ブログ運営

オンラインサロン「ヨッセンスクール」を選んだ理由とメリット・デメリットについて

ヨスさん「ヨッセンスクール」

 

みなさん、こんにちは。

悩める男、えなるぴー(@nrpxxxx)です。

 

少し前の話になるけども、オンラインサロンに参加させて頂きました。

 

ブログを成長させるために、いろいろと悩んだ結果です。

[st-card id=2405]

 

僕が選んだサロンは、ヨスさん(@yossense)の「ヨッセンスクール」になります。

ヨッセンスクールは、月額4,980円です。

どこのオンラインサロンもそんなに価格は変わらないですね。

もちろん安いところもあるんですけど。

 

とにかく、僕はブロガーとして大きな実績を上げている人に頼りたかった。

それが、ブロガーとしての僕を成長させる圧倒的近道だと思ったからです。

 

さすがに、月4,980円かかるかと思うと、ブログ運営に対する気持ちが変わります。

もうあとには引けないぜって、身が引き締まる思いになる。

何としてでも、このサロンから学べるものは全て吸収しないといけないと思えるわけです。

 

本気でブログをする人は、一度くらいはオンラインサロンの入会を考えるんじゃないかなと思います。

僕がなぜヨッセンスクールを選んだのかと、実際にサロンに入って感じたことなどを紹介します。

 

[adsense]

なぜ「ヨッセンスクール」を選んだのか

理由はいたって簡単。

 

年齢層が自分(アラフォー)に合ってそうだったから。

 

初めてオンラインサロンに入る僕には、数あるサロンの内容の比較によって選択することは難しかった。

いくつかのサロンを調べてみましたが、それぞれのサロンには独特の雰囲気のようなものがあって、直感でヨッセンスクールが一番僕にはしっくりくるなぁと感じた。

ただ、それだけのことです。

 

「ヨッセンスクール」を選んで良かったこと

  1. ヨスさんのブログ運営に関する様々な知識が公開されている。
  2. メンバーに自分の記事を読んでもらい指摘やアドバイスをしてもらえる。
  3. 「ブログ」だけでなく、SNSやWordPress、その他様々な悩みも相談できる。
  4. ヨスさんの人柄がサイコーに良い。

まず、嬉しいと思ったのは、ヨスさんのブログ運営の知識やテクニックが読めることでした。

サロンに入会してから3週間ほど経ちましたが、未だに読み切れていないくらい、多くのことが書かれています。

自分が感じていたことの明確化、確信化はもちろんのこと、新たな知識も得られたと思ってます。

正直、これだけでも充分意味があるんじゃないかと思うくらい(笑)

 

その他にも、自分の記事を見てもらうことで、ヨスさんをはじめ、メンバーの方々が指摘をしてくれる。

オンラインサロンに入る一番の目的はここだと思うので、この辺のサポートはばっちりありますね。

 

あとは、ブログ以外のことでも、いろいろとありますので、サロンに溶け込めると楽しいのかもしれませんね。

ちなみに僕は、まだ全然溶け込めていない(笑)

 

最後に、とにかくヨスさんの人柄がサイコーに良い。

僕みたいな者のコメントにも漏れなく、「いいね」やコメントを必ず返してくれる。

 

ヨッセンスクールはとにかく、落ち着いた雰囲気があって、ヨスさんの人柄が良いというところが特徴かなと感じました。

 

「ヨッセンスクール」での不満

あんまり書きたくはないけど、敢えて書かせてもらおうと思う。

 

追記:以下は投稿時の気持ち。その後の変化は下の「追記」にて。

 

それは、思っていた程、メンバーからのブログに対する熱量が感じられないということ。

 

ヨッセンスクールは、Facebookを使ったコミュニティなんだけども、眺めていてもあまり、ブログの切実な悩みなどが無いように見える。

というか、少なくとも僕が入ってからは、そういったアクションを起こしている人が少ないように見える。

そう思ってしまうと、自分がブログの相談にのって欲しいと発言していいものかと、気が引けてくる・・・。

もちろん、いいんだと思うんだけど、僕は未だにその発言ができずにいます。(悩みがまとまってないというのもあるけど)

 

僕自身の話はいいとして、想像していたのは、オンラインサロンって、もっとブログのことを熱く語れる雰囲気なのかなと思っていたので、ちょっと温度差があるのかなというのが、率直な印象になる。

 

ただ、僕自身が未だアクションを起こせていないので、実際の良し悪しはこちらからアクションを起こしたあとで判断したいと思う。

 

あと、これは不満ではないけども、小さな悩みで僕はFacebookの使い方がイマイチわからない(^_^;)

全然使いこなせていないので、なんだろう・・見落としている大事な情報とかあるんじゃないかというモヤモヤがたまらない(笑)

 

今まで、あまりFacebookは使っていなかったので、おっちゃんにもなって、いざ使うとなるとこうもわからんもんかね・・・。

もどかしい!

 


追記

 

やばい、この記事をしっかりと、ヨス先生は読んでくれていた!

 

熱量が無いやと?温度差があるやと?なにぬかしとんじゃい・・・・・

とは全然言ってなくて、すごく優しく、みなさんが悩み相談のコメントを寄せるスレッドを紹介して下さった。

(むしろ、ここでサロンを紹介したということでお礼まで言って頂けた。なんだかある意味怖い。

 

さっそくみなさんのコメントを読ませて頂いたんだけど、みなさんの悩みがめっちゃ興味深かった。

ついつい時間を忘れて読み続けてしまうくらい。

 

みなさんの悩みを拝見させてもらえることは、僕にとってすごく有益なことだとわかった。

  • 同じような悩みを持っている人がいるのが励みになる。
  • いろいろなレベルの悩みを見ることで、ブロガーとしての自分の立ち位置がわかる。
  • 知る由もなかった新たな知識が得られる。

 

人の悩みを知るって、面白いし知識も深まるってことなんですね。

 

あれ、ここ不満を書くとこなのに、良いこと書いてるで・・・。

そう、ヨッセンスクールは良いとこだった!(悪いって最初から言ってないけど)

 

【追記】オンラインサロンに入る時の心構え

オンラインサロンというのは、

何ていうか、学校のように自動的に何かを教えてもらえるというものではない。

自分から悩みを発信していかないと得られるものは少ないと思った方がいいと思う。

 

自ら発信することができない、めんどうくさいと思う人は入らない方がいいかもしれません。

 

僕は、サロンに入った直後は、すごい人達がたくさんいて圧倒されました。

「本当に入会してよかったんだろうか」と思ったわけです。

圧倒されるあまり、「質問なんて、とてもじゃないけどできそうにない」と思っていました。

そんな気持ちになると、不満のところで書いたように、ブログに対する温度差があるというか、自分がオンラインサロンに求めていたものと違うと思えてくる。

 

僕以外にも、最初は本当にそう思ってしまう人がいるかもしれません。

でも実はそうではない。

 

自ら発信することで、オンラインサロンの利用方法が見えてくる。

どんな悩みでも、必ず誰かが答えてくれる。

 

と信じて、利用させてもらうしかありません。

 

キーワードは自ら発信です。

 

受け身では、サロン費は恐らく払い損になってしまう。

月4,980円ってそんなに安いわけではありません。

サロンを最大限に有効活用させてもらい、一日も早くサロン代がペイできるくらいのブログに育てるように考えた方がいいのかなと思います。

 

[adsense]

その他、候補に上がっていたオンラインサロン

オンラインサロンを選ぶにあたり、ヨッセンスクール以外に考えていたサロンを紹介してみようと思う。

 

八木仁平さん「ブログカレッジ」

ブログカレッジやぎぺーさん「ブログカレッジ」

 

やぎぺー(@yagijimpei)こと八木仁平さんの「ブログカレッジ」。

こちらは人数制限があるので、空きが出ないとすぐには入れない。

先日、募集を再開していたけどもすぐに埋まってしまうという人気っぷり。

 

僕がTwitterでフォローさせてもらっているブロガーさんの多くは、ブログカレッジのメンバーだと思う。

彼らのツイートを見ていると、ブログに対する熱量はすごいと思う。

本気でブログを成長させたい人は、ブログカレッジはいいかもしれない。

 

年齢層が、僕の印象では20代〜30代前半という感じ(僕の主観です)

若い人達がワイワイやりながら、やっていくのには楽しいんじゃないかなと思う。

 

あんちゃ&るってぃの「ヤるサロン」

ヤるサロンあんちゃ&るってぃ「ヤるサロン」

 

あんちゃさん(@annin_book)とるってぃさん(@rutty07z)の「ヤるサロン

 

率直な印象を言うと、変態サロンw(良い意味で)

いや、ただ本当にサロン自体がそう謳っている。

正直、ノリとしては、僕はここが一番合いそうな気がしてました(笑)

ただ、いろいろと調べさせて頂いたんだけど、僕以上の変態がゴロゴロしてそうなので、やめました。

 

ノリを求めるなら、間違いなくこのサロンだと思う。

アツい!

 

 

今日の豆知識 「十分」と「充分」の違い

  • 十分 → 数値的に満たされること
  • 充分 → 精神的に満たされること

ex.腹八分目 → 十分ではない(八分だから)が、充分(満足)ではある。

 

 

ABOUT ME
Taka
既婚/サラリーマン/投資/ゲーム もうすぐサラリーマンを辞めます。家族もローンも抱えていますが、サラリーマンでなくても生活していけることを証明することをテーマとし、ブログを書いています。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)2018-01-07