雑記

【Mac・Windows】IPアドレス(IP Address)を設定する方法

本記事ではパソコンのIPアドレスを設定する手順を紹介していきます。

対象は以下の2つになります。

  • macOS High Sierra ver10.13.4
  • Windows10

MacのIPアドレス設定手順

MacでIPアドレスを手動(固定)にする手順と、自動取得にする手順を紹介します。

IPアドレスを手動で設定する手順

1.「システム環境設定」を開きます。

システム環境設定のアイコン

 

2.「ネットワーク」を開きます。

システム環境設定の画面

3.以下の順で実施。

  1. 設定したいネットワークを選ぶ
  2. 「詳細」ボタンをクリック。
ネットワークの画面

4.以下の順で実施。

  1. 「TCP/IP」を選ぶ
  2. 「IPv4の設定」で「手入力」を選んで、「IPv4アドレス」「サブネットマスク」「ルーター」のIPアドレスを入れる
  3. 「OK」をクリック
ネットワークの画面2

MacのIPアドレスの手動設定はこれで完了です!

IPアドレスを自動取得にする手順

IPアドレスを自動取得にしたい場合は「IPv4の設定」の項目を「DHCPサーバを使用」にすればオッケーです。

ネットワークの画面−DHCPを設定

Windows10のIPアドレス設定手順

Windows10でも同様に手動(固定)にする手順と、自動取得にする手順を紹介します。

IPアドレスを手動で設定する手順

1.「設定」ボタンをクリック。

Windows10-設定ボタン

2.「ネットワークとインターネット」をクリック。

Windowsの設定画面

3.「アダプターのオプションを変更する」をクリック。

ネットワーク設定の変更項目

4.以下の順で実施。

  1. 「ローカルエリア接続」を右クリック
  2. 「プロパティ(R)」をクリック
Windows10-ネットワーク接続画面

5.以下の順で実施。

  1. 「インターネットプロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」を選ぶ
  2. 「プロパティ(R)」をクリック
Windows10-ローカルエリア接続のプロパティ

6.以下の順で実施。

  1. 「次のIPアドレスを使う(S)」を選ぶ
  2. 設定したい「IPアドレス」「サブネットマスク」「デフォルトゲートウェイ」を入れる
インターネットプロトコルバージョン4(TCPIPv4)のプロパティの画面

Windows10のIPアドレスの手動設定はこれで完了です!

IPアドレスを自動取得にする手順

Windows10でIPアドレスを自動取得にする場合は、以下の画像の通りにすればオッケーです。

  1. 「IPアドレスを自動的に取得する(O)」を選択
  2. 「OK」をクリック
インターネットプロトコルバージョン4(TCPIPv4)のプロパティの画面-(自動取得)

以上です。

お疲れ様です!

 

 

ABOUT ME
Taka
既婚/サラリーマン/投資/ゲーム もうすぐサラリーマンを辞めます。家族もローンも抱えていますが、サラリーマンでなくても生活していけることを証明することをテーマとし、ブログを書いています。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)2018-01-07