ゲーム

海冥主メイヴⅣをどうぐ使いで討伐!実績紹介

海冥主メイヴ

3回目のメイヴⅣでようやく討伐に成功しました。世間ではダークキングほど強くないと言われていたり、初日討伐者が周りに結構いたりしていまして、正直この結果は満足ではありません。結局僕はこんな程度なんだなぁという気持ちが強いです。

とはいえ、討伐できたことにはほっとしています。常闇って倒せないと劣等感を感じちゃうんですよね・・・。

しかしながら、結局のところクリアできるかできないかは、パーティメンバー次第かなと思ってしまいます。討伐時は野良だったのですが、もうちょっとなのに!と思える状況が安定する時とそうでない時って、プレイしている感覚が全く違う。前者は非常にやりやすい、後者はぐだぐだでやりづらいです。

他のプレイヤーを批判するわけではありません。表現が難しいのですが、しっくりくるメンバーとそうでないメンバーがいるんじゃないかと思ってます。誰が悪いとかじゃないんです。合う合わないがあるんだと考えるようにしています。

攻略といった立派なものは書けませんが、これで倒したという事実(実績)として、書いてみようと思います。ちなみにどうぐ使いに関する話になります。

構成

戦戦道僧。野良でいくならこれが安定しやすいと思います。何度も練習をかさねてクリアに繋がっていきますが、メンバー全員が不慣れだと練習にすらなりません。バト・まも入りの場合、この2職はかなり難しい職業だと思いますし、高いPSを持ったプレイヤーに出会わないことが多いんです。称号を取るだけで、討伐の速さを求めないのであれば、戦士2人構成がいいと個人的には思います。ということで、この前提で書いていきます。

装備

武器

  •  弓 :スライムショット (こうげき)
  •  ブーメラン :黒曜のマンダラ (こうげき)

スライムショットは開幕装備でCT短縮を活かす。この構成であればヤリはいらないと思っています。慣れないうちは、いろんなことをやろうとせずに行動はシンプルに考える方が吉かと思います。

防具

頭 :クイックハット (HP)
HP盛りで。料理込みでHP710程度にしたいからです。そこまで上げると、やいばなしのどろはきにほぼ耐えれます。(死んだ覚えがない)

体上 :クイックジャケット (呪い100)
呪い100で決まり。

体下 :クイックパンツ (混乱100、マヒ40)
混乱100と、マヒは20以上でまんげつリングと合わせて100になればいいと思います。

腕 :クイックグラブ (呪文発動速度)
呪文発動速度。メイヴ戦では幾度とバイキルトをするので、これが一番役に立つんじゃないかなぁ。

脚 :クイックブーツ (身かわし率)
身かわし率。どうしても攻撃を受けてしまう時に命が救われる可能性を少しでも上げたい。ちなみにデスファウンテンの2連をすべて交わしたことがあります。死んだと覚悟を決めたんですけど、身かわしに救われて助かった記憶があります。

 

実際のところ、究明者があればそっちの方がいいと思います。メイヴではダークキングの時と違って全然必殺が引けないんです。僕のやり方だと、どうぐ使いは攻撃を受けない前提だからかもしれません。必殺チャージは、自行動による抽選がメインなのかな。クイックのメリットは、開幕に素早くバフを撒けるということ。事故により開幕即死してしまったら、もはやクイックのメリットは無くなってしまいます。

僕の場合は、頭だけ買い替えで揃えれました。錬金石もいっぱい余っているのですごく安くて助かりました!実はこれまでダークキングに、頭耐性装備で挑んでいました・・・。ダークキングでも使えるし、いい買い物だったなと。って結局ダークキング装備やないか。

アクセサリー

顔 :ダークグラス (幻惑)
守護石破壊の時に幻惑が入っていると困るので幻惑100で。

首 :きんのロザリオ (HP)
死亡率を減らしたい。また前述の理由でHPを盛りたい。

指 :まんげつリング (マヒ)
防具と合わせてマヒ100を目指します。

胸 :アヌビスのアンク (HP)
とにかくHPを盛りたい。

腰 :ハイドラベルト (HP)
これでもかというくらいHPを盛りました。

札 :HP、こうげき、きようさ
これ以外は考えられませんね。

その他 :大地の大竜玉 (HP)
HP盛り盛りで。

証 :魔人の勲章 (きようさ)
僕はきようさにしましたけど、ためるでもいいかも。難しいこと考えたくなければきようさでいいと思います。テンション上がると使いどころを考えてしまいそう。慣れないうちはできるだけ頭を使わなくてもいい方向で。

どうぐ使いの立ち回り

まず、突入時はスライムショット装備で。開幕50%でチャージタイム-10は大きい。

開幕は、メイヴの初手を確認してから行動をする。いきなりデスファウンテンで死亡しないように。

最初は弓ポンを戦士へ。弓ポンを使う際はターゲットは自分にして、自分を中心に周りの人にばら撒くようにすると、全員を範囲に入れやすい。

その後は、戦士と自分はバイキルト、からのピオリム2回。

次は、戦士の弓ポンが剥がれているようなら弓ポン、そうでなければさみだれうち。メイヴは全属性耐性があるので、メイヴ戦でダークネスショットやシャイニングボウは不要。さみだれうちより弱いです。

レボルがチャージしているなら、ブーメランに持ち替えてレボルを。レボルが入ったなら行動をよく見てフローズンバード、デュアルブレーカーなど。そうでなければ弓に持ち替えて、弓ポン、さみだれうち、バフ更新などのルーチンとなっていく。

守護石破壊について

基本的にどうぐ使いの仕事。ゲノムバースがきたら弓に持ち替えておくと、遠距離からでも守護石を破壊できるのでよい。ゲノムデビルから「始原の魔力を練り始めた…!」と吹き出しが出てから10秒後に黄(青)なる海冥の浸食がくるので、吹き出しから9秒後に守護石にこうげきコマンドを確定させるとよいです。(8~9秒という情報があるけども、9秒でいいと思う)

自分が動けない時は、他のメンバーが壊してくれることを祈るしかないと思います。定型文などでいくら素早く壊せない旨を伝えたとしても、吹き出し後数秒後に言っているようでは、おそらく他のメンバーも壊すタイミングがわからないだろうし、間に合わないかもしれないので意味がないと思ってます。最初から人が壊さなければ自分で壊そうという心つもりをしてくれているメンバーがいることを祈るしかないんじゃないかなぁと。壊せないなら、余計なことは考えずに自分の身を守ることを優先するのが吉かなと思ってます。

守護石破壊後は、テンションが2段階アップするのでそこでレボルを入れるといいダメージが出ます。ひっさつがきていたらここに合わせるのもいいかもしれませんね。

タゲ下がりについて

メイヴⅣでは、ターンエンドまで引っ張るのがいいと思います。メイヴⅣではターンエンド以外でも回転アタックや、触手れんだを使ってきますので、途中で攻撃を受けるメリットはあまりなさそう。

戦士のことを考えると、ターンエンドまで引っ張って上げた方が、エンド攻撃の回避のタイミングを計れるし、引っ張らなければ思いもしないタイミングでくる攻撃への対処が難しくなる。

そういった理由から、メイヴⅣではターンエンドまで引っ張るのが得策なのではないでしょうか。

 

いかがだったでしょうか。何度もいいますが、これは実績です。こんなんでも勝てるだって勇気をつけてもらえれば幸いです。

ABOUT ME
Taka
既婚/サラリーマン/投資/ゲーム もうすぐサラリーマンを辞めます。家族もローンも抱えていますが、サラリーマンでなくても生活していけることを証明することをテーマとし、ブログを書いています。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)2018-01-07