インターネット・格安SIM

SoftBank光のWi-Fiマルチパックってどういう契約なの?

うちのインターネットの料金が高くて悩んでいます。

見てください、この請求書。

ソフトバンク請求書

請求総額が6,242円!高い!

ちなみに、うちはソフトバンク光でマンションタイプです。

スマホは夫婦で格安SIMを使っていますので、おうち割(ソフトバンクのスマホを使っている場合は1人1,080円の割引きがある)はありません。

この請求書を見ていて目についたのが「Wi-fiマルチ/無線LANパック使用料」です。

月額1,069円も払っている「Wi-Fiマルチ/無線LANパック使用料」って一体何なんでしょう。

そんな疑問を解決すべく、本記事は以下のことを書いていきます。

  • 「Wi-Fiマルチ/無線LANパック」とは何か
  • 料金は?
  • 「Wi-Fiマルチ/無線LANパック」の代わりになるものを紹介

『Wi-Fiマルチパック/無線LANパック使用料』とは

そもそも「Wi-Fiマルチ/無線LANパック使用料」って何のために払っている料金なの?っていう話です。

これは何かというと、家の中でWifi(無線LAN)が使えるようになるオプションです。

ちなみに「Wi-Fiマルチ/無線LANパック」という呼び名だと、2つのサービスに入っているように見えますが実際は1つです。

これは提供元による呼び名の違いで「ソフトバンク光」や「Yahoo!BB 光 with フレッツ/フレッツ光」ではWi-Fiマルチパック、その他のサービスでは無線LANパックと呼びます。

以下「Wi-Fiマルチパック」と呼ぶことにします。

光BBユニットのレンタルが必要

実はWi-Fiマルチパックを使うには「光BBユニットのレンタル」(有料)が必須です。

光BBユニットとは、こんなものです。

光BBユニット

詳しくは、以下のソフトバンクのページに説明があります。

>> 光BBユニットレンタル | インターネット | ソフトバンク

上記のページでは、以下のような記載がされています。

「光BBユニットレンタル」は当社光サービスでBBフォン/Wi-Fiマルチパック/光電話機能/ひかり電話機能をご利用になる際必要となるブロードバンドルータのレンタルサービスです。

ソフトバンク光が提供する光BBユニットには、大きく別けて2つあります。

それぞれの機種と通信速度の関係は以下の通りです。

機種 通信速度(上り/下り)
E-WMTA2.2/2.3 最大1GBbps
E-WMTA2.1 最大100MBbps

家に設置されている光BBユニットがどっちなのかを確認するには、光BBユニットに貼られているラベルを見ればすぐにわかります。

光BBユニットのラベル

とにかく、Wifiの電波を飛ばすためにこの機械が必要ということです。

月々の料金は?

結局、家でWifiを使うには月々どれだけ払わないといけないの?という話をしていきます。

説明した通り、2つのオプションが必要です。

  • Wi-Fiマルチ
  • 光BBユニットレンタル

もう一度請求書を見てみましょう。

ソフトバンク請求書Wi-Fiマルチ/無線LANパック使用料が1,069円、光BBユニットレンタル費用が504円です。

つまり、支払う料金は月々1,573円必要になります。

1,069円+504円=1,573円

家でWifiを使うだけで、毎月1,573円は高過ぎるわ・・。

代わりに市販の無線ルーターを使う

たかが家でWifiを使うだけで、本当に月々1,573円も払わないといけないのでしょうか?

さすがにこれは納得がいかない。

ということで、代替案です。

「Wi-Fiマルチパック」と「光BBユニットレンタル」を解約して、市販の無線ルーターを付けるという手があります。

市販の無線ルーターは何を買えばいいのかというと、ソフトバンク光 正規代理店の「エヌズカンパニー」がキャンペーンで提供しているバッファロー(BUFFALO)のAirStation『WHR-1166DHP4』にしておけば間違いないのではないでしょうか。

大体5,000円前後で買えます。

オプションの場合は月額が1,573円ですから、すぐに元が取れますよね。

本製品の特徴を簡単に書いておきます。

  • Wifi規格「11ac」で無線の通信速度が速い
  • デュアルバンド(5GHzと2GHz)で通信が安定する
  • INTERNETポートがGiga(1000Mbps)対応で高速通信が可能
  • 相場が5,000円程度と安価
  • 累計出荷台数4000台突破の売れ筋商品である
  • 推奨環境は戸建(2階建)/マンション(3LDK)/端末9台

>>> BUFFALO WHR-1166DHP4の設定手順はこちら

 

広い家にお住まいの方は中継機を利用することで、電波の飛距離を補うことができます。

3,000円程度で買えます。

これだけ買っても「Wi-Fiマルチパック」の代わりにはなりませんので注意してください。

必要に応じて購入を考えていきましょう。

まとめ

最後にこの記事でお伝えしたことをまとめて終わりたいと思います。

要点まとめ

  • 「Wi-Fiマルチ/無線LANパック」は家でWifiを使うためのオプション
  • 光BBユニットをレンタルする必要がある(月額504円)
  • 家でWifiを使うためには月額1,573円払わないといけない
  • 市販の無線ルーターを代用すれば安く済ませられる

市販のルーターで無線LANを使う方法も書いてます。

あわせて読みたい
【Softbank光】Wifiマルチパックを契約せずにWifiを使う方法ソフトバンク光ユーザーが家の中でWifi(無線LAN)接続をするには、オプションの「Wi-Fiマルチパック」を契約するか、市販の無線ルー...