生活

また人生について考えてしまった日

pexels-photo-313782

最近、仕事の試験勉強に追われていたので、久しぶりの更新となります。

今も勉強しないとな~と思いつつも、ちょっと息抜きということで、書いてみる。

 

以前からずっと会社をやめて自由にいきていけたらなぁなんて言い続けていますが、今もその気持ちは変わらない。

少し前にこんな本を読んで、会社をやめようなんて思わなくてもいいんじゃないかなって、今の生活に少しだけ前向きになれそうだったんだけど、1週間もすると、またいつもの自分に戻ってしまった。

いいことが書いている気はしているんだけど、ちょっと違ったかな。

この本は、30歳前後の人が読むと非常に共感できる本なんじゃないかなと思う。

一度読んでみてもいいかもしれないです。

僕は30代といいながら、アラフォーなので、ちょっと物足りない感じでした。共感できるところもあるにはあるんですけどね。

露骨な書籍紹介はこのくらいにして、本題の「人生について考える」というところの話をしたいと思います。

僕のこれまでの人生は、いつも方向性が定まっていなかったせいか、やることがばらばらでした。

小学生の時は、算数の面白さを知り、そのまま中学でも数学が一番得意でした。僕と言えば数学なんじゃないかと思いたいくらい。

高校に入った途端、一気になにもやる気がなくなった。勉強もしなくなったし、部活もしなくなったし。

その後の進路で、何がしたいということもなかったので、それならとりあえず大学に行きなさいという親の意見を聞き大学への進学を決めた。

大学にいくのはいいけど、何勉強しようって考えた時、自分はやっぱり数学なんだろうなと思い数学の道へ。

ただ、大学受験の時点で、限界みたいなものが見えていたのもあり、大学では勉強なんかはせず、ただ遊び呆けていただけ。

4年になると、みんなが就職だの進学だの、進路を考え始めたことに焦りを感じ、とにかくどこでもいいから内定をもらおうと、就職活動に励んだ結果、内定1社目の今の会社に決めた。

ちなみに、今の会社は一応IT系になります。数学は一体どこへ・・て感じです。

[adsense]

その結果、自分には何も残らなかった。

「何も」というと語弊があるけど、自分には一体何があるんだろうって感じているのは事実です。

会社を辞めても、一人では結局何もできそうにない。

一度転職してみるというのも一つのではある気はするけど、そもそも決まった給与の中で、多くの時間を費やすことになる会社勤めというものに、疑問を感じているから、こんなことを考えているわけで。

 

しかし、辞めて何ができるんだろう・・て。

でも辞めないと、いつまでもこのままなんだろうなぁという感じがして仕方がない。

 

自分は所詮、会社に雇ってもらわないと何もできない

 

こう思って、人生詰んだと思っている人って結構いるんじゃないでしょうか。

夢見るばかりで、何もできやしない・・。

サラリーマンのブログを見てみて・・。

サラリーマンをやりながら、ブログ運営で稼いでいる人って、いるんだなぁと。

下手するとサラリーマンを辞めても、ブログだけで食べていけそうな人がいるんですよね、実際に。

素晴らしいことだなと思う反面、そういう人達の収入源って主に、

  • 会社
  • ブログ(アフェリエイト)
  • 株などの投資

こんな感じなんですよね。

それを20代の若い人達が成している。一方、おっさんの僕は、ただひたすらサラリーマンをするだけ。こんな悔しいことがあるか・・。

何かおっさんだからこそできるもので、僕は勝負をしたい。

日々そんな気持ちが、心の奥底にあるんです。

このまま人生が終わるのは、あまりにも面白く無さ過ぎる。

人生の方向性について考えるが・・

人の真似事をしていても、僕としては正直楽しくありません。

そういうことなので、自分なりのオリジナリティというか方向性を見つけたいなと思ってます。

 

しかし・・・方向性を定める難しさがあるから、こんな感じになっているわけです。

どうすれば、自分はこうしたいっていうものが見つかるのかがわからない。

普通の人は、そう思いませんか?

 

見つけるには、どうすればいいか。

いろいろと考えた結果、今はとにかく本を読むことだと思ってます。

 

世の中には、僕と同じように、

 

今が不満だけど、だからといってどうしたいか(方向性)もわからない

 

と思っている人がたくさんいるんじゃないかと思う。

読書をしていると、そのうち自分にできそうなことに気付けるヒントが見つかると信じています。

[adsense]

考え過ぎるのは良くない

最近、これに気付いてきました。

人間考え過ぎると、不安になるばかりで、なかなか行動に移せません。

考える時間は短い方が吉なんじゃないかなと思ってます。

 

考えてから動くのではなく、動いてから考える

 

の方がいいかなと。

もちろん、時と場合によりますけどね。

どうしていいかわからない時は、「とにかく動く」でいいんじゃないかなと思う。

 

頭の整理もついてきたことだし、よし、いっちょやったるか!

・・・で、動くってどうするの?

 

悩みは続く・・。

ABOUT ME
Taka
30代/既婚/娘1人/夢は脱サラ。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)納得がいく人生を送れるように日々試行錯誤しています。仕事、育児、ブログなど幅広いジャンルで記事を書いています。最近は1に育児、2にブログ、3に仕事というライフバランスです。