身も心も休みたい…

スポンサーリンク

今年1発目の記事ですが、ただの愚痴の記事になります。

休みがない。

年末年始もずっと仕事、成人式の3連休も仕事(1日くらい休んではいる)

それでも頑張ろうと自分を励ましながらやってきたけど、やっぱりこうも仕事が続くと卑屈にもなってくる。

十分に休んでいる人間がいる傍ら何故ここまでがんばらねばならないのか…

また、年末年始に休んだことも忘れて不幸面で仕事の悩みを訴えてくる人間もいる。

私は休みがないことで自分を不幸だとは思わないように努めているけど、周りが不幸面するのが許せないものがある。

そしてその不幸面を冷たくあしらう自分に罪悪感を感じるのがまた余計に腹立たしい。

言葉を選ばずに言うと、最近は人生を諦めるようになりました。

良くも悪くもたかが自分程度の力では万事何ともなりません。

自分が世のため人のためになる活動をしようなんて烏滸がましい。

とは言っても、この人生、何かの役には立って欲しい。というかそうでなければ生きる価値がない。

気持ち良く自分を犠牲にできることが良い。

やっぱり子供だと思う。

可愛い娘が不自由なく楽しい人生を送るためなら、この人生を送る価値があると思う。

というか、親の責任だと思う。

こんなつまらん世の中に娘が産まれたのは我々親の都合でしかない。はっきり言って無責任だとすら思う。

その責任を果たすには出来るだけ娘にとって良い人生を送らせてやることだと思う。

話が逸れたが、今生きるモチベーションは娘しかない。

娘のためにどんな手を使っても、人に嫌われようとも仕事で収入を得ないといけない。

娘以外の人間はどうでも良い。

只々娘がいつも楽しい日々を送れることだけを考えて頑張ろう。

…と卑屈になった2021年の年明けでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました