初めての卵焼き

スポンサーリンク

娘(5歳)が一人で卵焼きを作った。

目玉焼きでもなくスクランブルエッグでもなく、何重にも巻くあの卵焼きだ。

ボールに入れた卵を混ぜるが今にも溢しそうで危なっかしくて見ていられない。

娘には大き過ぎるフライパンもそのうちひっくり返したり火傷したりするんじゃないかとヒヤヒヤしながら見ていたが、何事もなく卵焼きを作り上げた。

まぁ失敗してスクランブルエッグみたいになっても食べれると気楽に見守っていたけど意外としっかり卵焼きになっていて嬉しかった。

できれば終わった時に満足に喜べる方が良いと期待していたが、まさにそうなった。

その後、朝食で一緒に食べたけど、普通に美味しかった。

娘はちゃんと白だしで味付けするのもわかっていたので味も良かった。

娘が得意げになって「毎日作ってあげようか?」と言い出したのが可愛らしかった(笑)

料理は娘が楽しそうにやるし、将来の役にも立つだろうし、何より食事の準備にもなるので、子供と触れ合うにはちょうど良い遊びだと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました