生活

夏真っ盛り!アラフォーおっさんが汗の臭いを消す方法(改)

170415-女性モデル

おっさんにとって、体臭が気になる季節がやってまいりました。(もともと臭いけど)

筆者自身も、何を隠そう超汗っかきで、汗くっさいおっさんなのです。

満員電車はもちろんのこと、人とすれ違う時ですら、臭われたくないと反射的に身体が避けてしまうくらいに、臭いのことはいつも気にしています。

女子達に「うわっ、このおっさん、くっさ~、うぇ~」って思われた日には、もう男として終わりなわけです。

アラフォーであっても、まだまだ男としてあり続けたい、そういう気持ちって大事だと思うんです。

 

ところで、臭い対策として、過去にこんな記事を書いていました。

 

http://tkhb7.com/review/deo/

 

http://tkhb7.com/review/softstorne-review/

 

つまらない記事なので、読んでもらわなくて大丈夫です、本気で。

これらでは、真夏の脇汗ぶっしゃーの季節のことが書けていなかったわけです。

その後、超絶汗くさおやじの筆者が、試行錯誤し辿り着いた、この猛暑である今現在に実施している、臭い対策を紹介しようと思います。

[adsense]

必要なもの

必要なものは、ボディーソープと制汗剤の2つ。

筆者が実際に使っているものをあげておきます。

ポイントは、身近に売っているもので対処するというところです。これらは、ドラッグストアにでもいけば、すぐに購入できますからね。

ネットでよく高価なボディーソープを見かけたりしますが、そんなものは必要ないと思うんですよね。ここにあげるもので充分です。

テーマは、「簡単にできる対策」です。

ボディーソープ

筆者は、ノンメントールタイプを使っていますが、普通のメントールタイプの方でも問題ないと思います。ノンメントールタイプを選んでいる理由は、臭い対策とは全く関係ないので。

デオドランド・制汗剤

 

 

制汗剤に関しては、ロールオンタイプやスティックタイプがありますが、その辺のものであれば、おそらく何でもいいと思います。

上記2つに関していうと、どちらでも大差はありません。どのメーカーのものも効果はあまり変わらないと予想してます。

臭いを消す方法

さっそくいきましょう。

平たく言うと、上にあげたボディーソープと、制汗剤(どらか1つOK)の合わせ技になります。

しかし、ただ使えばいいてもんじゃありません。ポイントはデ・オウの使い方にあります。

デ・オウのパッケージの裏には実はこんなことが記載されています。

デ・オウ裏面

※特にニオイが気になる部位は、泡立てず手で直接塗りこむように洗うと、より効果的です。

ポイントはこれなんですね。

筆者のデ・オウの使い方はこうです。

  1. まず、デ・オウを10円玉程度手に出して、それを首筋と脇に刷り込むように塗る
  2. 首筋と脇以外を普通に洗う
  3. 最後に、首筋と脇を泡立てて洗う

ここで、意識して感じて欲しいのは、最初のうちは首筋に直接デ・オウを塗り込むと、すごくすーっと涼しくなるような感覚になると思います。(メントールの感覚とは少し違う)

おお~なんか効いてるんちゃうんか、これは~って思えると思います。(それが実際に効いているということかは知らない)

とにかく、デ・オウの正しい使い方はこれだと思ってます。

これであとは、外出前に臭いの気になるところに制汗剤を塗れば完璧です。

[adsense]

最後に

何回も言いたくないんだけど、筆者は相当臭い部類に入ると思ってます(‘;’)

それでも、この方法なら今の猛暑ですら臭いが気にならなくなるくらいです。

上にあげたような最近の制汗剤の効果が、かなり素晴らしいので、その効果が大きいとは思うのですが、毎日のケアとして、デ・オウを泡立てずに直接塗り込むというテクニックを使えば、ほとんどの方は臭いの問題を解消できるんじゃないかと思います。

安価なものばかりですので、臭いに悩まされている汗くさおやじのみなさん、ぜひ騙されたと思ってお試しください。

筆者より、くっさいおっさんに効果が出なかったら、それはごめんなさい。

ABOUT ME
Taka
30代/既婚/娘1人/夢は脱サラ。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)納得がいく人生を送れるように日々試行錯誤しています。仕事、育児、ブログなど幅広いジャンルで記事を書いています。最近は1に育児、2にブログ、3に仕事というライフバランスです。