雑記

WordPress プラグインAddToAny Share ButtonsをGraphy(無料版)で使う時に困ったこと

AddToAny Share Buttons

カッコよくシェアボタンを設置したい。ということで、ネットでいろいろ調べた結果おすすめのプラグインがいくつか紹介されていました。

眺めていてもよくわからないので、とりあえず使ってみようと、まず最初に目に付いたAddToAny Share Buttonsというプラグインにチャレンジしてみました。

記事上に設置するのは問題ないのですが、記事下に設置の場合、僕のスキルではどうあがいてもきれいに設置できませんでした。もしかしたら、やりようはあるのかもしれませんが、あまりスキルがない人には難しいんじゃないかなぁと思います。

ちなみにこれは、テーマ「Graphy(無料版)」を使っている場合になります。

問題点

画像を見てもらうのがわかりやすいと思います。

まずは、デフォルトのシェアボタンではこうです。画像は本サイトの記事下のものになります。

Graphy-シェアボタン(デフォルト)

 

次に、本プラグインのシェアボタンを有効にした時の画像です。

Graphy-AddToAny Share Buttonsシェアボタン設置画像(記事下)

Graphyのデフォルトのシェアボタンと、プラグインのシェアボタンと両方が表示されてしまいました。ダサすぎる!

解決

じゃあ、デフォルトのボタンを表示させなきゃいいんじゃないの?ってことで、デフォルトのボタンを消そうとしてみました。触るところがあっているのかどうかが不明なのですが、僕が触ったのはここです。

Graphyシェアボタン設置チェックボックス

これは、投稿画面の下部になります。このチェックボックスを外せば、デフォルトのボタンだけが消えてくれるんじゃないかと思ったわけです。

実際、チェックを外してみたところ、プラグインのボタンまで消えてしまいました。記事上に設置していたものも含めてです。

Graphyのシェアボタンと、 AddToAny Share Buttonsのシャアボタンは、このチェックボックスで連動しているのでしょうか・・・。こりゃあ使えないなぁ・・・。

どこかにちゃんと設定があるんじゃないかなと、自力でいろいろと調べてみたのですが見つけれませんでした。ネットを見てもみんなきれいに設置できているんですねぇ。ただ、Graphyでの設置の事例を見つけることができなかったので、本当にこれができないのかは不明です。phpファイルを直接触ることで、実はできるんじゃないかなぁと思ったりもしています。僕にそんな気力はありませんので、それは考えていないんですけどね。

他のプラグインだったらどうなんだろうかと思いました。次に試したのはShareaholicというプラグインになります。こちらでは期待していた結果になりました。

Shareaholicでいくかと数日使い続けて、今こうして記事を書いているのですが・・・。改めて再現性の確認をしてみました。

 

・・・この事象は起きませんでした。何をしたわけでもないんです。Shareaholicを無効にし、AddToAny Share Buttonsを有効にしてみただけです。それぞれの設定を変えたわけではありません。キャッシュの影響かなにかでしょうか。全くわかりません。

結局、GraphyでもAddToAny Share Buttonsは問題なく使えるということですね。しかし、しっかりとShareaholicの設定をしたので、せっかくなので僕はこちらを使おうと思います。

ただ、こんな事象が起きたけど使えないわけではないということはわかったので、事例としてこの記事は残そうと思います。

 

ABOUT ME
Taka
30代/既婚/娘1人/夢は脱サラ。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)納得がいく人生を送れるように日々試行錯誤しています。仕事、育児、ブログなど幅広いジャンルで記事を書いています。最近は1に育児、2にブログ、3に仕事というライフバランスです。