KindleUnlimitedで読める漫画まとめ
Diary

車を買い替えた話。長年連れ添った車との別れは切ない。

この度、我が家は車を買い替えました。

前の車の日産キューブは15年は乗った。

私が初めて自分の稼ぎで買った車で新車で買ったんだけど、納車された時は感動したものです。

どれだけ仕事が遅くに終わっても、毎日あてもなく夜な夜なドライブしていたものです。

 

そして、納車されて5日後、車上荒らしにあいました・・・

ナビがごっそり抜き取られており、エアコンなどの配線もぶちぶちと切られておりました。

放心状態になりながら夜な夜な警察に盗難届けを出しに行った時、

「この手のものは見つかることがまぁないので期待はしないでください」

と言われ警察ってクソなんだなと思ったのを今でも忘れません。

大人になった今、期待に応えてもらえないことは理解しますが、それとは別問題で困っている人に対してもう少し言い方ってものが考えられなかったんだろうかと思います。

犯人を捕まえられない、警察を頼りにしている住民の気持ちも察しない、何もやる気ないじゃないかと。

 

その後ディーラーに修理の依頼に行くと、ひどい有様だったのか修理に1ヶ月かかると言われ、もちろん費用もかかりました(たしか10万ほどだったと思う)つい数日前に納車されたばかりだから修理費用を大目に見るということはありませんでした。

もちろんディーラーに文句はありません。しかし楽しみにしていた納車後、車上荒らしにあい、再び1ヶ月ほどお預けをくらうという悲しさったらなかったです。

 

あの車でいろいろなところに行きました。

いろいろな人を乗せました。

ナビのHDDには1,000以上の曲を入れていて、邦楽から洋楽、メジャーからインディーズ、ネタどころでは波田陽区のCDまで入れていました(「◯◯ですから〜〜!ざんね〜〜ん!◯◯斬り!」のやつ)

 

結婚してからもまだ乗りました。

家族を乗せて旅行もしました。

 

新しい車の納車と同時に10数年間の付き合いだった愛車ともお別れだったので、最後に記念写真を撮っておきました。

時間が経つにつれて車の扱いも雑になっていました。

余程汚れないと洗車しないとか、車内のゴミもいっぱいになるまで捨てないとか。

長い付き合いだったのに最後は申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

相手は車ですが、そういった気持ちがあったので、下取りの1週間ほど前の休日に洗車しました。

言ってみれば、もう乗ることのない車ですから、そんなことしなくても良いのかもしれませんが、労いと感謝の気持ちを込めて最後はキレイにしてお別れしようと思いまして。

 

 

納車の日

車の購入に必要な車の手続きを何とか終わらせて、いよいよ納車の日です。

家族全員でワクワクしながらディーラーへ車を取りに行きました。

 

購入したのは2016年式ミニクーパーS(DBA-XS20 5ドア)です。

ミニといえば3ドアという感じはしますが、うちは3人家族で後部座席側にもやっぱりドアは欲しいということで迷いなく5ドアにしました。

今回は中古車を買ったんですけど、ミニって結構なお値段なんですよ(´;ω;`)

私のような凡人には新車はとてもじゃないけど手が出ませんでした。

中古だと選択肢がかなり限られています。

外観や走行距離、オプションの有無など、決まったものの中から選ぶわけです。

見た目が良いけど余計なオプションが付いていて高い、走行距離が短く価格が手頃だけど見た目がダサいとか、そういったものの中から妥協できるものを選ぶ感じですかね。

妻と相談して、見た目はやっぱり黒系か白系が良いというところを第一条件として選んだのが↑の車だったというわけです。

この車、走行距離も2,000km程度でよかったんですよね。私の中で少し予算オーバーしましたけど。

ミニは内装がめちゃ格好良いですね。

購入する時に運転席に座らせてもらったのですが、一目惚れでした(笑)

これでドライブしたら楽しいだろうなぁと。

 

あと、オプションでバックモニターを付けたのと、テールランプのデザインを替えました。

バックモニターは生まれて初めて使いまして、最初は「これ、いるんかいな」と思っていたのですが慣れてくると結構便利かもしれません。

後ろの足元が見えるのと、駐車スペースのラインに沿ってキレイに入れやすくなったりしますね。

 

テールランプはミニと言えばユニオンジャックということで、ユニオンジャック柄のものにしました。妻の強い希望です。

テールランプなんか、悲しいかな乗っている本人達には見えないので、周りにドヤ顔する為だけのオプションだと思っておりますが、自分達に見えないおしゃれをするのもまた楽しいものです。

 

このミニクーパーSはハイオク車です。

現在(2020年9月6日)だと、レギュラーとハイオクは大体1リッター10〜15円くらいの価格差ですかね。

まぁ15円差で30リッター入れたとして450円の差ですね。

我が家はそれほどガソリンを入れるのは多くないので、普通に何とかなるかなと。

 

しかし、最近の車はすごいですね。

このミニクーパーSの場合、音楽は全てスマホから流す感じです。

USBやBluetoothでナビに接続して、スマホで再生する音楽を車のスピーカーから出すって感じになります。

うちはiPhoneですが、iTunesの音楽でもいけますしAmazonミュージックの音楽も出力できます。

Amazonミュージックが使えるのは結構有り難くて、プライム会員であればAmazonミュージックで配信されている音楽が無料で聞けますからね。

自宅でスマホに好きな曲をダウンロードしておいて、車ではオフライン再生モードで再生すれば通信は必要ありません。パケット消費の心配も要りません。

 

この車で唯一残念に感じるのはナビが使いづらいこと。

このコントローラを使って操作することになりますが使いにくいのです。ていうかタッチパネルが対応していないのです。これは結構キツい(最新のモデルだとタッチパネルに対応しているようです)

タッチパネル未対応の純正ナビ

ただ、ナビ操作もスマホのアプリを使えば少し楽になります。

今のところアプリでの操作は目的地のセットくらいしかしていませんが、たぶんそれくらいしかできなさそうです。

ちなみに使い方をわかっていないだけかもしれませんが、USB接続でしかスマホによる操作ができません。Bluetoothで無線で使いたいんですけど。

この辺はあくまでも私が買った2016年式のミニクーパーSでの話ですので、最新のものがどうかはわかりません(というか最新だともっといろんなことができるらしい)

 

 

走行の感想

速い、とにかく速い。

加速も速く快適で運転したくてたまりません。

強いて残念なことをいうと、日本の一般道ではこのスペックが活かしきれずストレスです。

それなりのスピードが出ていても、まだまだ行けるという気持ちが強くなります。

周りの車が遅く感じてストレスになります。

ちょっとアクセルを踏んだらすぐに前の車に追いついてしまう。

「よし前空いた」と思ったところにまったり運転の車が割り込んできた時のストレスは半端ないです(まったり運転と言っていますが普通の運転です)

普通に走っている車が邪魔に感じてしまうくらいのスペックです、このミニクーパーSは。

まだ高速では走っていないので、そのときにどう感じるかがすごく楽しみです。

 

 

と、ミニクーパーSの話はまだまだ話せば長くなりそうなので終わりにしたいと思いますが、とにかく買ってよかったです。

これからはこの車で家族といろんなところに出かけたいと思います。

最後に、

15年以上も走ってくれたキューブにありがとうと言いたい。

うちの小さな子どもと一緒に撮ったあの写真は大事にしたいと思います。

子供が大人になった時にすごく良い思い出になると思うので。

ABOUT ME
たかり〜ぬ
たかり〜ぬ
会社員/娘1人/関西人/趣味:ブログ・筋トレ・ゲーム・娘との時間/ジャンルを問わず日々気付いたことを書いていくブログです。少しでもお役立ち情報を発信出来るように頑張りたいと思います。モンハンが好きでモンハンブログも書いてます(以下のリンクから見れます)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください