子育て

子供が好きなら離婚なんかしてはいけない

子供と別れたくないなら離婚はやめとこう

こんにちわ、Taka(@nrpxxxx)です。

この記事は、ただの想いを綴ったものです。

このおっさん、こんなこと考える人なんだなぁと思ってもらうくらいのものでしかありません。

ですので、せっかく見にきて頂いても、あんまり面白いもんでもないかもしれません。

内容は、こんなに子供が好きだというものです。

親馬鹿記事なので、そんなもん見たないわぃって思う方は、戻るボタンへGO!

でも、同じ親馬鹿さんなら、気持ちがわかってもらえるかもしれません。

興味がある方は、どうか見ていってください。

[adsense]

悲しかったことがあった

少し前に、激しい夫婦喧嘩をしました。

これから出かけようって時で、僕もついカッとなってしまいまして、一人で出ていくことにしました。

子供を連れていってあげたかったんですけど、うちの子はママっ子ですので、ママと一緒でないと、僕一人ではどうにも手を付けられない状態になるので、おいていくことにしました。

もう、あと靴を履いたら出るだけという状態で、玄関先で喧嘩をしていました。

頭を冷やすために一人で出かけようと、ドアを閉めたんですが、家の中から子供の泣き声が聞こえてきまして。

僕が出ていったことで、泣いてくれていました。子供としても悲しかったのかもしれません。

しかし、夫婦喧嘩をしている僕には、今思えばすごくつまらない意地がありました。

お前らもうついてくんなと言い放っておきながら、ノコノコと家に戻ることはできなかったわけです。

あの時、子供の泣き声が遠ざかっていくのが悲しかったことをふと思い出してしまいました。

あんな想いは、この先できればしたくないですね。

もし離婚をしたらどうなるんだろうか

もうかれこれ3週間以上経つんですが、夫婦間にはろくに会話がありません(笑)

まぁ、こんな時もあるわなぁってぐらいにしか思っていないのですが、どうにもこうにも居心地が悪い。

居心地が悪い状態が続くと、だんだんと卑屈になってきて、別居でもした方がいいんじゃないかと思ったりもするわけです。(もちろん安易にそんなことはしません)

で、仮に別居したとしたら、その先には離婚しかないだろうってことが頭をよぎりました。

離婚をしたら、きっと妻が子供を連れていくだろうなと思ってます。

そうなったら、もちろん養育費の問題とか、めちゃくちゃくだらないことを考えていたりもします・・・。

 

でも本当に離婚をしたら。僕は二度と子供とは会わないと思います。

離婚をして、妻と子と会って食事をするなんて話をたまに聞きますし、僕の周りでもそういう人がいます。

しかし、僕はできることならそんなことはしたくない。

するとすれば、子供が会いたいと言ってくれた時だけかな。

そうなった時は、苦しくても家族と居続けることができなかった情けなさと、会って別れる時の寂しさとに押しつぶされそうになるから、僕はできれば会いたくありません。

別れてしまったら、もうこの子と会うこともなくなるんだろうなぁっていう、謎の悲壮感が今の僕には漂っているのです。(アホやな・・・)

うちはもしかしたら、夫婦喧嘩が多い方かもしれませんが、その度にこんなことを考えてしまい、その寂しさったらないだろうなぁって思っていますので、妻が離婚をしたいと言わなければ、離婚はしないつもりです。

子育て真っ只中のご夫婦のみなさん、どんなことがあっても離婚なんて決断するものじゃないですよ。(知ってたらごめんなさい)

[adsense]

最後に

そうはいっても、我慢ばかりしてもダメだと思います。

我慢をし過ぎて、家庭への不満が大き過ぎると、子供のためにもよくありません。

僕はいつも思っていることがあります。

自分が楽しく過ごせないことが、一番子供のためにならない

いろいろ考えた上で出した答えです。

何も自分だけ楽をしたいとか、そういうことではないんです。

楽しそうな人と、楽しくなさそうな人って見ればわかると思います。

そして、楽しそうな人といると、自分もパワーをもらえるというか、少なくとも悪い気はしないはずです。

一方、楽しくなさそうな人といると、いちいちネガティブなことばかり言うし、人の悪口や、環境への愚痴を言う。

そういうイメージではないですか?

子供から見た親もそういうことだと思うんですよね。

悪口や愚痴ばかり言う親の元で育つと、子供もそういう人間になるような気がする。

親が楽しそうであれば、子供もポジティブになるだろうし、外で嫌なことを言われるような人間関係があったとしても、家に帰ってくると安心感をもってもらえるだろうし、僕たち親を頼りにして相談してくれるかもしれない。

とにかく、子育てや夫婦間のストレスは、うまく流さないといけないということです。

 

・・・ここに、思っていることを書きまくって、少し気が楽になりました。

しかし、結局どうすれば妻といつも通りに会話ができるのかは、わかりません。

いつも、どちらが謝るわけでもなく、いつの間にか話すようになってるからなぁ・・・。

子供の話は、尽きないですよねぇ。いくらでも話せるわ(笑)

そんなことを考えていたら、こんな記事を書いたことを思い出しました。 よかったらぜひ。

 

そう言えば2歳の時は何も書いてなかった!

今度書いてみようと思います。

ストレス発散できて満足したので、これで終わります。

ABOUT ME
Taka
既婚/サラリーマン/投資/ゲーム もうすぐサラリーマンを辞めます。家族もローンも抱えていますが、サラリーマンでなくても生活していけることを証明することをテーマとし、ブログを書いています。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)2018-01-07