生活

2017年を振り返る

2017年も今日で終わりになります。

みなさんはこの1年間いかがだったでしょうか?

僕はスローペースではあったかもしれませんが、とにかく昨年と比較して大きく変われた年だったと思っています。とても有意義な年でした。

[adsense]

2017年の抱負を振り返る

こちらの記事で2017年の抱負を書いていた。

 

 

2017年の抱負を要約すると、「もっと大人になる」「怒らない」ということだったらしい・・。

この抱負に関しては、出来ていなかったと思う。大人になるどころか、むしろ子供っぽくなったと思ってます。

なんせ「嫌なことはやめてしまおう、好きなように生きていこう」というようなことばかりを考えていたわけだから・・。

それに「怒らない」に関しても、まだまだできていなかった。

やはり、自分が切羽詰まっている時に無駄話を持ちかけられたりすると、どうしてもイライラしてしまう。

自己中心的な考え方が相も変わらず抜け切らないようである。

それでも少しはマシになったとは思っています。

昨年に比べ理不尽な怒りはあまり見せていないと断言できるほどに減ってきてはいる。一応気にはしていたので。

2017年の大きな出来事

2017年にあった僕にとっての大きな出来事はこんな感じです。

  • 子供が話すようになった
  • ブログに本気で取り組んだ
  • 仮想通貨への投資を始めた
  • 会社を辞める決意をした

1つずつ振り返ってみよう。

 

子供が話すようになった

2歳を迎えまして、それを境に急成長を遂げている。

中でも話をするようになったのが、すごく大きい。

家の中が100倍くらい明るくなる。いや、ほんとに・・。

いよいよ2人から3人になったなぁという印象。

今までももちろん可愛かったけど、会話ができるようになるとより一層可愛くなりますよね。チビのくせに生意気言った時なんかは特に(笑)

これからどんどん成長をしていくであろうから、こういったところに記録を残しておくのも悪くないかも。

ブログに本気で取り組んだ

7月くらいから、ブログに本気で取り組んでいた(今はちょっとスローペースですが)

仕事かブログか、くらいの生活を送っていた。

その頃から、自分の時間を確保したいがために早寝早起きも始まった。夜は22時〜23時には就寝し、朝は5時に起床するという生活。

朝にブログを書いてから会社へ行くという、今思えばなかなかハードなことをしていたなと思う。

でもその甲斐あってか、それまで鳴かず飛ばずだったPVが目に見えて上がってきた。

Google先生には2〜3ヶ月後に評価されるとか、更新頻度が高いと評価されるとか、ブロガー界隈ではよく耳にする話だったけど、本当にそうだったと実感できた。

PVが全然上がらなくて悩んでいる人は、とにかく書こう。書けばPVは上がる。

仮想通貨への投資を始めた

お金に関して真剣に考えた結果、仮想通貨への投資を始めた。

僕は投資自体が初めてだったんだけど、お金に対する考え方が変わったせいか、わりとすっと入っていけたと思っています。

投資をしたことがない人にとっては、「投資と言えば株の大暴落で大損する」という極端に悪いイメージを持ちがちだと思うけど、そんなことはない。

投資で稼ぐのは、おまけ程度と考えて余剰金でやればいいだけの話だと思う。

「大損したらどうしよう」なんて思っている時点で、それはやり方を間違えているわけで、失って困るお金でやってはいけない。失ってもいいと思える程度の額でやらないといけない。

間違っても投資で1発を狙ってはいけない。あくまでコツコツと稼ぐものだと考えた方が良い。

僕がそう思えるのも、実際に調子に乗ってビットコインFXなるものに手を出し、やらかしてしまったからである。

 

 

失敗は大きな経験である・・。

とにかく今年は仮想通貨のチャートには振り回されっぱなしだったので、来年は落ち着こうと思う。

会社を辞める決意をした

今年最後のイベントとして、会社を辞めると上司に宣言した。

 

 

今年の始めには、年内に退社に踏み切ることができるとは全く思ってもいなかったんだけど、1年経てば変わるものですね。

具体的に、充実した生活を送れる策があるわけでもないんだけども、気持ちの面では成長したかなと思ってます。

このブログを始めたのが2016年4月20日。もともと何か生活を変えたいという一心でこのブログを始めた。

結果的に、2016年は始動の年、2017年は計画の年というイメージになるけども、2018年はいよいよ変革の年となるか。

結びに

最初に紹介した2017年の抱負を語った記事を1年ぶりに読んでみて、いろいろと気付いたことがある。

まず、考えていることが変わっていないこと。

これは良い意味で、です。1年前とブレていないということがわかる。

人間、強く望むものに対しては自然と太い幹を持って考えるものなんだなと思わされた。そして、その太い幹から生えるたくさんの細い枝のことで悩むと・・。苦しい程悩むならその枝は切り落せばいい、ということですかね。

 

次に、抱負ってわりと適当に書いていたんだけど、やっぱりそれって本当の心の叫びだったというか。

今年1年の抱負は?と聞かれた時、とっさに出てくる言葉というのは、本当にその時に持っている解決したい悩みであったり、やりたいことであったりと、自分が考えていることの中で大きな割合を占めるものだったりするらしく、結果的に無意識のうちに1年間考えて続けていたことだった。

ややこしく書いてしまったので、要約すると、

抱負で掲げたから頑張ろうと思ったわけではなく、抱負の存在を忘れていたのに勝手に掲げた抱負を頑張っていた、ということ。

 

とにかく、何でもいいから抱負って宣言した方がいいんじゃないかな。

抱負を形に残し、1年後に抱負を振り返る。

何を思ったかというと、抱負は掲げた時にはあまり意味はなく、振り返った時に初めて意味を持つ。そんな気がした。

 

2018年も変わらずブログは続けていきます。

これはもはや趣味なので(^.^;

ということで、今後とも是非よろしくお願い致します。

それでは良いお年を。