ドラクエ10

ドラクエ10 Wii版のサービスが2017年秋~冬に終了する件

2017/2/21に公式でwii版のドラゴンクエスト10がバージョン3をもってサービスを終了する旨発表がありましたね。時期は2017年秋〜冬あたりとのこと。

[blogcard url=”http://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/49b8b4f95f02e055801da3b4f58e28b7/”]

 

デメリット

ハード・パッケージの買い替えが必要

バージョン4以降がプレイできないだけでなく、wii版は完全にプレイできなくなるということ。現在wiiのみでプレイしている人にとっては致命的な内容となっています。ドラクエ10を続けたければ別のハードへ移らなければいけない。ハードの購入に加えパッケージも買い直しになる。

ちなみにご存知かとは思うが、ハードが変わってもアカウントは共通ですので育てたキャラが使えなくなるわけではないです。

本発表にて、不満を持つプレイヤーがいるようです。買い替えを強いられるわけですから気持ちはわからなくもないですけどね。ただ推測できたことではないかなと思います。wii版に合わせているようではこのゲームは良くならないような気がしてたというかねぇ…。古いものは無くなっていく。当たり前のことだと思います。

これを機に引退するプレイヤーも…

また、これを機に引退する人も出てくるでしょうね。ドラクエ10プレイヤー数が減ることは間違いない。それにまだまだ続けていくつもりだったwii勢の人達は終わりが見えたことで今すぐにでも引退をする可能性もあると思う。僕だったらもはや頑張る意味がないと見なしてすぐにやめちゃいますね。まぁこれらはすべてハードの乗り換えを考えない前提なんですけど。実際にドラクエ10関連のブログを拝見していると、引退するとのコメントをしている人達が見受けられます。

wii版がサービス終了してどれだけのプレイヤーがやめるのかが不明ですが、その後のプレイで露骨にプレイヤー数が減ったのが見えてしまったら、その他ハードのプレイヤーもちょっとしらけちゃうかもしれないですよね。

というのが、オンラインゲームって少なからず自分が育てたキャラを他人に見てもらいたいという気持ちを持ってプレイすると思うんですよね。要するにモチベーションは他人ありきということ。プレイヤー数が減る=キャラを育てる意味が無くなる、くらいのことはあると思っていて、プレイヤー数の減少はへたすると、「あぁ、このゲームは終わりに向かっているなぁ」という気持ちにさせられる。全ハードでサービス終了となれば、気持ちよく終わりたいから最期まで頑張ろうと思えると思うのですが、不完全燃焼で強制的に終わりにされるという気持ちだと、がっかり感が強くモチベーションがなくなるんですよね。どうせ自分はリタイアするんだし、サービス停止まで頑張っても今やめても同じだろうという気持ちになりそうではある。

実際に僕のフレンドで未だwii版でプレイしている人はいて、新しいハードとパッケージを購入してまで続けそうかというと、それはない可能性が大いにある。家族を持っているような大人プレイヤーがオンラインゲームにそこまでしがみつくとは思えない(僕はしがみついていますけども) 昔からの付き合いがあるフレンドが引退していくと、今回の発表の影響を受けない僕としても「みんながやめていく中で、1人で続けてもなぁ…」という気持ちになるわけで。別に1人になるわけじゃないし、そもそも僕はフレンドとは弛まないソロプレイヤーなので一見関係なさそうだけど、「ほら見て!こんなに頑張ったよ!」っていう努力の披露の場が無くなるような気持ちになるのはモチベーション低下の大きな要因になり得るのである。

サービス品質の低下の可能性がある

あとは、ドラクエ10の運営にwii勢からの課金収入がなくなることでどれだけの影響が出るのか。単純にドラクエ10の開発費やそれにかける人件費が減ると考えると、サービス品質の低下が考えられる。これまでも一部のプレイヤーの間ではサービス内容に充分な満足が得られていないような意見が散見されるが、これ以上の満足度低下もまたプレイヤーが離れていく要因にもなり兼ねないですよね。もちろん運営側もさすがにこれは考えているとは思うけど、プレイヤー側の率直な考えは悪くなることはあっても良くなることはないだろうということになると思う。期待するとしたら、今後サービスが開始されるPS4版、NintendoSwitch版で新規ユーザーを獲得することでの課金収入によりどれだけ開発環境を持ち直すかといったところかなと。ちなみにPS4版、NintendoSwitch版でのパッケージ販売数=新規ユーザーとはならない。間違いなく既存ユーザーで購入する人がいるはずだからです。その場合、課金収入は増えないと思われる。また、ここまで成熟したオンラインゲームに新規ユーザーが入ってくるかというと、失われるwii勢と同等のユーザー数は期待できないだろうなと思う。今更初めてももう追い付けないだろうと思っちゃうので僕ならやる気にならないかなぁ。

でわ、運営側にどうしてもらいたいか。これまでよりも開発費が減る前提でいうと、それはせめて追加するコンテンツは少なくなってもいいから長期に渡って楽しめるコンテンツを1つでいいから作ること。数より質ということです。現状でいうと、常闇の聖戦や邪神の宮殿のようなもの。これによりせめて既存ユーザーはある程度抑えれるんじゃないかなぁと思います。新規ユーザーの先端をいくユーザーへ追い付くことが難しい件に関しては、残念ながら僕には思いもつきません。

メリット

ネガティブな話ばかりを書きましたが、逆にプレイヤーにとってメリットについてはどうなんでしょうか?

スペック的にwiiでは不可能であったことが可能になる。例えばグラフィックの向上、新たなコンテンツの追加など。よりドラクエ10を楽しめるようになるのは間違いないと思われる。対応ハードの最低スペックが上がることでこれまでに実現できなかったことができるようになるのでしょう。

個人的にはグラフィックは割りと気にしない方で、これまでもわかりやすいところでいうとwii版と比べるとwiiU版やPC版ではキャラクターの影のグラフィックが違うというのがありました。wiiはただの丸でwiiUやPCではしっかりと人の形になっており、キャラクターの動きに合わせて影も動くというものでした。これが嬉しかったかというと意外とそうでもなかった。こういうのって時間が経つにつれて満足度は薄れ「当たり前」になってしまうんですよね。

新たなコンテンツに関しては、こちらには期待したいところ。例えば一時期うわさになったダークキングのレーザーが見えない件のような話で、スペックの問題でボスのギミックに制限がかかっているとしたら、その制限が解放され今までにはなかったギミックが実装されボス戦がより楽しいものになる。プレイヤー側の特技もそうで、より派手なアクションが実装されるかもしれないですよね。特技のアクションって個人的にはすごく大事で、その動きと自分の操作感がマッチした時に妙な快感があったりして、そういうのがあってドラクエ10って面白いゲームなのかなと思うことが多い。(これはグラフィックの話になるのかな…)何にしても今までになかった何かが実装されることを期待しています。

最後に

Wii 版 につきましては、すでに本体ハードの生産が終了し、Wii 関連サービスも終了していく中で、独自に継続していくことが困難になっていることと、その他のハードでWii 版とそろえるために、これまで表現できなかったアップデートを行うため、バージョン3期間をもってサービス終了とさせていただきます。

スクエニの努力だけではどうにもならない、任天堂側の都合があってのことですよね。ドラクエ10の為に任天堂にwii関連のサービスを続けて欲しいなんて申し入れは通るはずもないわけで。スクエニ側にはメリットがあるとしても、任天堂側にはメリットがないどころかデメリットしかないということになるのかもしれません。wiiユーザーが減る、すなわち任天堂の収入が減る中でサービス対応をする人件費やら何やらで継続してコストがかかる。これをやめないて手はないでしょう。こいういった事情があるかもと理解をし、ここはハードの変更を検討するしかないですよね。新しいハードを使って、wiiと比べてすごくよくなったという前向きな気持ちを持ってこの事実を受け入れるしかないですよね。よくなることは間違いないですよ。

例えばwii版とPC版では操作感と処理のスピード感が全然違います。PC版を一度経験するとwii版なんかはやってられないというくらいに明らかな差があります。PC版の僕からするとwii版の為にこの満足感を制限されているのだとしたら勘弁して欲しいくらいです。僕はこの先、もしPC版よりハイスペックなハードでドラクエ10が実装されるようなことがあるならば買い替えだって普通に検討しちゃいますよ。

これは、あくまでもゲームなんだから不満であればやめればよいし、楽しいなら新しいハードを購入してでも続ければいい。極論はここに落ち着くものだと思っています。本発表に批判の声がすごく目についてしまうのですが、こんなことで不満を訴えるような人間であることを考え直すべきなんじゃないかなぁ。不満ならやめればいいんです。ハード購入に関しお金に困ってのことであれば、そもそもオンラインゲームをしている場合ではない・・・。

ABOUT ME
Taka
既婚/サラリーマン/投資/ゲーム もうすぐサラリーマンを辞めます。家族もローンも抱えていますが、サラリーマンでなくても生活していけることを証明することをテーマとし、ブログを書いています。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)2018-01-07