働き方

「グッドポイント診断」の特徴とやってみてわかった5つの強みとは?

リクナビNEXT-グッドポイント診断0

グッドポイント診断って知っていますか?

グッドポイント診断は、転職支援サイトのリクナビNEXTが無料で提供している自己診断サービスです。

自己診断をすることで、得られるメリットには以下のようなものがあると考えています。

  • 自己分析ができる
  • アピールポイントがわかる

自己分析は「自分にはどんな仕事が向いているのか」、または「どんな仕事がやりたいのか」といった自分が向かうべき方向性を見出すヒントになると思います。

そして、やるべき仕事(やりたい仕事)がわかったら、企業さんに雇ってもらうなり、仕事をもらうなりするためのアピールポイントを見つけるヒントにもなると思います。

本記事では、グッドポイント診断の特徴を簡単に説明するのと、僕が実際にやってみた結果を書いてみることにします。

グッドポイント診断とは

リクナビNEXT-グッドポイント診断0

グッドポイント診断は、制限時間30分で300問程度の質問に答えるものです。

そして、何と言っても無料なのが嬉しい。

会員登録だけすれば、すぐに始められます。

転職活動の際には必ずアピールポイントに悩まされると思います。

頭で考えているだけでは、なかなかわからないと思うので、悩んでる暇があるならグッドポイント診断をやってみましょう。

なんせタダで出来るのですから。

18種類の中から5つを強みとして教えてくれる

グッドポイント診断-18種類

全18種類の特徴の中から5つを強みとして教えてくれます。

18種類は以下の通りです。

  • 親密性
  • 現実思考
  • 慎重性
  • 冷静沈着
  • 自己信頼
  • 俊敏性
  • 受容力
  • バランス
  • 継続力
  • 決断力
  • 社交性
  • 挑戦心
  • 悠然
  • 高揚性
  • 感受性
  • 柔軟性
  • 自立
  • 独創性

この中から、あなたの中で最も強い部分を5つ教えてくれるわけです。

自分がどういう人間かを知る参考になるでしょう。

二回目はできない

グッドポイント診断は一回しかできません。

自分がどういう人間かを知るものですから、直感で答えないといけません。

一回目の結果に納得できなかったからといって、納得できる結果になるまでやるということはできません。

リクナビNEXTでは志望企業に送付してくれる

リクナビNEXTで転職活動をする時に、グッドポイント診断の結果を応募する企業に送ってもらえます。

アピールポイントを伝えるのが苦手な人にとっては、助かるサービスなのではないでしょうか。

結果

グッドポイント診断結果

例として、僕が実際にやってみた結果を書いてみますので、参考にしてもらえればと思います。

僕の5つの強みは、親密性、独創性、決断力、冷静沈着、現実思考、でした。

親密性
あなたは、常に謙虚な気持ちを持って人と接しています。内面についても話せる深い信頼関係を築くことを望んでおり、交際範囲を大きく広げることにはあまり興味がありません。
相手との距離感が重要と考えるあなたは、知り合って間がない相手に対してまずは適度な距離を置いて接し、互いにとって心地よい距離を探りながら丁寧に信頼関係を構築していきます。「控え目・礼儀正しい」など、評価されることも多いでしょう。
多くの人が集まる場ではおとなしく見られることが多いあなたですが、深い信頼関係を構築できた相手とは互いの思いや内に秘めたパワーをしっかりと理解しあえているはずです。

「謙虚」とか「礼儀正しい」とは、自分ではあまりそう思わないですね・・。

 

独創性
「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えています。あなたはオリジナリティにこだわりをもち、仕事でもプライベートでも自身が納得できるかを重視します。あなたは、常識にとらわれず広い分野から情報を収集し、興味がある題材が見つかると自分だったらどうするか必ず考えるなど、自身の独創性をより高める努力をし続けます。
周囲の人はあなたのユニークな発想に魅力を感じ、次にあなたが創り出すものを楽しみに待っています。

確かに最近は、周りの人と違う思考を持つように意識しているところはあります。

そして、常識にとらわれたくないとも思っています。

なぜなら、心地悪い常識に囚われている周りの人達にうんざりしてしまって、会社を辞めるという選択をしたからです・・。

300問の質問に答えている時も、こういった思考がにじみ出ていたのかもしれませんね。

ただ、周囲の人が僕に魅力を感じ、僕が作り出すものを楽しみにしてくれているんでしょうか・・。

 

決断力
あなたは、非常に思い切りよく決断を下すことができます。長時間考え込んでも良い結論にはつながらないと考えており、そのときに自身が最適だと考える明確な結論をスピーディに導き出すことを心がけています。周囲の人から、「よく考えたうえでの結論なのか」と確認されることもあるでしょう。それは、あなたが周りと比べて短時間で大胆な決断を下していることを示しています。
決断力を周囲に認められたとしても、あなたが現状に満足して止まってしまうことはありません。知識の吸収やデータの活用などを積極的に行い、決断力をパワーアップさせることでしょう。

これも僕が普段心掛けていることであったり、なりたい自分を描いたものでした。

 

冷静沈着
あなたはいつも気持ちが安定しています。周りが盛り上がっているときにひとり冷静であることを楽しむ、そんな余裕もあるでしょう。
自分の感情を一定の状態に保つことができる人は多くないため、集団の中であなたの落ち着いた態度は際立ちます。周りの人は、あなたと過ごす時間が長くなるほど、常にものごとを冷静にとらえることができるあなたの発言や判断を信頼するようになっていきます。中には、あなたのそばにいると自分も穏やかでいられると感じる人もいるでしょう。

ここは、いつものことながらギャップを感じるところです。

僕自身はめちゃ短気で、すぐに感情的になる性格だと思っていて、感情的になった時は取り乱して恥ずかしいとか、迷惑をかけたとか、何かと反省していることが多いです。

でも他人からは、僕は穏やかで優しい性格だと言われることがあります。

グッドポイント診断の結果は、僕が実際に他人から聞く印象と同じです。

自分が思っているほど、反省はしなくても良く、もう少し気楽にやっても良いのかなと思えますね。

 

現実思考
あなたは、等身大の自分を軸にして、現実的にものごとを考えることができます。また、実際にものごとに取り組む際は、成果のみでなく、そこにいたるまでの努力の過程も大切にしています。夢物語にはあまり興味がなく、実際的なものこそ価値があると考えています。あなたにとって重要なのは、「今この時」であり、「現実」なのです。
あなたは常に具体的で現実的な提案を行い、実現可能な目標を定め、真摯に努力します。周りからは「地に足がついている」と表現され、その堅実性・実現可能性を評価されることが多いでしょう。

これも大体思っている通りです。

「等身大」「現実的」という言葉は、僕の中ではすごく重要でして、サラリーマンはこの2つに欠けていると思っています。

「やっていないことをやっているように見せる」とか「大き過ぎる目標を掲げて戦意喪失する」とか、サラリーマンはキレイ事ばかりを言う世界だと印象があって、そういうところにうんざりしているんですね。

つまり、「等身大ではない」「現実的ではない」ようなセリフは、僕の目には嘘をついているようにしか見えないんです。

それも建設的ではなく、ただその場の乗り切る為だけの嘘です。

ちょっと会社の不満を語ってしまいましたが、本気で物事を真剣に考えるのであれば、現実的であることは必要だと常々思っています。

まとめ

最後に、グッドポイント診断の良いところをまとめて終わりたいと思います。

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

  • 無料ですぐに始められる
  • アピールポイントがわかる
  • 自己分析に使える
  • リクナビNEXTは志望企業に送ってもらえる
  • 客観的な自分の印象がわかる

[/st-mybox]

個人的には、客観的な自分の印象を知れることが、すごく良いんじゃないかと思ってます。

転職活動をする人に限らず、無料ですから一度やってみてはどうでしょうか。

良き人生を送るには、自分を知ることも大事だと思います。

\無料のグッドポイント診断はこちら/

 

 

ABOUT ME
Taka
既婚/サラリーマン/投資/ゲーム もうすぐサラリーマンを辞めます。家族もローンも抱えていますが、サラリーマンでなくても生活していけることを証明することをテーマとし、ブログを書いています。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)2018-01-07