その他

ホテル「かねひで喜瀬ビーチパレス」3泊4日のレビュー

沖縄で泊まったホテル「かねひで喜瀬ビーチパレス」

本記事は沖縄県名護市にあるホテル「かねひで喜瀬ビーチパレス」のレビューになります。

沖縄本島へ旅行に行くなら、島の中部付近にある当ホテルは立地としては便利と言って良いと思います。

島の中部付近にあるこのホテルを拠点にすると、島の北部へも南部へも楽に移動できるからです。

ホテルの目の前にはプライベートビーチがあって、部屋から水着を着て海水浴に行けてしまいますよ。

以下、思い出の写真と共にかねひで喜瀬ビーチパレスを紹介してみたいと思います。

宿泊料金|8月はやっぱり・・・

沖縄で泊まったホテル「かねひで喜瀬ビーチパレス」

8月上旬に3泊しましたが、夏休みシーズンということで料金はやっぱり高め。

今回「楽天トラベル」で、飛行機・ホテル・レンタカーをセットで予約しました。

レンタカーにはオプションでジュニアシート(500円)をつけまして、シメて245,340円(大人:98,800円×2人、幼児(4歳):47,200円)

楽天トラベルでホテル代だけを見ようとしたのですが、見方がわかりませんでした…。沖縄へ行く必要経費として8月上旬であればこれくらいと参考にしてみてください。

ちなみにホテルは朝食3食付きにしました。毎日朝食の準備を考えるのは面倒だったので。

上の金額が必要最低限なので、旅行先でその他もろもろお金を使うとなると、8月の沖縄旅行は結構なお金がかかりますね。今回のうちの場合でざっくり35万は使っているんじゃないかなぁ…。

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

客室|オーシャンビューが広がるキレイな部屋

沖縄 かねひで喜瀬ビーチパレス テラス 鳥これも自分で撮った写真

ホテルの部屋はオーシャンビューが広がるキレイなお部屋でした。

沖縄 かねひで喜瀬ビーチパレス テラス 夕焼け部屋のバルコニーから見たプライベートビーチ・夕方
部屋のバルコニーから見たプライベートビーチ部屋のバルコニーから見たプライベートビーチ・朝
沖縄 かねひで喜瀬ビーチパレス 客室
部屋に用意されているもの

  • 部屋着(幼児用はカウンターで申し出る必要あり)
  • スリッパ
  • 歯ブラシ
  • タオル類
  • 冷蔵庫
  • ポット

客室には部屋着やスリッパが置かれています。部屋着はバスローブのようなもので、それを着て部屋を出るのはちょっと厳しい…というか部屋着で外を歩いている人は誰もいません。

また、幼児用の部屋着は予約で幼児1名としていても部屋にはありませんでした。ホテルのカウンターで欲しい旨を伝えればもらうことはできます。

海水浴|プライベートビーチでマリンスポーツも

かねひで喜瀬ビーチパレスのプライベートビーチ内アスレチックパーク-minアクアパーク

沖縄 かねひで喜瀬ビーチパレス プライベートビーチ上の写真は部屋のテラスから撮ったもので、ホテルのすぐ前にプライベートビーチがあります。部屋で水着に着替えてそのまま海に入ることができるんですよ。

海はどこでも泳げるというわけではなくて、2枚の写真の通り枠で囲まれた部分でのみ遊べます。

枠の中は右半分がフリーで泳げるエリア、左半分はアクアパーク(有料)になっています。

かねひで喜瀬ビーチパレス アクアパーク2019年ご案内

アクアパークは宿泊料金であれば、6歳以上1,500円、6歳未満500円となっています。

6歳未満の子供の場合、アクアパーク内の一部のエリアでしか遊べません。

沖縄 かねひで喜瀬ビーチパレス アクアパーク 6歳未満

うちの子は4歳ですが、そもそも他のエリアは怖がって近づこうともしなかったし、6歳未満エリアだけで満足していそうでした。

写真右の方にある巨大滑り台に私は挑戦してきましたが、かなり怖いです(笑)何が怖いってなかなかの急斜面を登ることになるので、40肩のおっちゃんには転げ落ちるんじゃないかという恐怖がありました…。でも面白いですよ。

そもそも荷物はどうするの?って話が気になるかもしれませんね。パラソルとかチェアとかをレンタルして、そこに荷物を置いて海に入る人がほとんどでした。8月は暑いのでパラソルくらいはないと身体も日焼けどころではないし、荷物も熱くなって危ないと思います(スマホとかカメラとかあるでしょうし)

ビーチで使えるレンタル品の価格一覧は以下の通りです。

かねひで喜瀬ビーチパレス プライベートビーチ レンタル 価格表レンタル品の価格表

詳細:マリンスポーツ | かねひで喜瀬ビーチパレス

うちはパラソル+チェア2脚のセット(2,500円)を借りてました。パラソルにプラス1,000円でチェア2脚が着くならその方が良いと思います。砂浜に地べたで座るのって熱いし砂まみれになるしで、あまり良くないかと。

プライベートビーチではマリンスポーツも出来るのですが、こちらは少々お値段が高め。でもせっかくなのでやれるならやった方が良いと思います。

かねひで喜瀬ビーチパレス マリンスポーツ 価格表マリンスポーツの価格表

詳細:マリンスポーツ | かねひで喜瀬ビーチパレス

うちは家族3人でスーパーマーブルっていうビニールのソファみたいなのに座って水上バイクで引っ張ってもらうやつをやりましたけど、かなり面白いかったです。スーパーマーブルは約20分くらいだったか、楽しめるんですけど家族3人で6,000円(1人2,000円)でした。ちょっと高いよねぇ…。

プライベートビーチはホテルの目の前で便利ではあるんだけども、アクティブに遊ぼうと想ったら結構お金がかかるので、その辺は計画を立てて遊ばないといけないかもしれないですね。

あと、おまけのようなものですが、下のような写真スポットもあります(笑)

沖縄 かねひで喜瀬ビーチパレス 写真スポットカップルには良いんじゃないでしょうかね(知らんけど)

そういえば、うちらが海で遊んでいた時に新婚夫婦かな、女性はウェディングドレスを着て写真を撮っていましたよ。本ホテルではパーティや宴会プランもあるようなので、もしかすると結婚式の二次会とかで利用できるのかもしれませんね。

食事|ビュッフェからバーベキューまで

沖縄 かねひで喜瀬ビーチパレスの朝食。海が見える席で。 かねひで喜瀬ビーチパレスの朝食

沖縄 かねひで喜瀬ビーチパレス 夕食写真は1枚目と2枚目が朝食、3枚目がディナーです。いずれもビュッフェです。

ディナー時は1,500円でアルコールの飲み放題がつけられて、ビール・各種チューハイ、泡盛といったラインナップ。

続いての写真は、ホテル下にある居酒屋「ちんぼーら」で予約制のバーベキューセットです。

ちんぼーらのバーベキューセット-minメニューはバーベキューセット2人前
ちんぼーらのバーベキュー
ちんぼーらでのバーベキュー場所の風景バーベキューの風景
ちんぼーらのバーベキュー場所の景色バーベキューの席から見えた景色

8月だと19時スタートで予約するのが良いと思います。うちは18時スタートにしたんですけど、まだ日が落ちていなかったのでめちゃくちゃ暑くてバーベキューがちょっとしんどいくらいでした。19時頃になると最後の写真のように日が暮れてきまして雰囲気が出ますし涼しくもなってきます。

バーベキューをするなら19時以降がおすすめです。

お土産コーナ|沖縄ならではの商品が並ぶ

沖縄 かねひで喜瀬ビーチパレス うまい棒 さとうきび味 沖縄 かねひで喜瀬ビーチパレス ポテトチップス ゴーヤチャンプル味 シークヮーサー味沖縄 ホテル かねひで喜瀬ビーチパレス ブルーシールアイス

ホテルの1階にはお土産コーナーがあったので立ち寄ってみたんですけど、かなり沖縄色が強い品々が揃っているので、ちょっとしたお土産ならここで買っても良いかもしれませんね。

沖縄で定番?のブルーシールのアイスも売っていたので、夕食後に買って食べたりしてました。

まとめ

以上、かねひで喜瀬ビーチパレスのレビューでした。

あと気になるところを言うと、口コミでは「接客態度が悪い」なんてのを見かけましたが、そんなことはなかったかなと。フロントにしてもマリンスポーツの受付にしても、みなさんいい人達ばかりでしたけどね。

ということで、かねひで喜瀬ビーチパレスに3泊泊まってみた感想をひとことで言うと、サービス自体は満足だけど価格がもうちょっと安かったら嬉しい(特にマリンスポーツ)という感じです。

参考になれば幸いです。

 

ABOUT ME
たか
たか
40歳/会社員/娘1人/関西人/本ブログは毎週日曜日の20時に定期更新を目指して運営していきます!(2019.8.31)/ジャンルを問わず思ったことを書く日記にようなブログです/【最近の趣味】筋トレ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください