生活

楽しむことがすべて!人生自体に意味はないし悩む価値もない!

pexels-photo

人生、いかがお過ごしでしょうか。

この記事にたどり着いたあなたは、今の人生を心の底から楽しい!と思っていないのではないでしょうか。

学校(仕事)へ行って家に帰ってご飯を食べてお風呂に入って寝る。

毎日、ルーチンワークをこなしているだけの人生・・。

僕もそんな人生を送っています。

楽しい刺激のある人生を送りたいですよね。

そうなるためには、つまらないことをやめて楽しいことだけをすればいいんじゃないでしょうか。

「それができないから困ってるんやないか!」ってことですよね。

しかし、僕はいろいろと考えた結果「つまらないことを捨ててもいい」と納得ができる考え方を見つけました。

人生に悩んでいる人は、気持ちが楽になると思うのでよかったら続きを読んでみてください。

人生には必ず終わりが来る

人生の終わり

僕たちの人生は有限です。

人間には寿命があります。

どんなに頑張っても最後は必ず死にます。

そんな時間が限られた人生の中で、もがき苦しんでいるのは一体何のためなのでしょうか。

僕は大した人間ではないので、僕という存在は忘れられるでしょうし100年後には僕の存在を知る人は誰もいないでしょう。

僕が後の世を生きる人達のために何かを残してあげることもできません。

普段生活をしていて普通に欲しいと思うものは「お金」とか「自己成長」です。

でも、それらは僕が死んだら意味のないものです。

お金は子孫に渡してあげられるかもしれませんが、僕の死後にどうなっても僕には関係はありません。

自己成長はそもそも人に渡せるものではありません。

そう考えると、人生で欲しいものをかき集めることに特に意味を感じられなくなったんですよね。

人生に意味なんかない

人生ナンセンス

人生の中では「今後の人生で必ず役に立つであろうこと」を手に入れることに意味を感じることが多いと思います。

でもさっきも言った通り、極論は死んだら終わりです。

何をどれだけ頑張っても最後は全て無くなるんです。

そう考えると頑張ること自体に意味はないんです。

そもそも人が生きていることに意味なんかありません。

生きて何を残せたら満足なんでしょうか。

死後のことが自分には関係ないと思ってしまうと、人生そのものも含めて何もかもが意味のないものだと思いませんか。

人生はどうあるべきか

人生笑う

何もかも意味がないという話をしてきました。

では、人生ってどうあるべきなんでしょうか。

何でゲームをするのか

ゲームって面白いですよね。

僕は大好きです。

皆さんは、なぜゲームをするのですか?

ゲームってクリアしてしまったら、2度とプレイすることはない場合が多いと思います。

それなのに、ラスボスを倒すためにキャラクターの育成に励むモチベーションはどこから生まれてくるんでしょうか。

キャラクターを育ててもクリアしたらそのキャラクターは2度と出番はありません。

頑張り損だと思いませんか。

それでもゲームをプレイする人ってたくさんいるんです。

何故なんでしょうか。

それは至って単純で楽しいという理由以外にないと思います。

ゲームは楽しいからやるんですよね。

自分が頑張った実績を残したいからやるんじゃないんですよ。

楽しいからやるんです。

ただそれだけのことです。

人生はどれだけ楽しめるか大事

人生もゲームと同じ考えで良いんじゃないでしょうか。

実績を残しても何の意味もない。

人生に満足するには自分が気持ち良くなれば良いと思うんですよね。

何かをしているその瞬間に楽しいと感じることに価値がある

人生の価値はこれに限ると思うんですよ。

堀江氏(ホリエモン)の多動力 (NewsPicks Book)でもこういう言葉が書いてあります。

人生に目的なんてない。今を楽しむことだけが、すべてなのだ。

 

全ての人に言えること。

生きる意味はその瞬間を楽しむこと以外には無い。

自分の本心を見失わないように・・。やりたいことをやろう。

ビンの蓋

生きていると、自分の本心がわからなくなる。

本当はやりたいことがあるのに「人には言えないからやらない」とか「世間体を気にしてできない」みたいなことがあるんじゃないでしょうか。

自分の本当の気持ちにフタをしてばかりいると、そのフタはいつしか開けることができなくなってしまいます。

フタを開けられず自分の本心がわからない人は、流されるがままに会社員として働き、飲みに行っては会社の愚痴をこぼす。

いつまでも満足できない環境に身を置き、気付けば歳をとっている。

それ、わしやないか・・。

まぁそれはどうでもいいとして、フタをするのはすごく危険なことです。

なぜなら、楽しいという気持ちを感じることすら難しくなってくるんです。

だから楽しいことを楽しいと素直に思えるように自分の感情は常に温めておきましょう。

そのためには我慢をせず、やりたいことをできるだけやりましょう。

まとめ

将来のことを考えると不安になって「楽しいことばかりしていられない」と思い楽しむことを犠牲にしがちです。

でも、いつも楽しくいられることが生きる唯一の意味だと思うんです。

そういった話を本記事では書いてきましたので、まとめます。

要点まとめ

  • 人生は必ずいつか終わる
  • 人生そのものに意味はない
  • 人生はどれだけ楽しめるかが大事
  • 楽しいと思う気持ちにフタをしない

将来の不安は言い出したらキリがありません。

不安が解消されたら思い切って楽しむぞ!と思っても、不安が解消される時はこないでしょうから、いつまでも楽しむことはできません。

だから楽しむことを第一優先に生きていきましょう。

 

ABOUT ME
Taka
30代/既婚/娘1人/夢は脱サラ。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)納得がいく人生を送れるように日々試行錯誤しています。仕事、育児、ブログなど幅広いジャンルで記事を書いています。最近は1に育児、2にブログ、3に仕事というライフバランスです。