KindleUnlimitedのおすすめ本をチェック
趣味

ツイッターを再開することにしました。

Twitter(ツイッター)をはじめSNSに嫌気が差していたので、しばらくやめていたのですが、再開することにしました。

約4ヶ月間ツイッターをあまり見ないようにしていたのですが、すごく有意義な時間が過ごせたと思っています。当時はツイッターを見てもしょーもないものしか目に入らず、ストレスというかこの国の人間に失望すらするくらいに気分が滅入っていたのですが、4ヶ月のクールダウンを経て少しは冷静になれた気がするので、ツイッターを再開してみようと思った次第です。

以前は、多くの人がいいねを押す胡散臭いツイートを見て、自分は世間とズレているんじゃないかと悩んでおったのですが、今なら自分を信じて、やっぱりおかしいものはおかしいと思えるんじゃないかなと。

それにもし自分がズレていたとしても、もうそんなの関係ねぇ…。自分がズレている、間違っていると言える納得が出来る理由でも出てこない限り、自分の直感を信じても良いだろうという結論に現在は至っております。

自分の人生にいろいろと悩んでいた最中、私がよく目にするツイッター民が嘘か本当かはわかりませんが、人生を謳歌している風なツイートをするものだから、私としても焦りを感じていたのでしょう。

そんな奴は放っておいて、やはり自分が直面している人生にしっかりと向き合うしかないと、今は思っています。

ツイッターを再開する理由

ツイッターを再開する理由は「情報収集」の為です。皆様にとって有益な情報を発信しようなんて烏滸がましい気持ちはほぼありません(出来たら良いのにとは思うけど)

単純に情報収集のツールとして使おうというわけです。ニュースアプリを見るかのようにツイッターを見ようということ。

ツイッターとの今後の付き合い方

ツイッターとの今後の付き合い方ですが、名も知れない一般人の精神論は目に入らないようにしようと思います。これについてはツイッターをやめる理由で語ったのと変わりありません。もう耳にタコができるくらいに聞き飽きているのです。

人の立派な精神論を聞いたとて、何も変わりはしないことを私は知っています。私にとって心に響く言葉は、私が心から尊敬する人の言葉のみです。信頼出来る要素がない他人の精神論なんて興味がないし、むしろ目に入らないで欲しい。

偉そうなことを言っていますが、よくよく考えてみると私も他人の共感を得たくて、大して何もできないくせに「これだ」と思った精神論をツイッターでぶちまけていましたね。ダサいぜ…。

少し話がそれますが、自分の中の何かを変えるには?…という意味で最近「なるほど」と思ったのがありました。自分を変えたければ筋トレをすること!

Kindle Unlimited(Amazonの定額制書籍読み放題サービス)で「筋トレは必ず人生を成功に導く 運命すらも捻じ曲げるマッチョ社長の筋肉哲学」という本があったので読んでみたんですけど「人生や仕事に悩んだ時は人生の指南書やビジネス書籍を読むのも良いが筋トレをしろ!」的なことが書かれていたんですね。

私は一時ビジネス書籍を読みまくって、少しは人生や仕事に対する意識が変わったとは思いますが、最近行き詰まっていました。そして、筋トレとこの書籍に出会いました。

ツイッターを休止した約1ヶ月後にジムに通い始めたのですが、筋トレの効果は筋肉がついたり痩せたりといった肉体的な効果だけでなく、精神面も改善されると何となく感じていました。それを確信させてくれたのがこの書籍をいうわけです。

筋トレとかこの書籍の話をすると長くなるので、詳細は本を読んで欲しいと思いますが、とにかくツイッターに精神論なんか求めても仕方がないと思ってます。その人が言わんとしている真意は言葉では表現し切れないであろうというのもあります。その言葉に何か感じるものがあったとしても行動に移せなければ意味がないのです。そして、行動出来ない人が出来るようになるには、それ相応の強い意志や気持ちが必要です。そんなのは人の言葉からは簡単に得られるものではありません。

ということでツイッターでは基本的には著名人のツイートを拝見させてもらおうと思ってます。あるいは本当に面白い人であれば一般の方でも見させてもらいます。

要するに単純に興味があるとか面白いとか、そういった情報を収集するためだけにツイッターを利用しようと思ってます。そして私自身も精神論とか世の中の不満とかそういったしょーもないことを言うのはやめて、ニュース記事でも商品でもサービスでも、良いと思ったものを紹介するような情報発信が出来ればと思っています。焦らずにのんびりとマイペースでやっていきたいですね。

ツイッターって気楽に使って良いツールだと思う

最近は有名人が言葉選びを間違えて、炎上したり一般人から批判を受けていたりしますね。正直、どっちもどっちだなと思って無視しているのですが。

しかし、最近の世論は他人のツイートに関してちょっと厳し過ぎない?って思ってます。誰かのツイートを見て不快になったならフォローを外すなりミュートやブロックをすれば良いだけなのに、変に強気になって相手が有名人だろうがなんだろうが、わざわざ直接批判のコメントをする人がいます。そんなのが目に付くものだからSNSってしょーもないなぁと思っていたわけです。

SNSで一番やってはいけないことは「人を不快にさせたり傷つけるような言葉を発信すること」だと思うんですよね。そういったツイートを有名人がついやってしまったことに対して、一般人がそれにかぶせて批判をする。どっちもどっちだなと。

とにかくですね、そういった面倒くさい人達が世の中にはたくさんいるし、それを面白がって取り上げるメディアもあるわけで、日本って平和な国なんだなぁと思います(皮肉です)

「人に迷惑をかけない」という当たり前の気遣いを持って、あとは気楽にツイートしても良いよねって思います。そんなのSNSに限らず対面で会話する時だってそうなわけだし。

SNSって興味のある人を眺めて楽しみ、飽きたり不快だったら見るのをやめる、そんな感じで良いんじゃないかなって思います。

とにかくのんびりとツイッターを再開します。

ABOUT ME
Taka
Taka
会社員/娘1人/関西人/趣味:ブログ・筋トレ・ゲーム・娘との時間/ジャンルを問わず日々気付いたことを書いていくブログです。少しでもお役立ち情報を発信出来るように頑張りたいと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください