Wordpress関連

WordPressテーマ「JIN」でAll in One SEOのディスクリプションが反映しない時の対処方法

本記事では、All in One SEO Pack(以下AIOSEO)のディスクリプションが反映してくれない時の対処方法について紹介します。

ここで紹介する対処方法はheader.phpを編集するものですが、この手順はWordPressのテーマによって変わってきます。

今回紹介するのはテーマ「JIN」を使っている場合の手順になりますので、認識しておいてください。

本記事は、WordPressのテーマ「JIN」を使っていてプラグイン「All in One SEO Pack」のディスクリプションが反映しない人向けの記事になります。
 

ディスクリプションは記事の内容を説明する大事な部分です。

この説明文を見てユーザーは「このページを開いてみよう」と思うわけです。

ディスクリプションを設定しなければ、記事の先頭の文章をディスクリプションとして表示してしまって、訳のわからない説明文になってしまうのでページを開いてもらえません。

ですから、この問題はきっちり解決しておきましょう。

なぜAll in One SEO Packのディスクリプションにこだわるのか

WordPressのテーマでもディスクリプションを使うことはできますが、僕はAIOSEOのディスクリプションを使いたいんです。

ポイントは「プラグイン側のディスクリプションを使いたい」ということです。

僕は飽き性なのでテーマをすぐに変えたくなってしまいます。

テーマ側にディスクリプションを書いた場合、テーマを変えてしまうと全ての記事のディスクリプションが消えてしまうので、追記していかないといけないんですよね。

プラグイン側のディスクリプションを使っていれば、プラグインを停めない限りはディスクリプションが消えることはありません。

こういった理由で、僕はプラグイン(AIOSEO)のディスクリプションを使うことにこだわっています。

何が問題だったのか

AIOSEOのディスクリプションが反映しないと何が問題なのか。

AIOSEOのディスクリプションを書いていたにも関わらず、検索結果のディスクリプションの表示がその記事の冒頭の文章になっていることに気が付きました。

すごくダサい…

問題は、すごくダサいことと、ディスクリプションを読んでも何について書いている記事かがわからないことです。

ダサいのはともかく、何について書いている記事かがわからなかったら検索した人は読む気にならないでしょう・・。

つまり、ページを開いてもらえずその記事で収益が得られないということになります。

ディスクリプションはこういうところに繋がっていくものだと思ってます。

All in One SEO Packのディスクリプションを有効にする方法

  • 作業前にバックアップを取ってください。
  • 自己責任でお願いします。
  • 作業は子テーマで実施することをお薦めします。

上記の点、ご注意頂いた上で本手順をお試しくださいね。

一応本サイトでは上手くいっているので問題は無いはずですが!

やることは簡単です。

header.phpの以下の部分を消すだけです。

header.php削除箇所

これを消しただけです。

動作確認

AIOSEOのディスクリプションが反映しているかどうかはSEOチェキ!で確認しましょう。

header.phpの編集直後はGoogleの検索結果には反映しません。

本記事の場合は、以下のようにディスクリプションを設定しています。

aiosp-ディスクリプション設定画面

このページをSEOチェキ!でチェックしてみます。

SEOチェキの結果画面

設定した通りの文章が表示されればオッケーです!

無事AIOSEOのディスクリプションが反映しました。

お疲れ様でした!

 

>>> ワードプレスのテーマをAFFINGER5からJINに変更して良かったこと!