ゲーム

ツッコミ回避を極めたい

170423-ハリセン

最近、メイヴでまもの使いを始めました。

前衛と言えば、エンド攻撃の回避スキルが要求されます。ということでツッコミ回避を極めたい!

主にターンエンド時の回転アタックとどろはき対策になるのかなと思ってます。まもの使いの場合は、触手れんだに関してはHPリンクをしておけば、あまり死ぬことはないと思う。

ツッコミ回避は、個人的にはゴースネルにパラでいった時以来になります。

目指すは、致命傷を受けないまもの使いです。

ツッコミ回避をどうしたらうまくできるのかをまとめてみたいと思います。

コマンド位置

170425-ツッコミコマンド位置

 

僕の場合はこうです。まもの使いで一番入力回数が多いとくぎであろうタイガークローの下に置いています。

基本的にタイガークローから十字キーの1操作で、合わせられる位置に置きたい。それが横(前後のページ)ではなく、なぜ下なのか。

ツッコミを確定させると、次にだれにつっこむかというターゲット選択のウインドウが開きますよね。開くとカーソルは一番上の人に初期値は合わせられています。

すなわち、この時のカーソル操作は、上か下になります。

 

一連の操作を書いてみます。

とくぎ画面をひらく
(十字キー下2回)
※こうげきが初期値なので、こうげき→じゅもん→とくぎで2回

タイガーから1つ下のツッコミにカーソルを合わせ決定
(十字キー下1回)

ターゲット選択で後衛(タゲ下がりをしている人)にカーソルを合わせ決定
(十字キー下1回)

 

十字キーの操作は、下ばかりで大丈夫なわけです。

これが横、下(上)になると、とっさのツッコミ操作にてんぱってしまうんですよね。こうやってできるだけ簡単な操作にしておくといいと思います。

ターゲットの立ち位置を見ておく

適当に後衛のうちのどちらかという感覚でやっていると、結構背後に立っている後衛さんが多いので、すもう中はカメラを回して、誰が一番距離をとっているかを見ておくのがいいと思います。

ツッコミ回避の準備

準備は主に2つあると思ってます。

・相撲中に、ターンエンドを迎えそうになったら、ツッコミにカーソルを合わせておきます。
・メイヴに背を向けておく(ツッコミターゲットの方向を向いておく)

まずは、ツッコミにカーソルを合わせるだけです。なぜなら触手れんだであればやいばのぼうぎょで良いと思うからです。

触手れんだも、もちろんツッコミ回避で避けることはできると思います。触手れんだのタゲがもしもう1人の前衛だった場合は、一緒にくらってあげた方がいいのかなと個人的には思ってます。HPの管理的な話をすると、HPリンクをしているので、触手れんだを受けるプレイヤーは、前衛2名+HPリンク先の人と3人になります。

ここでツッコミ回避をしてしまうと、触手れんだを前衛1人で受けてしまうことになります。なのでやいばのぼうぎょでいいのでわ・・・と個人的には思っています。

「メイヴに背を向けておく」は、メイヴの方向を向いているとツッコミをした際、キャラがその場でくるっと回るという動きをします。つまり、無駄な時間でそれによりターゲットに走るのが遅れてしまい、ツッコミ回避を失敗するということになります。

メイヴに背を向けて、ターゲットの方向に向かせておくと、くるっと回る時間が短縮されスムーズにターゲットに駆け寄ることができます。パラをよくやる人には理解できるテクニックじゃないかなぁと思ってます。

課題

・ついつい無理に攻撃をしてしまい失敗する
・相撲中にキャラクターの向きを変えるとメイヴが壁をすり抜ける場合がある

基本的に前衛は、所謂「後出しじゃんけん」の精神を持っていないといけません。

キャラの向きを変えるのは、相撲中(タゲ下がり中)の場合は、メイヴが壁を抜けていってしまうので、場合によっては致命的ミスになってしまう。

ここからは推測ですが、エンドの瞬間にキャラの向きを変えつつ、ツッコミ操作をすれば壁をすり抜ける問題がクリアになると思ってます。

実際そう上手くいくはが謎ですが、試してみたいなぁとは思います。

 

以上のようなことを考えているわけです。

ツッコミ回避をさらっとやってのける前衛さんは素晴らしい!僕もそんなまもの使いになれるよう練習していこうと思います。

ABOUT ME
Taka
既婚/サラリーマン/投資/ゲーム もうすぐサラリーマンを辞めます。家族もローンも抱えていますが、サラリーマンでなくても生活していけることを証明することをテーマとし、ブログを書いています。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)2018-01-07