KindleUnlimitedのおすすめ本をチェック
趣味

2019年8月|3泊4日 沖縄旅行へ 今回はのんびりとバカンスコースで。

前回の記事の続きになります。

沖縄の海
2019年8月|3泊4日 沖縄旅行へ 準備をして思ったことなど今年の夏季休暇は、家族3人で沖縄旅行へ行ってきました! 10年程前に1度行ったことがあったのですが、その時は初めての沖縄ということもあ...

今回の沖縄旅行では「the観光」といった過ごし方はせず、のんびりと沖縄の空気を楽しむバカンスような旅行にしてみました。

ということで、今回の沖縄旅行のコースはこんな↓感じでした。

沖縄旅行1日目
  1. 15:15 沖縄に到着
  2. ブルーシールアイスクリームへ
  3. ホテル:かねひで喜瀬ビーチパレスへチェックイン
  4. プライベートビーチでのんびり過ごす
  5. ホテルの近くにある沖縄料理屋「美ら花」で夕食
沖縄旅行2日目
  1. 朝食はホテルのビュッフェ
  2. 朝から夕方までプライベートビーチで海水浴
  3. 昼食はビーチでコンビニ弁当
  4. 夕食はホテル下の居酒屋「ちんぼーら」でバーベキュー
沖縄旅行3日目
  1. 朝食はホテルのビュッフェ
  2. 古宇利島を散策(オーシャンタワーへ)
  3. 昼食は古宇利島のカフェ「Airando」で
  4. ブセナ海中公園でグラス底ボートに乗る
  5. 夕食はホテルのビュッフェ
沖縄旅行4日目
  1. 朝食はホテルのビュッフェ
  2. 美浜アメリカンビレッジへ
  3. 15:55 沖縄を出発(帰路へつく)

今回の沖縄旅行はこんな↑感じでした。

各箇所の位置関係は以下のような感じになります。

沖縄 2019 旅行ルート※番号順に回りました。

沖縄旅行1日目|のんびりと過ごした

初日はのんびりと出発して沖縄に着いたのが15時15分ということもあって、ほとんど何もしませんでした。

ここに予定を詰めてしまうと忙しなくなって気分的にしんどいので、初日は行きあたりばったりな感じで良いんじゃないかなと個人的には思っていました。

空港に着いたら、まずはレンタカーの手続きをして車に乗り込みました。

今回は楽天トラベルでの予約時に「タイムズカー那覇空港店」で車を借りることにしていたのですが、店員さんが優しく丁寧な対応をしてくれて満足です。

楽天トラベルでの予約時に店舗はいろいろと選べるのですが、軽自動車や小型車以外で安いところを探してみたところ、タイムズカーが安かったので選びました。

旅行の疲れがあるところに軽や小型車だと長距離運転はちょっとしんどいと気分的に思ったからです。まぁ最近の車は軽でも良い車はいっぱいあるんでしょうけど。

で、今回借りたのはこのカローラフィールダーです。

タイムズカー那覇店で借りたカローラフィールダー

もはやレンタカーの方が我が家の車よりも良いというね…笑

ちなみに車に乗り込んだもののエンジンのかけ方がわからずに5分は悩んでいたと思います(笑)最近の車のエンジンのかけ方は難しい。一応エンジンのかけ方は「ブレーキを踏みながらエンジンボタンを押し続ける」でした。

ということでホテルに向かうことにしたのですが、いくら時間がないとはいえ本当に何もしないのもちょっとなぁってことで、妻がブルーシールアイスクリーム(BLUE SEAL ICE CREAM)というお店でアイスを食べたいとのことだったので行ってみました。

BLUE SEAL ICE CREAM(ブルーシールアイスクリーム)

沖縄のブルーシールアイスクリーム(BLUE SEAL ICE CREAM)
ブルーシールアイスクリームのさとうきび味のアイスさとうきび味のアイス

このお店ではアイスやクレープが食べられます。アイスの味は変わったところでは、さとうきび味やシークヮーサー味、紅芋味など沖縄っぽい味があります。上の写真はさとうきび味のアイスです。

アイスを食べて満足したところでホテルへ向かいチェックイン。

ホテルは「かねひで喜瀬ビーチパレス」というプライベートビートがあるホテルを今回はとりました。

沖縄で泊まったホテル「かねひで喜瀬ビーチパレス」

かねひで喜瀬ビーチパレスのレビューも書いていますので、よかったら参考にしてみてください。

沖縄で泊まったホテル「かねひで喜瀬ビーチパレス」
ホテル「かねひで喜瀬ビーチパレス」3泊4日のレビュー本記事は沖縄県名護市にあるホテル「かねひで喜瀬ビーチパレス」のレビューになります。 沖縄本島へ旅行に行くなら、島の中部付近にある当ホテ...

夕食ホテルから徒歩7〜8分程度のところにある沖縄料理屋「美ら花」でとったんですよ。

夕食は沖縄料理の美ら花で。

美ら花のつき出しつき出し

これ、つき出しなんですけど結構美味しかったんですよ。これはこれで1つのメニューとしていけるんじゃないかと思いましたね。

美ら花のゴーヤチャンプルと海ぶどうサラダゴーヤチャンプルと海ぶどうサラダ

海ぶどうは子供は苦手だろうと予想していたんですけど、美味しかったらしく子供が海ぶどうばかり食べるものだから私はただのサラダを食べたという感覚でしたよ…。

美ら花の軟骨ソーキの唐揚げ軟骨ソーキの唐揚げ

これは40のおじさんにはちょっと重たかったかも。隅にあるわさびをつけて食べるとまぁ美味しいっちゃあ美味しいのですけど。

美ら花のソーキそばソーキそば

シメはソーキそばで。あと沖縄料理の定番「ジューシー」(沖縄の炊き込みごはん)も食べたんですけどね。

お酒は妻は飲まないので、1人で寂しくオリオンビールとシークヮーサーサワーを飲んでました。これで料金は大体7〜8,000円くらいだったかなと。

あとはホテルに帰って寝るだけということだったので、帰りに近くのコンビニに寄りまして、何か沖縄らしいお酒でも売ってないかなと探していたら沢山ありました。

ストロングゼロ シークヮーサー味ストロングゼロ シークヮーサー味

とにかくシークヮーサー味の酎ハイが美味しかったので、コンビニでもストロングゼロのダブルシークヮーサーを買って帰りました。

シークヮーサーは美味し過ぎて、お土産でシークヮーサーの原液を買って帰ったほどです。

ということで、沖縄1日目はこんな感じで終了。

沖縄旅行2日目|プライベートビーチで海水浴

2日目の朝。

まずはホテルのレストランで朝食です。

私はホテルのビュッフェスタイルの食事が大好きでホテルに宿泊する時はいつも楽しみにしているんですよ。

かねひで喜瀬ビーチパレスの朝食とにかく、お味噌汁とゴーヤチャンプルがめちゃくちゃ美味しかったです。

ホテル「かねひで喜瀬ビーチパレス」3泊4日のレビュー

かねひで喜瀬ビーチパレスのプライベートビーチかねひで喜瀬ビーチパレスのプライベートビーチ

2日目はホテルのプライベートビーチで一日中海水浴を楽しんだんですよ。

当たり前ですけど、沖縄の海は大阪の海とは比べ物にならない程にきれいです。

これ↓見てくださいよ!画像編集なんかもちろんしていません。

部屋のバルコニーから見たプライベートビーチ部屋のバルコニーから見たプライベートビーチ
かねひで喜瀬ビーチパレスのプライベートビーチ内アスレチックパーク-minアスレチックパーク

このアスレチックパークで遊びまくりました。6歳未満の子供は一部のエリアでしか遊べません。

うちの子は4歳なので一部のエリアでしか遊べませんでしたが、それでも十分満足です。なんせ私が歳が歳なので、この全てのエリアを遊び尽くす程の体力を持ち合わせておりません…笑

この辺の詳細については以下の記事を参考にしてみてください。

沖縄で泊まったホテル「かねひで喜瀬ビーチパレス」
ホテル「かねひで喜瀬ビーチパレス」3泊4日のレビュー本記事は沖縄県名護市にあるホテル「かねひで喜瀬ビーチパレス」のレビューになります。 沖縄本島へ旅行に行くなら、島の中部付近にある当ホテ...

一応、上の記事でも紹介しましたがマリンスポーツがめちゃくちゃ面白かったので、お金がちょっとかかったんですけどやって良かったです。良い思い出にもなりますし。

マリンスポーツ | かねひで喜瀬ビーチパレス

1日中海水浴を楽しんだと言いましたけど、昼食はどうしたのかというと1日目に行った歩いて7〜8分程のところにあるコンビニで買って食べました。

沖縄までコンビニかぁと思ったところも正直ありましたけど、コンビニでも沖縄らしいものは売っているわけで。

それに今回は沖縄旅行だからと言ってガツガツ行かずに「のんびりバカンス」がテーマの旅行だったので、それはそれでいいかなって思ってました。

大体3泊4日で沖縄料理ばかり食べるのもちょっとしんどいですからね。

夕食はホテルの下にある居酒屋「ちんぼーら」でバーベキューを食べました。

バーベキューは予約制になっているのですが、ホテルのカウンターで予約をさせてもらえるし、前日(初日のチェックイン時)でも間に合いましたよ。なので、あまり早く予約を取らないと!と急かせかする必要は無いかもしれません。

あと、8月なら19時スタートくらいで予約を取るのが良いと思います。うちは18時スタートだったんだけど、8月の18時はまだ日が落ちていなくてかなり暑い…。19時くらいになると日が沈んで涼しくなってくるので。

ちんぼーらのバーベキューちんぼーらのバーベキュー

ちんぼーらのバーベキューセット-minメニューはバーベキューセット2人前とおにぎり4個

ちんぼーらのバーベキュー場所の景色バーベキューの席から見えた景色

ちんぼーらでのバーベキュー場所の風景バーベキューの風景

19時頃になると、こんな↑感じに。涼しいし雰囲気も良くてこれくらいから始めると良い。

沖縄旅行3日目|古宇利島を散策〜ブセナ海中公園

3日目。

この日も朝食はホテル「かねひで喜瀬ビーチパレス 」のレストランでビュッフェです。

ホテル「かねひで喜瀬ビーチパレス」3泊4日のレビュー

朝食が終わったら古宇利島へ。

元々古宇利島へ行きたかった理由は「古宇利大橋を車で走るときの景色を見たかったから」なんですよ。本で見てめちゃくちゃキレイだったので。

古宇利大橋南詰展望所
沖縄 古宇利大橋南詰展望所古宇利大橋の麓(ふもと)

沖縄 古宇利大橋

沖縄 古宇利大橋2

これ↑が見たかった!天気が良かったので、走っていて爽快でした。

古宇利大橋の長さは大体2km程度だったと思う。なので時間にして5分程で終わってしまうのがちょっと悲しい。


沖縄 古宇利島 オーシャンタワー

沖縄 古宇利島 オーシャンタワー2

古宇利島にはオーシャンタワーという展望台のようなものがあったので入ってみた。オーシャンタワーは古宇利島で唯一の観光施設だと思われる。

沖縄 古宇利島 オーシャンタワー内望遠鏡

展望台を上がると上の写真のような望遠鏡(100円)で景色を見られるところがあるんだけど、望遠鏡を使わなくても十分キレイな景色が眺められました。ほんま沖縄の海はキレイやで。

他にもSHELL MUSEUM(シェルミュージアム)もあって、貝の歴史なんかが学べたりもしましたよ。

あと、ここでお土産を買いました。15,000円以上だと送料が無料になります。

沖縄から大量のお土産を手で持って変えるのはすごく面倒なので、お土産は送るに限りますよね。飛行機に乗せることも考えるといろいろと面倒ですし。


古宇利島は15分もあれば車で一周できる小さな島で海水浴場が4箇所あるので水着を用意していくと海で遊べたりもする。

あと、オシャレなカフェがたくさんあったので、その中の1つ「Airando(アイルランド)」にランチで入ってみた。

沖縄 古宇利島のカフェ「アイルランド」カフェ「Airando」

沖縄 古宇利島のカフェ「アイルランド」 景色窓際の席から見える景色

沖縄 古宇利島のカフェ「アイルランド」 テラスの景色屋上のテラスからの景色

料理を待っている間に景色がキレイとのことで、店員さんがこのテラスに案内してくれました。

店員さんは気さくな人で「写真撮りましょうか?でも200円ね!」って、ちょっと微妙にリアルな金額の冗談を言うものだから、こちらとしては一瞬戸惑ったんだけども…まぁ心地が悪くない良い店員さんでした(笑)

沖縄 古宇利島のカフェ「アイルランド」 タコスタコス

沖縄 古宇利島のカフェ「アイルランド」 オムライスオムライス(キッズセットだったかな?)

沖縄 古宇利島のカフェ「アイルランド」 シーフードカレーシーフードカレー

タコスは本来は3つで1つのメニューで「1つだけ頼めないか」と聞いてみたら「それはやっていない」との返事だったんだけども、なんと店員さんがサービスでタコスを1つだけ出してくれたんですよ。

あとシーフードカレーは辛さが「辛い・甘い」と選べますが「ちょっと辛い」もいけました。

とにかくこのお店は店員さんが優しいし融通がきくしで居心地の良い店ではあった…が、値段は家族3人(ドリンク込み)とはいえ4000円くらいは払ったと思うので、ランチとしてはちょっとお高いですかね。

沖縄旅行で気持ちが大きくなってはいるものの、食事のお値段はやっぱり気にはなるものです。


遅めのランチを済ませた後、まだ微妙に時間があったので妻の案で、ホテルのすぐ近くにあるブセナ海中公園へ行ってみたんですよ。

沖縄 ブセナ海中公園

沖縄 ブセナ海中公園 海の景色

こちらは海水浴場になっているのと、あとは海中展望塔やグラス底ボートがあって、どちらも海の中の魚が見られるものになっていましたよ。

チケットを買う時に海水の透明度がわかるようにしてくれているので、お金を払って行ったものの濁っていて何も見えないなんてことは、ほぼ無いんだと思う。

うちが行った時は海中展望塔は濁っていて、グラス底ボートはキレイ(という感じだったと思う)だったので、グラス底ボートだけ乗ってみました。

沖縄 ブセナ海中公園 グラス底ボートグラス底ボート 乗り場

沖縄 ブセナ海中公園 グラス底ボート 外観グラス底ボート 外観

沖縄 ブセナ海中公園 グラス底ボート内グラス底ボート内

動画も撮ってみた↓ので参考までに。

ブセナ海中公園のグラス底ボートは所要時間15分程度だし、船が2隻あってそれなりの人数が乗れるので待ち時間はほぼなかった。

しかし、チケット売り場からグラス底ボートの乗り場までが遠く日陰が無いので真夏は灼熱の中歩くのが結構きつかったです(4歳の子供でで10分程度歩く)

日焼けが気になる女性なんかは日傘を持っていった方がいいかもしれませんね。

ブセナ海中公園


そんなこんなでホテルに戻りまして、疲れて外に出る気力がなかったので夕食はホテルのレストランでビュッフェスタイルのディナーを頂きました。

沖縄 かねひで喜瀬ビーチパレス 夕食

お値段は大人3,000円、子供が1,000円くらいだったと思う。

ソフトドリンクはビュッフェに含まれるので無料ですが、アルコール類は1,500円で90分飲み放題になります。メニューはビール・酎ハイ系・泡盛といった感じ。

沖縄で泊まったホテル「かねひで喜瀬ビーチパレス」
ホテル「かねひで喜瀬ビーチパレス」3泊4日のレビュー本記事は沖縄県名護市にあるホテル「かねひで喜瀬ビーチパレス」のレビューになります。 沖縄本島へ旅行に行くなら、島の中部付近にある当ホテ...

沖縄旅行4日目|アメリカンビレッジに寄って帰路へ

最終日4日目は、ちょうど沖縄に台風が上陸する日だった…。とはいっても雨は降ったりやんだりで何とか活動はできたので良かったんですけどね。

朝食は相変わらずホテルのレストランにてビュッフェ。もういい加減写真を取るのも忘れておりました(笑)

最終日は那覇空港方面(南へ下る)へ向かう途中にあるアメリカンビレッジに少しだけ立ち寄ってきましたよ。

時間があまりなかったので、ブラブラ歩いてちょっとした買い物だけして終わったんですけどね。

沖縄 アメリカンビレッジ-min

沖縄 アメリカンビレッジ3-min

沖縄 アメリカンビレッジ4-min

沖縄 アメリカンビレッジ5-min

いくつかのお店に入ったけど面白かったのは、この↓「american depot」というお店。アメリカのキャラクターグッズやTシャツなどが売っていて見ているだけで楽しかったですね。

沖縄 アメリカンビレッジ9-min

沖縄 アメリカンビレッジ7-min

沖縄 アメリカンビレッジ8-min

ここに行ってちょっと思ったのは、初日にここに来てTシャツを買えば良かったかなぁと。

Tシャツは安いものだと1,000円くらいで売っているので、ここで旅行中に着る服を揃えれば行きの荷物が少なく済むんじゃないかなと思ったんですよね。

「アメリカのキャラクター」という言葉から想像できるような感じの服だけでなく、無地のTシャツなんかも安く売っていたので、どんな趣味の人でも割に買いやすいと思いますよ。

1時間半程ぶらぶらしまして、昼食は沖縄そばの「ゆい」さんへ行きました。

沖縄 アメリカンビレッジ2-min
沖縄 アメリカンビレッジ ソーキそばソーキそば

今回、大好きな沖縄そばをほとんど食べていなかったので、最後くらいは食べたいと思って家族の意見を聞かずにこのお店に直行しました(笑)

このお店のメニューは大体700〜900円といった感じで、システムは最初に食券を買ってお店のおばちゃんに渡す感じ。まぁ普通に美味しかったですが、40歳にもなるとソーキ(豚肉)が結構重たいっていうのが本音にはなりますね…。

そんな感じで飛行機の時間が近づいてきたので、那覇空港へ向かうことに。アメリカンビレッジから那覇空港までは車で30分くらいだったかな。那覇市内が少し混んでいたというのもあったかもしれないんですけどね。

空港に行く前にレンタカーを返すことになるんだけども、その際はガソリンを満タンにして返さないといけない。

今回車を借りた「タイムズカー那覇空港店」では事前にガソリンを満タンにせずに返して返却手続きと合わせてガソリン代を支払うことが出来るので楽でしたね。もしかしたらガソリン代はやや割高だったのかもしれないけど、ガソリンスタンドに行く手間を考えたらそれでも良いのかなと思います。

空港に着くと時間に余裕がないというのに、この期に及んで妻がまだお土産を買いたいというものだから、私が搭乗手続きを進めておいたんだけど、チケットを受け取ってみたら全員座席がバラバラだったので、せめて2人は隣同士にして欲しいとお願いしました。うちは4歳の子供がいるので子供を1人で座らせるわけにはいかないですからね…。

ということで無事飛行機に乗れまして帰路につきました。


今回の沖縄旅行はこんな感じでした。

私にとっては2度目の沖縄旅行だったということだったので、今回は観光というよりもバカンスという感じで過ごしてきました。

沖縄は大きな島ではありませんが、2回行ってもまだまだ飽き足りませんね。

次は青の洞窟とかも行ってみたいなぁと思ってます。その頃にはうちの子も大きくなっているでしょうから出来ることが増えて、より一層楽しくなるでしょう。

ABOUT ME
Taka
Taka
会社員/娘1人/関西人/趣味:ブログ・筋トレ・ゲーム・娘との時間/ジャンルを問わず日々気付いたことを書いていくブログです。少しでもお役立ち情報を発信出来るように頑張りたいと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください