アイテム

【Softbank光】バッファローの無線ルーター「WHR-1166DHP4」でWifiを使う手順

2018-05-04

こちらの記事に書いた通り、ソフトバンク光のオプションサービス「Wi-Fiマルチパック」を使ってWifiを使うのはコストがかかり過ぎます(月額1,573円)

Wi-Fiマルチパックを解約して市販の無線ルーターを使った方がコスパが良いという結論になったので、さっそく市販のルーターを購入してWifiを使えるようにしてみました。

今回購入したのはバッファローの「WHR-1166DHP4」です。

本記事では、ソフトバンク光でこのWHR-1166DHP4を使ってWifiを使えるようにする手順を紹介します。

↓今回購入した無線ルーター

【WHR-1166DHP4】どんな無線ルーター?

今回、バッファロー製の無線ルーターAirStation『WHR-1166DHP4』の設定手順を紹介していきます。

WHR-1166DHP4の特徴

  • Wifi規格「11ac」で無線の通信速度が速い
  • デュアルバンド(5GHzと2GHz)で通信が安定する
  • INTERNETポートがGiga(1000Mbps)対応で高速通信が可能
  • 相場が5,000円程度と安価
  • 累計出荷台数4000台突破の売れ筋商品である
  • 推奨環境は戸建(2階建)/マンション(3LDK)/端末9台

無線ルーターを選ぶポイントとしては、Wifi規格、価格、推奨環境(使う部屋の広さ)、同時接続台数です。

Wifi規格は接続する機器(スマホやパソコン)がその規格に対応していないとダメなのですが、とにかく通信速度に影響します。速度の速い規格に対応している無線ルーターを買うに越したことはないですね。

次に推奨環境。どれくらいの広さ(間取り)の部屋で使えるか、です。このWHR-1166DHP4の場合は戸建なら2階建、マンションなら3LDKまでになります。これより広い部屋で使う場合は、より高いスペックの無線ルーターを買うと良いでしょう。

最後に同時接続台数です。同時に何台の機器でWifi接続をするかということ。我が家の場合は、私のスマホ・妻のスマホ・子供のタブレット・私のタブレット(2台)・私のパソコン(2台)・妻のパソコン・PS4・テレビ・ハードディスクレコーダーの計11台。WHR-1166DHP4の仕様の9台を超えちゃってますね…ダメでした!まぁ全部を同時に使うわけではないので様子をみます。

【WHR-1166DHP4】事前準備

事前準備として、ソフトバンク光の認証ID(S-ID)と認証パスワードを確認しておきましょう。

事前に確認

  • 認証ID(S-ID)
  • 認証パスワード

今回の設定に必要なものになります。

認証IDと認証パスワードは、ソフトバンク光の契約をした時にもらえる「SoftBank光 ご利用開始のご案内」に書かれています。

ご利用開始の案内が無い場合はWebで確認することも可能です。

以下のページで確認できます。

>>> ログイン | お客様専用ページ | ソフトバンク

このページのログインで認証ID(S-ID)と認証パスワードが必要なのですが、忘れた人のために確認する方法があります。

ソフトバンク−認証ID・パスワード確認

同ページに↑画像のようなボタンがあるので、クリックして指示通りに進んでもらえれば確認することができます。

簡単に説明するとスマホにSMS(ショートメッセージ)で確認のためのリンクが送られてくるので、それを開いて必要事項を入力すれば確認ができます。

ここでは、詳しくは割愛致します。

【WHR-1166DHP4】Wifiを使う手順

WHR-1166DHP4でWifiを使う手順は以下の通り。

Wifiを使う流れ

  1. 「エアステーション設定ツール」のダウンロード
  2. ツールを使った設定手順
  3. スイッチの変更

「エアステーション設定ツール」のダウンロード

まずは「WHR-1166DHP4」のマニュアル等のダウンロードページを開きます。

>>> - Buffalo download page

バッファローエアステーション設定ツールDL

  • 種類 ➠ ソフトウェア
  • OS ➠ 使っている端末のOS

選ぶと以下のようになるので、以下の順に押しましょう。

  1. 「ソフトウェア使用許諾に同意する」
  2. Download

バッファローエアステーション設定ツールDL2

ツールを使った設定手順

※ここではMacを使って設定するイメージで紹介しますが、Windowsパソコンなどでも基本的には同じです。

1.WHR-1166DHP4の電源を入れておきます。

2.次にMacをWHR-1166DHP4とWifiで繋いでおきます。

WHR-1166DHP4のSSIDは以下の2つなので、どちらかに繋ぎましょう。

  • Buffalo-A-3670
  • Buffalo-G-3670

3.ダウンロードしたファイル(airset◯◯)実行しましょう。

すると「エアステーション設定ツール」が出てきますので、これを実行(ダブルクリック)しましょう。

バッファローエアステーション設定ツールDL3

4.「開く」をクリック。

バッファローエアステーション設定手順

5.「続ける」をクリック。

バッファローエアステーション設定手順2

6.エアステーション(WHR-1166DHP4)が表示されるので、選択して「続ける」をクリック。

バッファローエアステーション設定手順3

7.「設定画面を開く」をクリック。

バッファローエアステーション設定手順4

8.ブラウザが開くのでユーザー名とパスワードを入力して「ログイン」をクリック。

  • ユーザー名:admin
  • パスワード:password

バッファローエアステーション設定手順5

9.右下の「詳細設定」をクリック。

バッファローエアステーション設定手順6

10.PPPoEの設定をしていきます。

  1. 左のメニューで「Internet」->「PPPoE」をクリック
  2. 「接続先の編集」ボタンをクリック

バッファローエアステーション設定手順7

11.以下の項目を入力して下の「新規追加」をクリック。

※ここで、事前確認で調べた「認証ID(S-ID)」と「認証パスワード」を使います。

接続先名称 好きな名前で大丈夫です
接続先ユーザー名 ソフトバンク光の認証ID(S-ID)
接続先パスワード ソフトバンク光の認証パスワード
サービス名 空欄のまま

バッファローエアステーション設定手順8

12.「PPPoE接続先リストの表示/操作」で状態が「有効」になっていることを確認してください。

バッファローエアステーション設定手順9

有効になっていない場合は、すぐ右にある「ON}ボタンを押して有効にしましょう。

スイッチの変更

最後の手順です。

WHR-1166DHP4の背面にあるスイッチを「ROUTER」にセットしてください。

バッファローエアステーション設定手順ラスト

これで設定は完了です!

【WHR-1166DHP4】動作確認

最後に動作確認です。

設定作業直後は機器が再起動したりしているので、繋がるまでに少し時間がかかります。

とは言っても2〜3分も待てば十分なので、それ以上待っても繋がらなければ何かがおかしいです。

確認は至って簡単。以下のどちらかのSSIDに繋いでインターネットに繋がっていればオッケーです。

  • Buffalo-A-3670
  • Buffalo-G-3670

ちなみに「インターネットに繋がる」とは、GoogleYahoo!が使えるとかYouTubeで動画が見れるとか、そういったことです。

繋がらない時の対処方法

ここまでやって繋がらないのであれば、一度WHR-1166DHP4の電源を入れ直してみましょう。

機械モノは困った時は電源OFF/ONですよ。

冗談抜きで結構有効です。

これでダメなら壊れているか設定が間違っています。

お疲れ様でした!

↓今回購入した無線ルーター

↓Wi-Fiマルチパックは不要です。

【SoftBank光】Wi-Fiマルチパックは不要。市販の無線ルーターを代用。

-アイテム
-, ,

© 2020 ブロイキ。