KindleUnlimitedのおすすめ本をチェック
趣味

辛口レビュー|スマホAQUOS「SH-M08」を3ヶ月使わずにやめた理由

LINEモバイルで購入したシャープのAQUOSフォン「SH-M08」のレビューになります。

LINEモバイル AQUOSフォン AQUOS sense2 SH-M08AQUOS sense2 SH-M08

本レビュー、超辛口で書かせて頂きます。

SH-M08はLINEモバイルで一括払いで34,800円(税抜き。2019/06/14現在)とお手頃な価格となっていますが、失礼ながら「安かろう悪かろう」といった感じです。

僕は安いしシャープ(信頼性がある)だしおサイフケータイがついているし…という理由から本スマホを選びましたが3ヶ月使わずに元々使っていたiPhoneSEに戻しました。

iPhoneSE愛が有りながら、つい浮気をしてしまいましたが、浮気をしたからこそ本命の良さを改めて知れることもあります。iPhoneSEからスマホを買えたいなんて贅沢なことだったと気付きました。iPhoneSEごめんなさい!

ということで「SH-M08」の辛口レビューを書いていきますが、最初にわかって頂きたいのはLINEモバイルが悪いわけではないし、Androidが悪いわけではありません。

あくまでもこの機種の問題だということだけははっきりとお伝えしておきたいと思います。

動きが遅い

イライラ度:4.5

遅い!とにかく遅い!

何をするにもテンポが悪いのです。忙しい現代人には致命的と言えるでしょう。

使い始めた頃は新しいスマホを持てた嬉しさで許容出来ていたところがありますが、使っているうちにこれは許容出来ないレベルではないかと疑問を持ち始めました。

あるいは僕がせっかち過ぎるだけなのか?と自分の問題であることを疑ったりもしました。

しかし自分の問題ではないと断言できたのは、友人も同じ不満を持っていたのがわかったからです。先日友人にこの話をしたところ、その友人もAQUOSフォンを使っていたが使い勝手の悪さに耐え切れず半年で他機種に買い替えたとのこと。

実は僕が初めて買ったスマホもAQUOSフォンだった(10年くらい前?)のですが、その時も動きの遅さに不満を持ちiPhoneに買い替えました。

それから今日までAndroidは遅くて使いづらいという印象を持ち続けていました。

長い月日が流れ、今の時代ならAndroidスマホも良いスペックになっているんじゃないかと期待を込めて本スマホを使ってみましたが、またしても期待を裏切られました…。

いろいろとAndroidユーザーの話を聞いているとAndroidが問題ではなく機種の問題だとわかりました(Androidでもサクサク動いて使い勝手が良いものもあるようですね)

ということで、この動きの遅さはAndroidの問題ではなくこのSH-M08の問題なんだろうと考えています。

しかし、10年程前と変わらずユーザーに同じ不満を持たせるのってどうなんですかね…。ていうかこんなんでGO出した人誰だよ!

ロックの解除ができない時がある

イライラ度:5.0

「さてスマホでも見るか…ロック解除画面がストールしてる!💢💢💢」なんてこともしばしば。

これはあかんでシャープさん…。

ロック解除画面でストールしたり、指紋が通らなかったり、ラジバンダリ…(古)

少し時間をあけてからやり直す必要があったのですが、ひどい時だとスマホ使うのをやめてました。

これは我慢ならん。

キーボードが使いづらい

イライラ度:5.0

遅い!

使いたい時に使えない!

という不満に続き文字入力で誤入力が多過ぎてイライラする!もうやってられん!

こちらの不満に関しても僕のフリック入力が下手なだけかと疑われそうですが、先程の友人も別のキーボードアプリをインストールして使うことで何とか凌いでたということでした。

キーボードを変えれば良いのだけど、そもそもそんなことをしないといけないんですか…という話なのです。

どこまでユーザーに手間をかけさせるんでしょうか…。

カメラがカクカクする

イライラ度:3.0

カメラはたまにしか使わないのでイライラ度は低めにしていますが、これに関してはイライラするというよりもガッカリしました。

カメラを撮る時ってズームをする時もあるかと思いますが、スムーズな動きをしてくれない。

ズーム中の画面表示がカクカクして安っぽさが半端ないのです(まぁ安いスマホなんですけど)

スマホを買い替えてスペックが落ちている感があるとガッカリしますよね。

おサイフケータイはなくても良かった

おサイフケータイ

これは不満ではないのですが、おサイフケータイが思ったほど便利ではないとわかりました。

おサイフケータイが悪いと言っているわけではありませんので誤解しないで欲しいのですが、僕の使い方だと大きなメリットにはなり得ないなぁと。

ちょっと僕の理想が高過ぎるのかもしれませが、おサイフケータイがあっても結局カード類を持たないといけないのです…。

おサイフケータイとは?できることやメリット・デメリットは?」でまとめていますが、おサイフケータイでできることだけでは、僕の生活の中での支払い全てを賄えないのです。

おサイフケータイがあっても、どのみちカード類を手放せないのであれば別におサイフケータイの機能はなくても良いのです。

また、PayPayなどバーコードを表示させて決済をすることも多く、それはおサイフケータイでなくても良いわけで。

おサイフケータイが使えるからといって劇的に便利になることはないとわかりました。つまり無くても良いということになります。

SH-M08のスペックを見てみる

基本的に「遅い」「動かない」という不満が大きく、それらは端末のスペックに依存するものかと思います。

ということで、この「SH-M08」のスペックを整理してみましょ。

処理速度に主に関係しそうなところ
  • CPU:Qualcomm® Snapdragon™ 450(SDM450)1.8GHz オクタコア
  • RAM:3GB
LINEモバイル SH-M08 スペック

LINEモバイルのサイトでは上記のスペックが紹介されていますが、正直これを見ても良いんだか悪いんだかわからないですよね。

ちなみにRAMに関して言うと、本スマホは3GBで、片や僕が愛用しているiPhoneSEは2GBですが、どちらがサクサク動くかというと完全にiPhoneSEと言って良いと思っています。RAMはその端末の処理能力(どれだけ速く動くか)に影響する1つの要素ではありますがRAMの数値が大きいからといって単純に速いと考えるのはやめた方が良いということがわかりますね。

あと、CPUの「Qualcomm® Snapdragon™ 450(SDM450)1.8GHz オクタコア」がどれほどのものかということですが、こんなのは素人ではわからないと思います。

Qualcommプロセッサについて少し調べてみたので、LINEモバイルで端末の購入を考えているなら、以下の記事を参考にしてみてください。

LINEモバイル|Qualcommプロセッサ搭載スマホの比較

上記記事の通り、素人でもCPUのスペックを並べてみるだけで大体の良し悪しはわかるような気がします。購入前に少しは確認しておけばよかった…。

このAQUOSフォンについてはLINEモバイルのQualcommプロセッサ搭載スマホの中でもローエンドモデルだということが一目瞭然でわかります。

つまり「やっちまった!」ということです。

【結論】AQUOS sense2 SH-M08はやめた方が良い

AQUOS sense2 SH-M08 失敗

いろいろ不満を書きましたが、ずばりAQUOS sense2 SH-M08はおすすめできません。

この記事を書きながら、LINEモバイルの他機種のこととかいろいろ見てみたんですけど、この失敗はすごく悔しいです。

今までiPhone一択でスマホの購入を深く考える必要がなかったのですが、Androidスマホはマジでハズレがあるので購入は慎重に考えた方が良いのかもしれませんよ。

参考までに!

ABOUT ME
Taka
Taka
会社員/娘1人/関西人/趣味:ブログ・筋トレ・ゲーム・娘との時間/ジャンルを問わず日々気付いたことを書いていくブログです。少しでもお役立ち情報を発信出来るように頑張りたいと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください