仮想通貨

噂の草コイン購入のため、CryptoBridgeに登録してみました。

噂の草コインを購入するために、取引所「CryptoBridge」に登録をしてみました。

海外の取引所ということで、英語表記になっておりますのでちょっとわかり辛かった。

一応日本語対応はしているんだけども、登録時にはそれに気付けず英語のまま頑張ってました。

ということで、ぱぱっと登録方法をご紹介。

[adsense]

CryptoBridgeのアカウント登録方法

まずは、こちらからCryptoBridgeのサイトを開きます。

※先に日本語表示にしてもいいと思います。

 

CryptoBridgeトップ画面

こんな画面が開きます。

 

CryptoBridge-アカウント登録

右上の「CREATE ACCOUNT」をクリック。

 

CryptoBridge-アカウント登録2

「Create Account」をクリック。

 

CryptoBridge-アカウント登録3-1

必要事項を入力する。

ACCOUNT NAME(PUBLIC) アカウントの名前
GENERATED PASSWORD パスワードが表示されている
CONFIRM PASSWORD パスワード確認。「GENERATED PASSWORD」に表示されているパスワードを入力する。

下3つのチェックボックスは同意を求めるものなので、チェックを入れるしかない。

一応、内容は以下の通り。

・I UNDERSTAND THAT I WILL LOSE ACCESS TO MY FUNDS IF I LOSE MY PASSWORD ⇢ パスワードを紛失した場合に、自分の資金にアクセスできなくなることを理解したか。

・I UNDERSTAND THAT NO ONE CAN RECOVER MY PASSWORD IF I LOSE OR FORGET IT ⇢ パスワードを紛失、または忘れた場合、再発行はできないことを理解したか。

・I HAVE WRITTEN DOWN OR OTHERWISE STORED MY PASSWORD ⇢ 自分、あるいは他人がパスワードをきちんと控えたか。パスワード管理は大丈夫かという同意。

これらに同意の上、チェックを入れたら「CREAT ACCOUNT」をクリック。

 

これでアカウント作成は完了です。

すぐに取引きができるようになります。

ちなみにおそらくですが、このパスワードは変更することはできないと思われます。

すごく複雑なパスワードなので、紛失したら絶対に思い出すことはできないでしょう。

必ずパスワードは、他の媒体にバックアップを取っておきましょう。

 

 

日本語表示への変更方法

やっぱり日本語の方が見やすいと思うので、ぱぱっと変えておきましょう。

 

CryptoBridge-日本語表示設定

画面右上の設定のアイコンをクリックし、「SETTINGS」をクリック。

 

CryptoBridge-日本語表示設定2

「SWITCH LANGUAGE」のプルダウンから日本語を選択すると、すぐに日本語表示に切り替わります。

 

[adsense]

ZaifからMONAを送金してみた

まずは、送金先のアドレスを確認します。

ZaifからCryptoBridge側のどこのアドレスに送金するかということです。

CryptoBridgeでアドレスを確認

CryptoBridge−入金

画面上部の「入金/出金」をクリック。

 

CryptoBridge−入金2

入金&出金の画面になるので、上の赤枠のプルダウンから「MONA」を選択する。

※入金したいコインを選んでください。

 

CryptoBridge−入金3

右下の入金指示の項目に、アドレスが表示される(上の画像の赤枠部分に表示される)

アドレスの下の「アドレスをコピー」のボタンをクリックしてコピーする。

※表示されているアドレスを選択してコピーはできませんでした。

Zaifから送金する

Zaifにログインします。

 

Zaif-送金

ページ上部の「入出金」をクリック。

 

Zaif-送金2

赤枠部分でMONAを選びます(ここではMONAを送金します)

次にすぐ下の青丸の「出金」をクリックします。

 

Zaif-送金3

出金アドレスに、さきほど確認したCryptoBridgeのアドレスを入力します。

出金金額に、送付したいMONA数を入力。

2段階認証トークンを設定している人は入力。

そして、「出金」ボタンをクリック。

これで送金は完了です。

少し待つとCryptoBridgeに反映されているはず。

CryptoBridgeで入金の確認

本当にZaifからの送金ができているかを確認してみましょ。

アドレスを確認した画面を開いてみてください。

 

CryptoBridge-入金確認

同じようにプルダウンからMONAを選択すると、「現在の残高」欄にZaifから送金したMONAが反映していればおっけー。

 

結びに

CryptoBridgeは日本円の入金はできません。

仮想通貨を持っていれば、それを送金するのが手っ取り早いかと。

ただ、ビットコインは手数料がすごく高いのでおすすめはできません。

Zaifであれば送金手数料が0.0010BTCです。2018年1月7日現在では200万JPY/BTC前後なので2,000円くらいですね。

MONAも送金手数料は0.001MONAですが、1,000JPY/MONA未満なので1円にも満たないので実質ただみたいなものですよ。

送金するならビットコインはやめておいた方がいいでしょうね。

 

そして、僕は噂のXPとBitZenyを購入しておきました。

これらの通貨はまだ単価が安いので、これから大きな伸びしろがあると思うので。

これから勉強をしつつ、手放すかどうかはゆっくりと考えたいと思います。

ABOUT ME
Taka
30代/既婚/娘1人/夢は脱サラ。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)納得がいく人生を送れるように日々試行錯誤しています。仕事、育児、ブログなど幅広いジャンルで記事を書いています。最近は1に育児、2にブログ、3に仕事というライフバランスです。