インターネット・格安SIM

【ソフトバンクのiPhone】SIMロック解除が不要の格安SIMはこれだ!

ソフトバンクのiPhoneで古い機種はSIMロックの解除ができません。

じゃあ格安SIMに乗り換えることはできないのでしょうか?

いや、安心してください。

乗り換えられます!

節約したくて格安SIMへの乗り換えを考えているのに、新しいスマホを買っちゃったら元も子もないですよね・・。

ということで、SIMロックの解除ができないソフトバンクのiPhoneが使える格安SIMがありますので紹介致します。

SIMロックの解除ができないソフトバンクのiPhoneが使える格安SIMはこれ!

ここでは、SIMロックを解除できないソフトバンクのiPhoneで音声通話付きのSIMに乗り換えるという条件で紹介していきたいと思います。

その条件のもと、紹介する格安SIMは以下の2社です。

ちなみにデータ専用SIMということであれば、U-mobileもありますが、ここではあくまでも「携帯電話」としての役割を果たすという条件で考えようと思いますので、音声通話付きのSIMがある上記の2社について見ていきたいと思います。

価格を比較

まずは一番大事な価格を比較してみます。

月額料金

容量 b-mobile nuromobile
1GB 990円
2GB 1,490円 1,680円
3GB 1,990円
4GB 2,480円
5GB 2,990円 2,480円
7GB 3,990円
8GB 4,490円
15GB 7,240円

b-mobileは「JUST FIT SIM(ジャストフィットSIM)」という料金プランになっていて、使った容量によって料金が変わるというしくみです。

990円(1GB)から始まって2GB〜10GBまでは1GBあたり500円、10GB〜15GBは1GBあたり350円加算されていき、15GBの7,240円が上限になります。

毎月の使用容量で選ぶ場合は、以下の選択がベストです。

月々の使用容量 格安SIM
3GB以下 b-mobile
3~5GB nuromobile
5GB以上 b-mobile

5GB以上はnuromobileにはプランが無いので、必然的にb-mobileを選ぶことになりますね。

該当する機種を整理

ソフトバンクのiPhoneで、SIMロックの解除ができないものを整理しておきます。

以下の機種のことです。

  • iPhone5
  • iPhone5s
  • iPhone5c
  • iPhone6
  • iPhone6 Plus

これらは、b-mobile、nuromobileの2社で使えます。

もちろん、SIMロックが解除できるiPhoneでも使えます。

スマホ代を節約したいという目的なので、乗り換えのために新しいスマホを買わなくて良いのは嬉しいですよね。

例えば、新しくiPhoneを買う場合、アップルストアで一番安いiPhoneSEの32GBモデルで39,800円です。

少なく見ても39,800円が必要なくなるのは、かなり嬉しいですよね。

各社の特徴

次は簡単ではありますが、2社の特徴を書いてみたいと思います。

b-mobile(ビーモバイル)

b-mobile-180412

まずはb-mobileを見てみましょう。

JUST FIT SIM(ジャストフィットSIM)がお得

「ソフトバンクのiPhoneで音声通話付きSIMを使う」という条件の場合には「JUST FIT SIM」という料金プランしか、選択肢はありません。

「JUST FIT SIM」は月額990円〜で、使った容量によって月額料金が変わる料金プランです。

1GBしか使わなかった月の料金は990円です。

2GB〜10GBまでは1GB毎に500円増えますので、2GB使った場合は1,490円、3GB使った場合は1,990円と月額料金が変わっていきます。

個人的には、いつも容量を使い切らないので、こういった料金プランは有りだと思います。

ただし、先にも書いた通り毎月のデータ使用量が3〜5GBの人に限っては、nuromobileの方がお得ですので注意してください。

解約について

b-mobileでは、最低利用期間が5ヶ月となっています。

5ヶ月未満で解約する場合は、違約金として8,000円の支払いが必要になります。

最低5ヶ月はめちゃくちゃ良心的でしょう。

b-mobileのまとめ

  • 使った分だけ料金が発生
  • 使用量が3GB未満の人はお得
  • 5GB以上使う人は、b-mobile一択
  • 最低利用期間は5ヶ月、違約金は8,000円

b-mobileを見てみる

 

nuromobile(ニューロモバイル)

nuromobileの画像

続いて、nuromobileを見てみましょう。

キャッシュバックがもらえる!

ソフトバンク回線の契約をすると10,000円のキャッシュバックがもらえます!

ただし、貰えるのは利用開始月+11ヶ月目の15日ですから約1年後ということになります。

受取りは上記の15日に受取専用のURLがメールで案内されるので、そこから受取りの手続きが必要になります。

受取りできる期間は決まっているので気をつけましょう。

データ前借り

他社には見られないサービスで「データ前借り」というものがあります。

内容は言葉の通りで、翌月のデータ容量を前借りできるということです。

このサービスは無料です。

ちなみに、使い切らなかったデータは翌月に繰越すこともできます。

nuromobileではデータの容量が柔軟に調整できるので、とりあえず月2GBのプランを選んでおくという手もあると思います。

パケットギフト

余っているデータ容量を他の人にプレゼントすることができます。

友人や家族との間で使うと便利だと思います。

ただし、同じようにソフトバンク回線のプランを使っている人にしかプレゼントはできません。

nuromobileにはドコモ回線の契約もあって、ドコモ回線のプランの人にはプレゼントできませんので注意してください。

解約について

nuromobileでは、最低利用期間は12ヶ月となっています。

違約金は最大12,000円となっていて、1ヶ月毎に1,000円ずつ減っていく計算になります。

つまり利用開始1ヶ月後は11,000円、2ヶ月後は10,000円、といった感じです。

nuromobileのまとめ

  • 毎月3〜5GB使う人はb-mobileよりお得
  • 10,000円のキャッシュバックがもらえる
  • データの前借り・繰越しができる
  • 他のnumobileユーザーにパケットをプレゼントできる
  • 最低利用期間は12ヶ月、違約金は最大12,000円

まとめ

以上、SIMロックの解除ができないソフトバンクのiPhoneで使える格安SIMの紹介でした。

繰り返しますが、節約したいのに新しいスマホを買うのは本末転倒です。

SIMロックを解除できないソフトバンクのiPhoneがそのまま使えるというのは、めちゃくちゃ大きなメリットだと思います。

しかしながら、ここで対象としているiPhoneは、古い機種なのでいつ壊れるかが心配ではあると思います。

b-mobileであれば最低利用期間が5ヶ月間、nuromobileであれば12ヶ月間と短いので、壊れた場合はSIMフリーモデルを買って最低利用期間は使ってから他社への乗り換えを検討しても良いと思います。

大手キャリアのように、契約が自動更新で更新時期に解約しないと違約金を取られるということはありませんので、焦る必要はありません。

僕もソフトバンクのiPhone6で格安SIMへ乗り換えましたが、当時はこの格安SIMがなかった(たぶん)ので、新しいiPhoneを購入するハメになりました・・・残念。

2社ともにかなりお得だと思うので、当てはまる人は是非検討してみてはどうでしょう。

関連記事

あわせて読みたい
ソフトバンクのiPhone6から格安SIMへ乗り換える時にわからなかった事まとめどうも!Taka(@nrpxxxx)です。 スマホ代を節約するために、格安SIMへ乗り換えました。 僕はソフトバンクのiPhone6...
あわせて読みたい
乗換−アイキャッチ
ソフトバンクを解約したらスマホ使用料が10万円以上節約できた話! まだスマホ代に高いお金を払っているんですか? 大手キャリアのスマホ代は、はっきりいってすごく高いです。 生活費を削減するために、...

 

ABOUT ME
Taka
既婚/サラリーマン/投資/ゲーム もうすぐサラリーマンを辞めます。家族もローンも抱えていますが、サラリーマンでなくても生活していけることを証明することをテーマとし、ブログを書いています。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)2018-01-07