ドラクエ10

ドラクエ10 ダークキング討伐専用ルームを作ってみました

ドラクエ10集合画像

 

最近、頭の中はダークキングのことでいっぱいです。

Ⅳが本当に倒せない。ぼっちの私は野良に頼るしかなく、しかしそれではちょっと辛いだろう。そう思ったので思い切って先日、ルームを作ってみました。人のルームに参加したことはあっても、自分が主となるのは初めてでして最初は勝手がよくわかりませんでしたけど(笑)

私と同じようにダークキングに挑むにあたり、意思の疎通がとれるメンバーが身近にいないという人は意外とたくさんいると思います。

募集に関して

かきおきメモ、楽園サーバ1での白チャット、日誌への書き込みを利用しました。

そうすることで、あまり縁のなかったフレンドとも親しくなれましたし、同じ目標を持つ新たなフレンドもできました。

楽園での白チャットでも、発言した途端に数名の方はすぐに近寄ってきてくれました。はやりこの手の興味を持っている人はいるんだなという印象でした。

日誌に関しては、私は普段は書かないのですが、書いてみるとこちらでもフレンドになって以来コンタクトをとっていなかったフレンドさんがコメントしてくれていたり、いいねを押してくれていたり、また面識のない人からも参加の意思をコメントで頂けました。宣伝効果はなかなかのものだったのかなと思っております。

ルームの方向性について

方向性だけはきっちり決めておきました。最初にこれを決めておかないとルームがめちゃくちゃになるような気がして。

ルールはとってもシンプルで以下のとおり。

  1. 発言、募集に関してはダークキングに関することのみとする。
  2. 挨拶は不要、抜けるのも断りなくご自由に。

1に関しては、なんでもありにしてしまうと何の為のものだったのかを見失いそうになるし、ルールが複雑化する為です。個人的な会話のルームチャットが飛び交うのがうっとうしいと思う人もいるでしょうし、ルーム内でも仲良しメンバーが固定化されやすくなる原因になりそうですし。まとまりのないルームはプレイの妨げになるだけだと思ったので、ダークキングに関することのみとさせてもらいました。

2に関しては、これも一番はプレイの妨げにならないようにする為の私なりの配慮です。挨拶がマナーだと言ってしまったら、何かをしている時に挨拶の為に一瞬とはいえ手間を取られる。ルームメンバー全員(最大20名)の挨拶対応をするのは、私自身もストレスになるのでそういうのは気持ちだけにしておきましょうというルールにしました。気をつかって挨拶してくれる人もいましたが、1人がそれをすると全員がしないといけない空気になってしまうので、無しにしましょうとお願いさせてもらいました。また、ルームを抜ける時もです。抜ける時は主の私に断らないといけないという気づかいをしなくてもいいとすることで、ストレスなくスムーズにプレイしてもらえるんじゃないかなという配慮です。

実際、運用をしてみて思うこと

気楽にやってくださいと、耳にタコができるほど最初は言っておりました。みなさん自由にやっているようですが、さすがにこのゲームはいろいろとあり過ぎるせいか、ルーム内でのメンバー募集や発言自体がとても少ないです。まぁダークキングをやる時だけルームを活用するという意味ではあっているとは思うのですが、ちょっと活気が無さすぎるかなという印象(´・ω・`)

個人的には、もうちょっとダークキングについて語ってくれると嬉しいんですけど確かにそれは難しいというのもあるかもしれません。

また、私が悪いのですがダークキングにいける職業に偏りがある為、ルームメンバーだけでは現状、同時に2パーティくらいしか組めそうにありません。道具使いが枯渇している。ある程度で職業を絞って募集するべきだったなと思っています。そこのところは本当に何も考えていなかった(笑)

まぁ現状は、「野良よりはマシ」、「足りないメンバーだけはフレや野良で補う」といった感じで利用してもらえたらなと思っております。

ルームを作ったもう1つの目的

ルームのみなさんとは、必然的にフレンドになってもらいました。(フレンドじゃないと誘えない)今までも思っていた理想があってですね、こういったボス系を効率よくこなせる仲間がいてくれたらと思っていました。今回はダークキングにしていますが、このルームが終わった後もここで苦労を共にし続けたメンバーは、今後もお付き合いが続くんじゃないかと思っています。この手のエンドコンテンツが新たに出てきた時に、意思の疎通がしやすいフレンドが身近にいてくれるというのは非常にありがたいことであり、そういったフレンドがいなかったこれまでの悩みの解決にもなると思っています。

 

ルームを使っていない人は、もったいないのでぜひ使ってみてはどうでしょうか。人への気遣いが増えますが、その分楽しさも増えますよ。

なお、この記事ではメンバー募集はしておりません(笑)

おかげ様で、ルームはほぼ満員でございます。参加してくれている方々、ありがとうございます。たぶん、これ見てないでしょうけどね…。

 

 

ABOUT ME
Taka
既婚/サラリーマン/投資/ゲーム もうすぐサラリーマンを辞めます。家族もローンも抱えていますが、サラリーマンでなくても生活していけることを証明することをテーマとし、ブログを書いています。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)2018-01-07