WoodGeo
  • オーキッドグレイ
  • ブラック
  • メタルストレート
  • ローズゴールド

TORU CX PROの外観の写真を載せておきます。

Tak
Tak
私が買ったのはブラックだよ

 

 

iPhoneSE カバー ケース TORU CX PRO正面
iPhoneSE カバー ケース TORU CX PRO背面

もともと使っていた手帳型ケースのように、使用中にカード類が見えてしまうことはありません。

Tak
Tak
やっぱり背面はこうでなくっちゃな

 

iPhoneSE カバー ケース TORU CX PRO向かって右側面

向かって右側面はこんな感じ。何もありません。

iPhoneSE カバー ケース TORU CX PRO向かって左側面
iPhoneSE カバー ケース TORU CX PRO上面

続いて、向かって左側面と上面です。

ここについている電源ボタンやボリューム調整ボタンは押しやすくて使いやすいですよ。

iPhoneSE カバー ケース TORU CX PRO下面

最後に下面です。

ヘッドホンや電源プラグの差込口がむき出しになっています。

もともと使っていたケースには、この差込口に蓋が付いていました。

蓋がついていたらゴミが入らなくて良いと思う人もいるでしょう。

この辺は賛否両論かと思いますが、筆者はむき出し派です。

Tak
Tak
ヘッドホンや電源プラグの差込口に蓋がついてるのって、めっちゃ邪魔なんだよ。ケーブルが挿しにくくて仕方がない。その点、むき出しであればすぐに挿せるから楽で良いね

蓋は本当に邪魔なんですよ。

しかも使い続けると蓋が変形してキレイに閉まらなくなるという格好悪さもあります。

むき出しになっているのはゴミが入って故障の原因になるリスクがありますが、筆者は便利さを取りますね。

ゴミが入って故障する可能性は微々たるものですから。

背面にカードが収納できて、しかも外観では見えない!

さてさて、筆者にとって1番大事なカードの収納についてです。 このTORU CX PROはカードの収納ができるのはもちろんですが、外観からはカードが全く見えないのが嬉しいですね。

Tak
Tak
ふっふっふ、知りたいかね。って今まで出てきた画像でネタバレしてるけどなぁ

▼カードの収納はこうなっています。

iPhoneSE カバー ケース TORU CX PRO背面の蓋を開けた状態

背面には蓋がついていて、開けると上の画像のようになります。

収納できるカードの枚数は、蓋裏に1枚(上の画像だと右のPiTaPaの位置)、本体側に2枚(上の画像だと左の楽天カードの位置)の合計3枚になります。

iPhoneのケースに収納できる枚数としては、3枚はごく一般的ですね。

左の本体側は2枚重ねて収納する形になっていますよ。

Tak
Tak
収納枚数は多からず少なからずってとこだな

背面のカード収納には蓋がついているので、使用中に生活溢れるカード類が見えることはありません。

Tak
Tak
見た目がめっちゃスマートで良き。これで生活感が溢れてるとは言わせないぞ

収納したまま非接触ICカードが使える!

TORU CX PROに入れた非接触ICカードは、収納したまま使うことができます。

筆者の場合はOSAKA PiTaPa(Suicaの大阪版みたいなもの)がそれにあたりますね。

背面のカード収納にPiTaPaを入れておくと、iPhoneをかざすだけで駅の改札が通れてしまうんですね。

前に使っていたケースでは、PiTaPaを収納してiPhoneをかざしても反応してくれなかったので、わざわざ別のカードケースを用意していました。

Tak
Tak
スマホ出したりカードケース出したりで、わずらわしかったわー。

カード収納付きのケースの購入を考えているのであれば、非接触ICカードを収納したまま使えるかどうかはきちんと確認した方が良いですよ。

Tak
Tak
買ってから非接触ICカードが使えないってわかったら、めっちゃガッカリするからなぁ

TORU CX PRO」は価格が安い!

TORU CX PRO」はめちゃくちゃ安いのです。

Tak
Tak
私はAmazonで買ったけど、めっちゃ安かったよ

筆者が購入した時は価格が1,699円でした(2018年10月時点)

とにかく安いんですよね。

筆者はiPhoneのケースに関しては、便利さにはこだわりたいのですがブランド等はこだわらないので、安ければ安い方が嬉しいのです。

Tak
Tak
価格が安いと、とりあえず試してみるってこともできるしね

TORU CX PRO」のデメリットや注意事項など

  実際にTORU CX PROを使ってみてデメリットと感じるところを紹介しておきます。

カードを取り出す時に蓋を開けないといけない

背面のカードを取り出すには、当たり前ですが蓋を開けないといけないですね。

ケースが新しいうちはカード収納の蓋がやや固く、慣れるまでは蓋を開けるのにちょっと手間取ってしまいますね。

実際に使っていて違和感がありました。

ICカードを2枚以上収納すると反応しなくなる

筆者は実際に困っていませんがAmazonの口コミを見ていると、どうやらICカードを2枚以上入れてしまうと反応しなくなるようです。 iPhone ケース 口コミ

▲Amazonの口コミ▲

1枚だけであればもちろん使える(実際に確認済み)ので、ICカードは1枚だけにする必要がありそうです。

まとめ:「TORU CX PRO」は安くてスマートで便利!

以上、筆者が購入したiPhoneSE用のケース「TORU CX PRO」のレビューでした。

こんな人におすすめ

  • 外出時の手荷物を減らしたい
  • スマホをかざすだけでICカードを使いたい
  • シンプルなデザインが好き
  • iPhoneのケースにお金をかけたくない
Tak
Tak
TORU CX PROを購入した結果、外出時にカードケースを持たなくてよくなったので手荷物が1つ減ったよ」

TORU CX PROを購入した結果、外出時の手荷物が1つ減ったのはめちゃくちゃ嬉しいですね。

よかったら参考にしてみてください。

▼本記事で紹介した「TORU CX PRO」▼

Tak
Tak
TORU CX PROはiPhoneSE用だけじゃなくて、幅広い機種で販売されているよ
iPhoneSE
まだ現役で使える!スマホを変えるならLINEモバイルのiPhoneSEが安い!iPhoneXSが発売されている2018年10月現在、スマホを買い換えるのに価格が10万円以上はするのでちょっと手が出ませんよね…。 ...
ABOUT ME
たか
たか
40歳/会社員/娘1人/関西人/本ブログは毎週日曜日の20時に定期更新を目指して運営していきます!(2019.8.31)/ジャンルを問わず思ったことを書く日記にようなブログです/【最近の趣味】筋トレ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください