雑記

GWだし南紀白浜アドベンチャーワールドに行ってきました!

せっかくのGW(ゴールデンウィーク)ということもあって、家族でアドベンチャーワールドに行ってきました!

子供が産まれてから、ろくに旅行ができなかったので、今回は1泊2日で行ってきました。

久々の旅行で、現実逃避が出来てよかったです。

せっかくブログをやっているんですから、今回の旅行の思い出なんかを書いていきたいと思います。

道中は紀ノ川SAで昼食!

アドベンチャーワールドは和歌山県の白浜にあります。

僕は大阪に住んでいまして、今回は車で行ってきました。

うちの場合は、阪神高速の湾岸線から阪和自動車道に入って、ひたすら白浜まで走りました。

今は高速が白浜(南紀白浜インター)まで伸びているので、車でも楽にいけるんですね。

とはいえ、うちの自宅からだと車で2時間半くらいになります。

同じ関西でもちょっと遠いんですよね。

長旅になりますから休憩しようということで、阪和自動車道にある紀ノ川SAに寄ってみました。

170501-紀ノ川SA 日頃の行いが良いせいか?この日はいい気候でしてすごく気持ちが良かった。

このSAは花がたくさん咲いており、景色もなかなか良いし、長距離運転の休憩をするにはすごく良いところでした。

お昼は、やっぱりご当地グルメ食べるしかないよねってことで、調べてみたんですが、和歌山県にはいろいろな名産があるんですねぇ。

  • 和歌山ラーメン
  • せち焼き
  • めはり寿司
  • しらす丼
  • 鈴焼

いろいろとありますけど、ざっくり言ってもこれくらいあります。

とりあえず、僕は紀ノ川SAでご当地グルメを2つを頂きました!

170501-紀ノ川SA 一つ目は和歌山ラーメン。

SAのラーメンですが、なかなか侮れない味でした。

スープは濃厚ですが飲みやすく、美味しかったので全部飲み干してしまいました。

170501-シラス丼2つ目はしらす丼。

和歌山と言えばしらす丼ですよね。

なんかひさびさ身体に良い食事を取った気がしました。

僕は割と梅が苦手な方なんですけど、和歌山の梅は美味しかった!

ご飯に程良い量のしらすがのっていて、その上から少量の醤油を垂らし、あとは一気に口の中にかきこむ。 美味過ぎた。

宿泊はホテル&リゾーツ『和歌山 みなべ』さんで!

お腹が満たされたので、旅路に戻りました。

家を出るのが遅かったせいか、良い時間になってしまいまして、ホテルに直行しました。

しかし、ホテルの周りには海岸があったり、大きな公園があったりしたので、そこで2時間近く子供を遊ばせたんじゃないかなぁ(笑)

170501-白浜-海

ところでホテルですが、こちらのホテルに宿泊させて頂きました。

170501-紀州南部ロイヤルホテル『和歌山みなべ』さんです(旧:紀州南部ロイヤルホテル)

このホテルは、過去2度にわたり天皇陛下が訪問されていたようです。

陛下が来られていたかと思うと、ホテルの信頼度がぐんと上がりますよね。

良いホテルなんだなぁという安心感が持てます(実際に丁寧な対応をしてもらい、気持ちよく過ごせました!)

宿泊ですけど、夕食・朝食(バイキング形式)付きで、大浴場には露天風呂もあります。

子供と遊んで汗だくだったので、まずは温泉に浸かりました。

その後、バイキングで食べ放題、飲み放題!(飲み放題は有料です)

いや~最高の気分でした。

初日は、これで部屋へ戻って爆睡でした。

天皇陛下が2回利用しただけのことはあって、すごく良いホテルでした。

白浜にホテルの予約を取るなら「和歌山みなべ」さんをオススメしておきます。

「和歌山みなべ」さんのポイントをまとめておきます。

  • 天皇陛下の過去2回利用している信頼性がある
  • 近くの海や公園で子供を遊ばせられる
  • 食事はバイキング形式
  • アドベンチャーワールドへは車で30分程度

『和歌山みなべ』を見てみる

南紀白浜アドベンチャーワールドへ!

2日目はいよいよアドベンチャーワールドへ!

170502-アドベンチャーワールド

入場ゲート前です。

思ったより壮大で圧倒されました。

イメージではいきなり車に乗り込んで、動物たちが住むエリアに突入していく感じでしたけど、そうではなかったです。

基本的には、動物園のようなもので、一部の建物の中は水族館になっている。

その中で、1つのアトラクションとして、サファリワールド(僕がイメージしていたやつ)がある、という感じを想像してもらえるとわかりやすいと思います。

水族館と言ったのは、イルカショーが見れるからです。

なぜイルカの写真を取らなかった・・。

あとペンギンもたくさんいます。

170502-アドベンチャーワールド-ペンギン

もちろんパンダさんもいますよおおお!

170502-アドベンチャーワールド-パンダ

そして、こちら↓↓↓が赤ちゃんパンダの結浜ちゃん・・・かな?

170502-アドベンチャーワールド-結浜

とにかく癒されます。

こういうところに来ると、パンダも一生懸命生きているんだろうなぁとか、僕のいつもの生活って一体何なんだろうかと考えさせられます。

人間て無駄なことに悩んでるよなぁ・・・。

そんな汚れた僕の心を少し正気に戻してくれる気がします。

本当に動物って素晴らしい存在だなと思う。

それはさておき、メインアトラクションです。

サファリワールド! みんなこれを見たくて、遥々白浜まで来るのでしょう。

サファリワールドの遊び方

サファリワールドには大きく分けて2つのエリアがあります。

「草食動物エリア」と「肉食動物エリア」です。

そして、僕が利用したのは「ケニア号」と「ウォーキングサファリ」です。

どちらも無料となってます。

有料のツアーもありますが、無料のツアーでも充分に楽しめます。

ケニア号

アドベンチャーワールド−ケニア号 >> ケニア号|アドベンチャーワールド

ケニア号は、無料の列車に乗って、25分程かけてサファリワールドを1周するツアーです。

「草食動物エリア」と「肉食動物エリア」の両方を含めて回ります。

予約は要りません。

受付に行けば簡単に乗れます。

無料だからなのか、遠いところから動物を見るだけなので、これは雰囲気を楽しむだけと思った方がいいかもしれません。

ケニア号のまとめ

  • 無料で乗れる
  • ケニア号は列車
  • 「草食動物エリア」と「肉食動物エリア」を含むエリアを1周する
  • 所要時間は約25分
  • 遠くから動物を見て雰囲気を楽しむ感じ

ウォーキングサファリ

170502-アドベンチャーワールド-くま

ウォーキングサファリは「草食動物」エリアを自分のペースで歩いて周るツアーです。

「肉食動物」エリアは歩けません。(歩いてたら殺されます)

歩いて回るとはいっても、うちの2歳にもならないチビですら歩ける距離ですので体力的な心配は無用です。

個人的には、ウォーキングサファリはかなり良かったです。

天気が良かったこともあって気持ち良かったし、マイペースで回れるのがのんびりできていいですよ。

ウォーキングサファリでは、草食動物をすごく近くで見ることができます。

170502-アドベンチャーワールド-サイ 170502-アドベンチャーワールド-象

一部の動物にはエサをあげることもできますよ!

170502-アドベンチャーワールド-キリン

キリンにエサをあげることができる(キリンフーディングと呼ぶらしい)のですが、時間帯が決まっていまして、僕がいった時には長蛇の列ができていたのでやめました・・。

高台に上がってキリンの顔に手が届くところであげるのですが、エサをあげなくても高台に上がることはできます。

エサの時間待ちの長蛇の列を横目にすぐにキリンのところまでいけました。

他の人がエサをあげているところを間近で見ているだけでも、雰囲気は充分に楽しめます!

170502-アドベンチャーワールド-ライオン

ウォーキングサファリは草食動物エリアだけ、と言いましたが柵越しであればライオンがこんなに近くで見れます。

初めてライオンのうめき声を生で聞きましたが、すごい迫力です。

ぐるるるううぅぅぅ・・・。

この柵がないことを想像すると相当やばいです。

さすがライオンって感じでした。

こんな頼りなさそうな柵で大丈夫なんかって、この記事を書いてる今思いましたw

170502-アドベンチャーワールド-バンビ

バンビ・・・これはめっちゃかわいいです。

なんとバンビにもエサをあげることができます!

キリンのように時間が決まっているわけでもなく、長蛇の列もありません。

自由にエサをあげられます。

エサを持った手を出すと、ぺろぺろとなめ回してきますよ。

今更いうのもアレなんですけど、実は僕は動物が苦手なのですが、バンビは本当にかわいくて何度もエサをあげました。

ウォーキングサファリは、こんな感じでマイペースでのんびり回れるし、エサをあげる楽しさがあるしで、オススメですよ。

ウォーキングサファリのまとめ

  • 無料
  • エリアは「草食動物エリア」だけ
  • 草食動物が近くで見られる
  • エサをあげられる
  • 2歳の子供でも歩いて回れる

サファリワールドの感想

今回「ケニア号」と「ウォーキングサファリ」を利用しました。

この2つのツアーで少し物足りないかなと思うのは、やはり肉食動物とのからみでしょう。

肉食動物を間近で見たい場合は「ジープサファリ」を利用するといいのですが、有料でそれなりの値段がします。

相乗りで3,000円/人(3歳以上は有料)、貸切りで12,000円/台になります。

サファリワールドのツアー選びで注意した方がいいのは「肉食動物エリア」を周れるツアーと周れないツアーがあるということ。

以下のページでどんなツアーがあるかが確認できます。

>> ツアー、アトラクション(有料:当日予約)|ツアー・アトラクション|アドベンチャーワールド

ここを見ても、どちらのエリアを回るのかがイマイチわかりづらいので、あらかじめ電話で問い合わせた方がいいかもしれませんね。

全体的な感想

今回は1泊2日で行きましたが、全然遊び尽くせませんね!

大阪から和歌山に遊びに行くって考えると、近場に遊びに行くというイメージでしたが、行ってみたらイメージが変わりました。

和歌山県はすごくのどかで、充分に現実逃避できるところでした。

美味しいものはたくさんありますし、自然が多くて心が休まるところでした。

アドベンチャーワールドは、1日くらいでは遊びつくせませんでした。

もう1回行ってもまだまだ楽しめそうです。

関西圏の人であれば、すぐに行けるので土日を利用するのも1つの手かもしれませんね!

何にしても、良いGWの思い出になりました。

ABOUT ME
Taka
既婚/サラリーマン/投資/ゲーム もうすぐサラリーマンを辞めます。家族もローンも抱えていますが、サラリーマンでなくても生活していけることを証明することをテーマとし、ブログを書いています。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)2018-01-07