仮想通貨

これから仮想通貨を始めるのは危ないのか?

仮想通貨のニュースをテレビで見るのも珍しくなくなってきました。

2017年12月には一時期1BTCが240万円を記録したことや、「億り人」という言葉が流行したのもあって、仮想通貨に興味を持つ人はまだまだ多いことかとは思います。

しかしながら、2018年に入ると、仮想通貨全体の価格が大暴落したり、coincheck(コインチェック)のNEM流出事件があったりと不安にさせられるニュースもありました。

これから仮想通貨を始めたいと考える人にとって、仮想通貨とは一攫千金を狙えるが大暴落もする「ハイリスク・ハイリターン」な投資というイメージだし、実態が無いということで知らないうちに自分の資産を盗まれたりするんじゃないか、というセキュリティ的な不安を持っていたりするんじゃないでしょうか。

そして、2018年2月23日現在では、昨年12月の1BTC200万円台が嘘だったかのように思えるくらい低いレートとなっています。(1BTC100万円前後)

この先、200万円台に戻ることはないかもしれないし、そもそも仮想通貨自体がどうなるかわからない。

下手すると価値が無くなってしまうんじゃないか。投資したお金が全部なくなるかもしれない。

そんな不安を解消すべく「仮想通貨を始めるのは危ないのか?」という疑問についての考察を書いていきたいと思います。

注意

あくまでも個人的な考察です。仮想通貨を始めるかどうか、決断するのはあなた自身です。投資の結果、損失が出ましても一切の責任は負えませんので、ご理解の程お願い致します。

と、注意書きを書いておきますが、仮想通貨は怪しいものではありませんw

あくまでも損失の責任が誰にあるのか。

間違ってもサイト側の責任ではないでしょうという話をしているだけですので、過剰な不安を抱える必要はありませんので、ご安心ください!

当たり前ですが、投資は自己責任ですよ。

いきなり結論

最初に結論を書いておきます。

 

仮想通貨の投資はやるべきです。

 

仮想通貨そのものには、現在は価値があるようには思えません。

しかし、現在期待されているのは仮想通貨のプラットフォームとなっている「ブロックチェーン」という技術です。

ブロックチェーン自体には、現時点でも価値が見出されているのです。

この先、ブロックチェーンを利用したしくみが世の中を便利にしていくであろうと期待されているわけです。

その期待に対して「投資」をするということが、仮想通貨を購入することだと信じたいと思ってます。

ブロックチェーンという言葉を耳にすることがなくなる時代は、しばらくは来ないんじゃないかと思っています。

世界の技術者達がブロックチェーンを見限らない限り、仮想通貨はなくならないだろうというのが僕の考えです。

仮想通貨はまだ始まったばかりです。

不安の1つでもある「価値が無くなるんじゃないか」という疑問についてですが、すぐに価値がなくなることはないでしょう。

そして、もちろん価格が再び高騰することもあり得るでしょう。

  • 価値はすぐには無くならない
  • 再び高騰の可能性はある

僕自身もまだまだ仮想通貨の勉強中ですので、薄っぺらい説明で恐縮ですが、僕が持てる最高に信頼できる説明をするならば、著名人のTwitterなどを見ていれば仮想通貨の信頼性について充分に理解できる、ということになります。

投資は余剰金で

そもそも仮想通貨って危ないんじゃないの?って思う理由って、「投資したお金が無くなるかもしれない」と思うからですよね。

すぐには価値はなくならないでしょう、ということは上で書きました。

それに加えて「無くなったら困るお金でやってはいけない」ということがあります。

要するに「やるなら余剰金でやりましょう」ということです。

例えば、1万円分のビットコインを買いました。ビットコインの価格が半分になりました。手持ちの資金が半分の5000円になりました。

これくらいなら大丈夫だと思いませんか?

こんな感じで、お小遣い程度の金額で始めてみるのも1つの手だと思いますよ。

ちなみに、2018年2月23日現在、1BTCが100万円前後ですが、取引きの最低単位は1BTCではありません。

ビットコインの取引き最低単位は1satoshi(1億分の1)です。日本円にすると1円未満になりますね。

つまり100万円持っていなかったら購入できないということではありません。

生活の負担にならない金額で始められるので、安心して大丈夫です。

一発を狙ってはいけない

「億り人」と言う言葉が流行っていますが、無視しておきましょう。

正直なところ、億り人という言葉を知って仮想通貨で一発当ててやろうみたいな気持ちを持っていませんか。

さすがにそんなに甘くないですよ。

そんな夢のようなことが簡単に成し遂げられると思ってはいけません。

仮想通貨は、コツコツとまったりとやっていくことをお薦めします。

1万円が1万5千円になったとか、そういうことでいいんだと思ってます。

要するに、投資のやり方の問題だということです。

間違っても1種類のコインに大きな金額を投資してはいけません。

一発を狙うとそういったことをやってしまいがちです。

実は僕もやってしまったことがあります。そして失敗しています。

お薦めとしては、いろんなコインに1万円ずつといった感じで少額投資するのが良いと思います。

さらには、取引所も分散しておいた方がいいでしょう。

それをしておくだけで、有名なGOX対策にもなるわけですから。

以下の記事では、実際に僕がいろいろな取引所を使って、使いやすいと思う取引所を紹介していますので、よかったら参考にしてみてください。

 

その中でも、やっぱりZaifはお薦めできる取引所の1つになります。

Zaifでは「コイン積立」というサービスがあって、毎日一定額ずつ指定したコインを自動で買ってくれるというものです。

毎日決まった時間に決まった金額だけ購入するというのは、投資用語で「ドルコスト平均法」と言われていて、リスクが低い投資方法になります。

それを自動で行ってくれるサービスを持っているのはZaifだけです。

仮想通貨を始めるなら、最初はZaifでコイン積立から始めると楽でいいかもしれません。

コイン積立さえ登録してしまえば、あとは放っておいてもゆっくりと投資は進んでいきます。

毎月一定額を貯金するのと同じと思えば、気持ちも楽に始められるんじゃないかと思います。

 

まとめ

最後に改めて疑問を確認します。

Q.これから仮想通貨を始めるのは危ないのか?
A.危なくありません

仮想通貨自体が危ないかどうかというのは、正直わかりません。

推測できることは、すぐには価値が無くならないであろう、ということだけです。価格は暴落するかもしれませんし、暴騰するかもしれませんし、現状のレートで安定するかもしれません。

要は危ないかどうかは、投資のやり方の問題だと思っています。

上にも書いたように1つの取引所で1つのコインにだけ多額の投資をするのであれば、それは危ないです。

複数の取引所で、複数のコインに少額の投資をコツコツやっていくことで、リスクを小さくすることはできます。

結局のところ、仮想通貨の投資が危ないかどうかは、仮想通貨の問題ではなくて、投資するあなた自身の問題です。

ということで、本記事を〆させて頂きたいと思います。

検討を祈ります。

ABOUT ME
Taka
30代/既婚/娘1人/夢は脱サラ。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)納得がいく人生を送れるように日々試行錯誤しています。仕事、育児、ブログなど幅広いジャンルで記事を書いています。最近は1に育児、2にブログ、3に仕事というライフバランスです。