ドラクエ10

緑玉募集のコメントからプレイヤースキルを見抜く

170423-緑玉コメント

前回の記事を書いている時に、緑玉の募集コメントからいろんなことを読み取ろうとしている自分に気が付いた。

言葉だけを鵜呑みにしてはいけない。それを書くプレイヤーの心理のようなもの、どういった意図があって書いているのか、といったことを深く考えるようになりました。

これは、如何に自分が満足できるプレイヤーに巡り会えるようにするかを強く望んだ結果だと思ってます。

緑玉のコメントは、文字数が限られています。伝えたいことはたくさんあると思いますが、短くまとめなければいけません。

そんなコメントの裏に隠されたプレイヤーの想いについて語ってみたいと思います。

コメント例

・耐性関係のコメント

耐性には大きく分けると、状態異常と属性耐性があります。

状態異常は正直あまり気にして見ていません。赤の他人とパーティを組む野良において、状態異常耐性を持っていることは常識的なマナーと言ってもいいくらいだと思っているからです。なので、これに関してはほぼ無視してます。

属性耐性は、例えば、最近メイヴで「雷100」というのがあります。このような普通の人が簡単に手に入れられない耐性を持っているなら是非コメントに書くべきでしょう。当然誘う側からしてもありがたいじょうほうとなります。雷100の人を是非誘いたい!

ちなみに100でなければ価値はありません。謎のアピールになります。(メイヴ実装初期にあったような気がします)

・持寄り枚数のコメント

コインボスの募集にて。当然何枚出せるかということ。

これ系のコメントで僕が素晴らしいと思うコメントは、「◯枚以上」とか「◯枚〜◯枚」というコメント。

1枚や2枚と、ちまちま回すのではなく、一気に5枚以上はいきたいという時にこういったコメントを書いてもらえているとすごく嬉しいですよね。

ただ、勝つこと自体が危なっかしいパーティだった場合は地獄を見ることになります…。

・Ⅲ済(常闇系)

自分のレベルを明確にしているいいコメントだと思います。そして2文字!短いコメント枠に使うのに厳選された言葉だと思います。ちなみに「Ⅲまで済」は4文字ということで無駄の多い言葉になってしまいます。書くなら「Ⅲ済」、これでしょう。

・Ⅳ赤まで(常闇系)

これは個人的には好きではありません。Ⅲ済以上のプレイヤースキルであるというアピールなのでしょうか…。レベル的にはⅢ済と同等だと思ってます。

Ⅳで赤までいけたのが1回だけなのか、安定していけるかで大きく変わってくると思います。これって要するに、クリアこそできていないけど、惜しいところまではいけてるよ!っていうことを言いたいわけなので、書くとすれば「Ⅳ赤安定」じゃないかなぁ。まぁそもそもあまり意味があるアピールではないんですけどね。

・Ⅳ済(常闇系)

Ⅳをクリアしている人かどうかは、かたがきを見ればわかりますが、かたがきで遊びたくてⅣの討伐称号をつけていない人もいることでしょう。そういう人もいるので、メンバーを集めている人からすると、Ⅳ済と書くのは有力な情報となります。

あと、Ⅳ済だけではなく、つづけてどの職業でクリアをしたかを書いておけば、非常に有力な情報となります。クリアした職業が複数あればその人は紛れもなくハイスキルプレイヤーでしょう。

・勝ち解散、周回(常闇系)

言うまでもなく、1勝で終わりたいのか1飯尽きるまで周回をしたいのかということ。たまに「勝ち解散 or 周回希望!」みたいなものを見かけますけど、これは周回したいけど、そういう人がいなければ勝ち解散でもいいよ!っていうことなんでしょうか?僕は必ずどちらかを決めてからいくので、その気持ちがわかりませんが、どちらでもいいにしても、こんなことを書くのは非効率なんじゃないかなぁ・・・。僕なら周回として、全然お声がかからなかったら勝ち解散に変えると思います。

 ・ギスギス✕

他人への指摘により空気を悪くする人はごめんなさいということでしょう。僕はギスギスは嫌いではない方です。これも野良の醍醐味でしょう!野良やるならこれすら楽しめないとやってられません。

ただ、これがいいかどうかというとダメだと思います。野良での指摘のし合いは何の生産性もないと個人的には思ってます。たった数十分間の付き合いです。一言二言話したところで何も変わらないと思います。

なので、ギスギスが嫌という主張は有りかなと思いますが、もし不慣れだから下手だけど指摘しないでねっていうような意図ならば、ギスギス✕と書くのはお門違い。「不慣れ」と書いて欲しいですね。

矛盾しちゃいますが、指摘されてこそ上手くなるんだと思ってます。指摘して欲しくないなんて気持ちの人はきっと上手くはならないでしょう。

僕は、こう解釈してしまうので、このコメントを書く人は誘わないようにしています。きっと僕が求める人ではないであろう・・・。

・顔文字を入れる

すごい無駄!だけどいい人だということがよく伝わると思います。楽しさというか、賑やかさを求める人はこういう人を誘うといいかもしれませんよね。

ただ、そう思っていざ誘ってみたら、すごいテンション低いと思う時があります。僕からすると紛れもなく詐欺です(笑)楽しく、明るい人だろうと期待したものの、下手するとちょっと機嫌が悪いんじゃないかとすら思う時があります。

僕はこれまで、顔文字を入れている人を誘って、上手いと思ったことは残念ながら1度もありません。

ということで、個人的には顔文字を入れるプレイヤーに求めるのは、楽しさだけだと解釈してます。

・その他特徴

雷100とか系統ベルト(例えば、「水8」とか)のような、人と差をつけやすいアピールポイント。ここはマストではないにしろ、参考にはさせてもらっています。これがあるのとないのとでは、全然違うからです。

何人か候補が上がった時に差をつけれるのはここだと思います。

パーティに入って欲しい人

ずばり上手い人です。装備がいい人!ではありません。

これを見抜くための情報は限られています。その中の1つにコメントがあります。

常闇系であれば、「Ⅳ済」やこれまでにⅣをクリアした「職業」を書いているとわかりやすいかもしれません。あとは「雷100」、「水8」といったアドバンテージが書かれているとよい。

あとは、要件(何枚持寄りか、勝ち解散なのか周回なのかなど)が書かれていればいいと思います。

また、文字数が限られているコメントで、いかに多くの情報を伝えれているかも判断基準になると思います。

コメントを綺麗に書ける人は、きっと何をやっても上手いだろうと個人的には思っています。コメントの書き方が乱雑な人は、きっとそこまで本気でやってないだろうと思ってしまいます。しょせんゲームをしているだけといった気楽な考えなんだと思います。(僕もやる気がない時は適当なコメントをしてしまいます・・・。)

コメントはその人の個性や性格が出ていると思います。きっちり書いている人、そうでない人といろんなプレイヤーがいます。

この人はどんな人なんだろうと想像すると、コメント閲覧は結構楽しいと思います。

ABOUT ME
Taka
既婚/サラリーマン/投資/ゲーム もうすぐサラリーマンを辞めます。家族もローンも抱えていますが、サラリーマンでなくても生活していけることを証明することをテーマとし、ブログを書いています。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)2018-01-07