ブログ 日常

SNSがカウントフリー(使い放題)の格安SIM 3選!

2018-04-18

本記事は、SNSのヘビーユーザーがどの格安SIMを選ぶべきかという話をしていきたいと思います。

これを考える上で、SNSのカウントフリーサービスがある格安SIMを選ぶことが大前提となります。

SNSは有名どころで言うと、Twitter・Facebook・Instagramがありますが、この3つのアプリでカウントフリーを提供している格安SIMには以下の3社があります。

[box04 title="SNSが使い放題の格安SIM"]

  • LINEモバイル
  • DMMモバイル
  • LinksMate

[/box04]

この3社の料金と特徴を紹介します。

SNSがカウントフリーの格安SIM3社の料金

まず最初に上で紹介したSNSがカウントフリーの格安SIM3社の料金について紹介します。

DMMモバイルとLinksMateはカウントフリーがオプション(有料)になっています。

LINEモバイルは対象の料金プランを選ぶだけ(オプションはなし)です。

DMMモバイルとLinksMateのオプションの料金は以下のとおりです。

オプション 価格
SNSフリー
(DMMモバイル)
250円 ※初月は無料
カウントフリーオプション
(LinksMate)
500円

月額料金を比較

月額料金を比較していきましょう。

比較条件は以下にしたいと思います。

  • 音声通話SIM
  • LINEモバイル・・コミュニケーションフリープラン
  • DMMモバイル・・シングルコース

料金を比較をしやすくするためにDMMモバイルとLinksMateの料金には、オプションの料金を含んだ表記にしたいと思います。

容量 LINEモバイル DMMモバイル LinksMate
ライト - 1,390
(1,140)
-
1GB - 1,510
(1,260)
1,600
(1,100)
2GB - 1,630
(1,380)
-
3GB 1,690 1,750
(1,500)
-
5GB 2,220 2,160
(1,910)
2,600
(2,100)
7GB 2,880 2,810
(2,560)
-
8GB - 2,930
(2,680)
-
10GB 3,220 3,140
(2,890)
3,600
(3,100)
15GB - 4,230
(3,980)
-
20GB - 4,930
(4,680)
5,300
(4,800)
30GB - - 6,500
(6,000)

※単位は円です。
※カッコ内はオプション抜きの料金です。

DMMモバイルのライトプランを一応書いていますが、選ぶにあたり現実的ではないと思っていますので、ここでは1GBのプランからの比較にしたいと思います。

ちなみに、DMMモバイルのライトプランの仕様は以下となっています。

通信速度を気にせず、とにかく安く利用したい方向けのプランです。ライトプランの最大通信速度は200Kbps(高速データ通信OFF時と同等の速度)です。追加チャージをすることで高速データ通信もご利用いただけます。3日間の通信量が366MBを超えた場合、通信速度を制限する場合があります。

自分の使用状況を知る方法

結論付けるには、自分の使用状況を知る必要があります。

これを知らないことには、結論を出せません。

使用状況を知る方法はわかれば簡単です。

具体的に何が分かればいいかと言うと、SNS以外のデータ使用容量がわかれば良いわけです。

その容量がわかれば、どのプランが自分にあっているかがすぐにわかります。

SNS以外のデータ使用容量は、以下の式から導き出されます。

 

【全体のデータ使用容量】 ー 【SNSのデータ使用容量】 = 【SNS以外のデータ使用容量】

 

まず、全体のデータ使用容量は、お使いのSIMの請求明細書などを見てもらえればわかるはずです。

次にSNSのデータ使用容量は、使っているスマホを見ればわかります。

iPhoneについては、以下に確認方法がありますので参考にしてみてください。

iPhoneでアプリ毎に使ったデータ通信量を確認する方法

これで、自分がSNS以外でどれだけのデータを使用しているかが出せると思います。

この方法で各月のデータ使用容量を確認して、平均値が出せればより良いと思います。

長くなってきましたが、あなたにとってのベスト格安SIMが決まるまであと少しです!

がんばりましょう。

【結論】一番お得な格安SIMはこれだ!

さて、いよいよ結論です。

容量別に、ベストな格安SIMが違いますので、以下に整理しておきます。

容量 プラン 月額料金(円)
1GB未満 DMMモバイル
シングルコース1GB
1,510
1~2GB DMMモバイル
シングルコース2GB
1,630
2~3GB LINEモバイル
コミュニケーションフリー3GB
1,690
3~5GB DMMモバイル
シングルコース5GB
2,160
5~7GB DMMモバイル
シングルコース7GB
2,810
7~8GB DMMモバイル
シングルコース8GB
2,930
8GB~10GB DMMモバイル
シングルコース10GB
3,140
10GB~15GB DMMモバイル
シングルコース15GB
4,230
15GB~20GB DMMモバイル
シングルコース20GB
4,930
20GB~30GB LinksMate 30GB 6,500

上の表は、あくまでも数字を見た結果です。

この結果から臨機応変に考えて頂きたいのですが、例えば個人的な話をすると、1~2GBの使用容量の場合、DMMモバイルを選ぶよりもあと60円プラスしてLINEモバイルのコミュニケーションフリー3GBプランを選んだ方が良いと思います。

他にもデータ使用容量が増えるにつれて「それって、もはやSNSのデータ使用容量の問題じゃないよね?」って話になってくると思います。

スマホ代を節約することが目的であれば、それだけ膨れ上がっているデータ使用容量の真の原因を突き止めるべきだと思います・・。

「SNS以外のデータ使用容量が30GBで、SNSのデータ使用容量は60GBなのです!」という強者であれば、上記の一覧を充分に参考にしてもらえると思いますが(笑)

細かいことを言い出すとキリが無いので、このへんで締めようと思いますが、最後に以下の通りまとめて終わりたいと思います。

3GB未満は「LINEモバイル」がオススメ!

LINEモバイル−トップページ

月々のSNS以外のデータ使用容量が3GB未満の場合は、LINEモバイルをオススメします。

余程のスマホヘビーユーザーでなければ、3GBで十分だと思います。

ほとんどの人は、ここに当てはまるでしょう。

僕も実際にLINEモバイルもコミュニケーションフリーの3GBプランを利用しています。

他の2社と差別化を図るならば、LINE MUSICがお得な価格になったり、ウィルスバスターオプションでセキュリティ対策が万全にできるということです。

他にも標準で、データ通信量がシェアできたり、余った容量は翌月へ繰越したりと普通に便利です。

あとは、サポートがすごく使いやすいです。

電話で問い合わせることもできますが、何と言ってもLINEで問い合わせられるのがすごく使いやすいです。

友達と会話するくらいの感覚で、サポートとのやり取りができることは、わからないことがたくさんある人にとっては、大きなメリットではないでしょうか。

【レビュー】LINEモバイルの特徴を1年使った感想を添えつつ紹介する

3GB以上20GB未満は「DMMモバイル」で決まり!

DMMモバイル−トップページ

データ使用容量が、3GB以上20GB未満であれば、DMMモバイルを選びましょう。

その他、DMMモバイルを他2社と差別化するならば、「プランが豊富」ということと「バースト機能がある」ということです。

特にバースト機能は、最初の読み込みだけ高速通信を行うことでページを開く時の体感速度を上げるものです。

これにより「ページを開くのが遅い」というストレスから解放されることでしょう。

また、家族全員で使うなど複数人でまとめて契約をするなら「シェアコース」がお得です。

20GB以上は「LinksMate」しかない!

LinksMate−カウントフリーオプション画像

20GB以上は、LinksMate一択になります。

LinksMateのカウントフリーは、SNSだけではありません。

別料金になりますが、ゲームアプリやその他コンテンツのデータ使用容量にもカウントフリーが対応しているところが強みだと思ってます。

\グラブルし放題です!/

SNSだけでなく、ゲームなどでも大きなデータ容量を使っているようであれば、LinksMateの利用を考えるのは有りでしょう。

SNSがカウントフリーの格安SIMのまとめ

SNSがカウントフリーの格安SIMの紹介をさせてもらいました。

また、本記事ではデータ容量別で一番安い料金の格安SIMを紹介しました。

料金も大事ですが、あなたの使い方に合ったものを選ぶことも大事ですので、よくお考えになって選んでくださいね。

以上、SNSがカウントフリーの格安SIM3社の紹介でした!

【レビュー】LINEモバイルの特徴を1年使った感想を添えつつ紹介する

-ブログ, 日常
-, , ,

© 2020 ブロイキ。