ゲーム

【ドラクエ10】ランプ職人について語ってみる

ランプギルド_シャノン

 

久々にランプ職人のことを書こうと思う。

最近も変わらず金策はランプ職人をしてます。個人的には短い時間で大きな利益が出せると思ってます。

ちなみに以前に天宮下毒ガード錬金を頑張る!と意気込んでいましたがすっかり熱が冷めてしまいました…。ダークキングにいくことが少なくなってしまったせいです。価格もだいぶ下がりましたし。2016/12/16現在で天宮下+2(★2)毒40で800万を切っています。

それはさておき、ランプ職人の活動について少し語ってみたいと思います。

ここでは、ランプ職人を選んだけど「錬金って運でしょ?赤字になりそう」と思うような人に読んでもらえるとお役に立てそうなことを書いていけたらなと思っております。

ちなみに僕の職人レベルは55です。その前提で書いていきます。

レベル55までの道のりについては以下にて。

ランプ職人レベル上げ 前編

ランプ職人レベル上げ 中編

ランプ職人レベル上げ 後編

どの程度稼げているか

僕のやり方だと準備なども含めて30分まわせば、うまくいけば300万程度の利益が出る装備が作れる。ただ商材選びが悪いのか回転は悪いので、売り切るまでに3〜4日はかかるんですね。

それでもその間は金策については考えずに他のことをしていられるのでプレイ効率としては悪くないのかなと思ってます。

  • 30分で300万程度利益が出るものを作る
  • 売り切るまでの3〜4日間は他のことをする

こういうサイクルでプレイしているんですね。日割りにすると70〜100万/日は稼げていることになります。悪くないんじゃないかなと思います。

僕にとっては20〜30分かけてするキラマラはちょっと考えられません。こちらは1垢の場合、稼げても10数万ですものね。

 

錬金成功率の体感

1つの装備に3つの錬金をするわけですが、成功品(3回全てが成功or大成功)ができる確率は体感では50%は余裕で超えています。60〜70%くらいというところですかね。意外と高いんですよということをお伝えしたい。

商材選びについて

まずは2箇所失敗でも大きな赤字にならないものを選んでいます。商材によっては1箇所の失敗品くらいなら少しとはいえ利益が出るものもあります。そういったものを選んでおけばほぼリスクはありません。

そうはいっても全部の装備をいちいち見ていられません。装備と錬金内容の組み合わせは相当な数です。ある程度絞る手段としては、他のブログを見たり、流行りのコンテンツに必要な装備を考えてみたりしています。

有名ブロガーさんが一言「こんな装備が必要」と言い放つとそれは凄まじい勢いでみんなが真似るようになったりもしますよね。(僕もそうです)こういった目線でブログを読ませて頂いております。

あと、僕にはあまり元手がありません。なので1サイクルで作る装備は3つ程度にしています。

3つが売れて手元にお金が戻ってきたら次のサイクルにいくという形をとっています。

ただ、仮に充分な元手があったとしても、今は商材選びが手探り状態なので一度に多くの装備は作らないと思います。大量に作ったはいいけど全く売れないといったリスクは抑えたいからです。

ランプ職人は間違いなく稼げる

最後に、これは言えるかなと思ってます。

間違いなく利益が出せる!

ランプ職人って結局運じゃないの?って思う人も多いかもしれませんが、確かに回すこと自体は運です。

ただ、どんな装備を作るかということとトータルで見ればという前提で考えれば利益は出ます。(たった1つの装備を作るだけでは必ず利益が出るなんてことは当然言えないわけで)

僕のフレにも「怖くてできない」という人がいます。ランプ職人は運に左右されるものだと思っているからでしょう。実際はそんなことはありません。やり方を選べばきちんと稼げるはずだとわかってきました。

あと、結局ランプ職人も地道に稼ぐものだと思った方がいいのかなと思います。職人は一気に大きな金額が稼げるイメージがあると思いますが、基本的にはそんなことはないと思います。波が来た時は一気にいけるかもしれませんが、僕自身大きな波に乗れたことがないので何とも言えません…。

ランプ職人は地道ではありますが、商材選びさえ済ませてしまえばあとは短時間で少しは稼げる職人というように理解をするといいかもしれませんね。

ABOUT ME
Taka
既婚/サラリーマン/投資/ゲーム もうすぐサラリーマンを辞めます。家族もローンも抱えていますが、サラリーマンでなくても生活していけることを証明することをテーマとし、ブログを書いています。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)2018-01-07