仮想通貨

【ビットコインFX】損切りをできるようにする気持ちの整理方法

やばいですね、ビットコインFX。

パチンコで頭に血が上り、ムキになって無謀にもどんどんお金をつぎ込んでいくという、あのアツい気持ちがおっさんにも蘇りました!

 

ビットコインFXはギャンブル以外の何者でもないですね。

 

初心者がちょっとやってみて、あわよくば利益が出たら嬉しいなんていう気持ちでやるもんじゃないですね、これは・・・。

見る見るうちに額面がどんどんマイナスになって、血の気が引く中、冷静に損切り(ロスカット)について悩みました。

損切りとは、これ以上の損失を出さないように約定させるということですが、それが重要なことは誰でもわかる。

でもそれができないのが初心者なのです。

どんどんマイナスになっていく時の心境

落ちる

どんどん損失が膨らんでいっているのに、なぜ損切りできなかったんでしょうか。

なぜならば「もうちょっと待てば巻き返してくるんじゃないか」と根拠もなく期待してしまうからです。

ほんとこれ。

何の自信かわからないんだけども、実はまた価格が戻ってくるんじゃないかと期待してしまうんですよね。

根拠があるなら待つのもいいでしょう。

でも根拠もなく待つから損失を大きくしてしまうのです。

ああ・・。無謀にも損切りできずに大きな損失を出した人がここにもいますよ!

もうね、ここまでの損失を出すと取り戻すのは相当難しいでしょう。

大きな掛け金で運良く勝てればすぐに取り戻せるんでしょうけど。

僕が一瞬で35万近くもっていかれた時のチャートはこれです。

コインチェック−チャート

この画像の通り、ほんの数十分の出来事ですよ。おバカなので70万で5倍レバレッジでやってしまいました!

僕が使っている取引所はcoincheckなのですが、証拠金維持率が50%を割ると強制ロスカット(強制的に約定される)されてしまいます。

証拠金70万を全額かけるというおバカなことをしてしまったために、50%の35万の損失を出した段階で強制ロスカットされてしまったということです・・。

ショート前に相場が下降気味だったので、すぐに下がるだろうと強気に大枚叩いてショートした途端にこの高騰です。

 

わからんよ、これは・・。

 

すぐやめるつもりやったんや・・。ちょっと利益出たらすぐやめるつもりやったんや・・・。

これだけ高騰しているにも関わらず、「すぐ下がるだろう」と思っちゃったんですね。

損切りラインなんて何も考えていなかった。

この結果からすると損切りの重要性がわかるでしょう。

61万でショート(売り)して、そこからグンと68万まで上がってる。

もっと早い段階で損切りすると決めていたら、損失を10万以上抑えられたでしょう。

きっちり損切りしていたら、これだけ大きな損失を出さなくて済んだのです。

強制ロスカットがなかったら多分もっと大きな損失を出していたでしょうねぇ・・。

今回61万でショートのポジションを取って、仮に65万まで上がる。

そこから利益を期待するとしたら、まず65万から61万まで値下がりしないといけないんです。

すでにマイナス4万のハンデを負っているんですよ。この時点でどう考えても無理があると思わないといけません。

しかもこの短時間で4万上昇ってかなりの上がり調子ですよね。この調子でまた短時間で4万下がるって普通に考えて厳しいと思いますね。

損切りをするべきと思える理屈を考える

理解

損切りは、次の新たな取引きに移れるというメリットがあります。

  • 損切りしない ⇢ 不利な状況でそのまま持ち続けるしかない。
  • 損切りをする ⇢ 新たな行動が取れる。

実際に損切りという行動を取るのは、すごく難しい。

しかし、次の通りに気持ちの整理をつけてみてはどうでしょうか。

損切り後に価格が損失が出る方に動いた ⇢ 損切りしてよかったと思える。
損切り後に価格が利益が出る方に動いた ⇢ 改めてエントリーすればいいだけ。

今回の場合だと一旦切って、やっぱり価格が下がると予測すれば改めてショートすればいいだけの話です。

逆に価格が上がり続けると予測するならば、ロングに変更すればいい。

言ってしまえば、損切りすることでどんな形でも行動が取れるようになるのです。

そう考えると、不利な方向に大きく価格変動した場合に損切りしない手はない。

損切りをして一旦手を止めるということは、一度クールダウンできることもメリットと言えるでしょう。

「取り戻さないと!」って思ってる時ほど危ないんですよ。

久しぶりにこんなに肝を冷やす体験ができました(笑)

ということで、損切りラインは明確に決めておいた方がいいですね。

しかし、今回すごく無茶をして大きな損失を出してしまったことは、貴重な経験だと思いたい。

これでもう無茶はしないでしょう。

お高いお勉強代でした!

ビットコインFXはDMM Bitcoinで!

DMM Bitcoin

2018年1月からDMM Bitcoinで仮想通貨の取引きが開始されました。

DMM Bitcoinの特徴の1つとして、レバレッジ取引き(FX)において、証拠金維持率が80%以下で強制ロスカットされるというルールがあることがあります。

当社ではお客様の損失の拡大を防ぐため、証拠金維持率が80%以下になった場合にロスカットルールが発動し、すべての未決済ポジションをお客様に事前に通知することなく決済(ロスカット)します。

coincheckでは50%以下で強制ロスカットというルールで、これまでは強制ロスカットがあるだけ親切だと思えましたが、さらに親切設定であるDMM Bitcoinがサービスを開始しました。

FX初心者は自分の意思で損切りすることが非常に難しいのです。

ということで、ビットコインFXを始めるなら、強制ロスカットが新設設定であるDMM Bitcoinでまずは始めてみることをお薦めします。