ゲーム

ドラクエ10 ランプ職人のレベル上げ日記≪後編≫

ドア

 

ランプ職人のレベル上げもいよいよ大詰めとなります。

こんにちは、えなるぴー(@nrpxxxx)です。

 

今回が最終回となる。

ゆっくりとしたペースではあったが、この途方にくれるレベル上げもあまり苦痛もなく?

割と楽しみながらできたかなと思っている。

 

[adsense]

レベル50〜55

2016-7-12 LV51

ダークキングの毒バブルにまだまだ便乗する考えである。

昨晩の時点で、皮のズボン+1毒40装備が34万程度だった。まだまだいける。

大体35個を1セットとしてやっているが、体感では1セットで1つは毒ガードがつくという確率である。

また、ギルド依頼をする人にとっては、この錬金には別の利点がある。それは依頼で要求される装備ができるということ。

パルプンテで変な効果がついたものは、捨てずに置いておいて、ギルド依頼で納品しようということ。ギルド依頼の時間短縮にもなる。皮のズボン毒ガード錬金はいいことづくしなのである。

とはいえ、装備枠を圧迫するので、その日の最後に錬金をして、翌日の最初にギルド依頼を除き納品する。納品できる装備がなければ、すぐに捨てるというやり方がいいのかなと思う。

ということで今日は2セットやってレベルが51に。少しペースが上がってきた。次のレベルまで13808P

 

2016-7-14

今日もギルド依頼と皮のズボンの毒ガード40狙いでレベル上げを実施。1セットこなしただけだったが、なんと35回の錬金のうち3回も毒ガードがつくという運の良さ。1セット30分程度で100万G以上は儲けれました。

経験値が稼げて100万Gもゲットできて大満足。このレベルの上げ方は、今日はどれだけ稼げるだろうという楽しみがあってなかなかよいと思う。

そのせいか、だいぶペースが上がってきた。次のレベルまで5419P

 

2016-7-16 LV52

最近はペースがすごく早い。毒ガード狙いで中級錬金をやりまくってるからだ。そしてレベルは52へ。パルシャッフルを覚える。イマイチ使い道がわからないんだけど、巷では使えるという噂が。

とりあえず、今やってる毒ガード狙いにはあまり必要ないか…。

 

2016-7-17

もう飽きたよ、毒ガード狙い…。

ということで天宮騎士のよろい下の毒ガード40で一気に利益を上げようと試してみた。幸い16回目の錬金で付いた。ここまでの原価は400数十万。現在のバザー相場は1300万超え!利益が800万以上出るぞと大興奮だった。

ただ、こんな高価な物はなかなか売れなかった…。

 

2016-7-18

天宮騎士のよろい下毒ガード40がなかなか売れず泣く泣く価格を下げた。

下げ幅は約130万程度。しかし何で極端に価格を下げる人がいるんだろうか。僕はいつも最安値と同じかやや低いくらいの価格で出品するんだけど、今回の天宮騎士のよろい下はいきなり200万近く下げている人がいる。

まぁこういうのすら受け入れてプロは稼いでいくのだろうなと思う。文句を言うくらいならもっと稼いでやればいいということ。

肝心のレベル上げはギルド依頼のみで終了。

 

2016-7-19

朝、出勤中にスマホからワクワクしながら郵便をチェックw

実は昨日もそうだった(笑)

・・・売れた!ガッツリ売値を下げたとは言え、これまでに見たこともない売り上げ額入ってきたので嬉しい。

それと同時に400万以上も出費したけど、とりあえず利益までついてお金が帰ってきたことにホッとしている。利益は700万程度だった。これまでの毒ガード率を見ていると売れてくれさえすれば、確実に利益が出る内容ではある。

ただね、「売れなかったらどうしよう」という不安が大き過ぎて疲れる(笑)

ただずっと考えていた。これは一気に稼げるんじゃないかと。

そして夜、悲劇が訪れた。レベル上げも兼ねて天宮騎士のよろい下で毒ガード狙いを計65回実施。そして……毒ガードは1つもつかなかった…。

なぜ…。

これまでの結果からすると、これだけ回せば1回はつくんだが…。700万程あった利益がぶっとび、収益は一気にマイナス1000万に。今までに見たこともない額の売り上げが上がり、また想像したこともない程の赤字を出すという精神的に忙しい1日であった。次のレベルまで3817P

 

2016-7-20

もうこうなったらヤケクソや。

これまでの理屈では、そろそろ毒ガードはつくはず。そうなれば少しは取り戻せる。取り戻すんや、2日前の栄光を。

と思いつつ、なぜこんなに毒ガードがつかなかったのかを考えていた。そしてこれまでと違う点を考えたが、使うランプは違うし、もちろん商材は違うし。思い当たる点がいくつかあった。それを踏まえてもう1度チャレンジして、本日の損益は約280万のプラスとなった(売れれば…)

ここでさらに気付いたことが。

1000万を超える高価なものだからということだろうが、回転が悪い。下手すると売れないんじゃないかという心配すらある。

ということはこの商材は選定ミスなのかもしれない。職人をやる上で回転の速さは商材選定をする上で1つのポイントになるはず。

僕は、利益の大きさに目が眩んだんじゃないだろうか。1000万以上の赤字をもって改めて商材選定について考えさせられた。この赤字は無駄では無かったかなと少し前向きな気持ちになってきた。商材を選定しなおそうか…。

取り敢えず、錬金はほぼ全て元気玉使用でやったので少しは経験値が稼げた。次のレベルまで1713P

 

2016-7-21 LV53

今日は通常運転に戻した(皮のズボン毒ガード錬金)

1セット(35回)やったんだが、毒ガード2回つくんだなぁ…。天宮騎士のよろい下と皮のズボンでなぜこんなに変わるのか…。

裏で調整されてるとしか思えない…w

レベルは53へ。カンストまで@2!次のレベルまで14111P

 

2016-7-31

バージョン3.3後期が始まり慌ただしくなっているせいか捗らない。ギルド依頼すら放置する始末。

今は職人よりも他のコンテンツを優先的にやることにする。大赤字を出す前に装備を買ってしまおうというのもある。

できる時にギルド依頼をしただけ。現在でも皮のズボン+1毒ガード40は17万G前後と、まだまだ利益を出しながらレベルを上げるのにいい商材ではある。

やりたいんだけどなぁ。次のレベルまで8394P

 

2016-8-3

日々ギルド依頼をこなしているだけで、特に進捗もないし目新しいこともない。

月が変わり魔塔もやらなきゃだし、週課も日課も、3.3後期コンテンツにダークキング、その他諸々。

なかなか職人に手をつける気にはなれない。次のレベルまで5066P

 

2016-8-12

暑い、暑過ぎる。

職人のレベル上げを急ぐ理由がなくなったように感じているのもあり、超スローペースに。

相変わらずギルド依頼だけはコツコツやっている。

ところで、今ランプ職人で稼げている人達はどんな商材を選定しているんだろうか。これがわからないところがプロのランパーと僕の実力の差だろう…。

ダークキングが実装されている今、物を言うのはやはり金策ができるかどうかだと思う。雫を大量にもっていないと野良で称号を狙うのは難しい。

僕の職人で稼げるようになりたいという気持ちは変わらない。次のレベルまで2412P

 

2016-8-16 LV54

皮のズボン毒ガード錬金の価格が、また少し戻っていたので、久し振りに元気玉を使い30分間のレベル上げを実施。

錬金内容はマヒ中級でひたすらパル狙い。30分で毒ガードはつかず。

取り敢えずまったりと経験値が稼げたのでよしとしよう。そしてレベルはとうとう54へ!

カンストまで@1。長かったレベル上げの日々とも、もうすぐおさらばかと思うと少し寂しい気もする…。次のレベルまで@13329P

 

2016-9-1

この記事の更新を半月も放置してしまった。ギルド依頼だけはコツコツやっていた。

最近はダークキングに忙しい。ただまぁここまで来ると、もはやそれほどカンストさせることに意味はないような気がしてきた。

カンストさせたところで、錬金する上で大きく有利になることはないかなと。

しかしながら、やり遂げることには意味がある!

ダークキングをやっていると、竜牙石やしずくで出費がかさむので、そろそろ真剣に商材を考えていきたいとは思う。次のレベルまで@6397P

 

2016-9-7

もう全くこちらは手付かずになってきた。ギルド依頼すら毎日はしなくなった。

全てはダークキングのせいやああああ。最強ダークキングに相変わらず勝てずに、ストレスを抱えながらプレイしている。

職人なんかやってる場合じゃないんや…。次のレベルまで@5306P

1週間で1000Pしか稼げてないじゃないか…。

 

2016-9-22 LV55

ほとんど手をつけてなかったけど、ギルド依頼をのんびりとして、とうとうカンストした!

もうギルド依頼をすることはないだろう。そうなると「日課」と呼ぶものが1つ減るので、何だかすごく気が楽になる。

それと同時に、職人金策をするのに言い訳ができない程の準備が整った。

これで晴れて商材選びに専念できる。今後は上限解放がない限りは、職人のことは商材選びだけを考えればよいということになる。

 

最後に

2016年4月17日のLV39から書き続けてきたレベル上げ日記がようやく終わりを迎えた。

他のコンテンツを遊びながらで、のんびりとしたペースでやってきたが、約5ヶ月という月日が流れた。

ガチな人はもっと早く上げれることだろうが、僕のようにのんびりとやる人にわかって欲しいのは、レベルがカンストしていなければ金策を始められないわけではないということ。

職人金策は、レベル帯に応じて適切な金策があるということを、このレベル上げを通じて感じることができた。少なくとも結晶装備では大きな利益が出ないにしても、レベル上げにかかるコストは抑えれたどころか小さいながらも利益は出せた。

そういうところを考えることも、これから目指す大きな商材を扱っていくスキルとなり得ることだろう。

 

あと、この記事の途中に書いているが、たまたま大きな利益が出たからといって、ハイリスク・ハイリターンの商材は、自分の資産やリスクを考えず、調子にのって安易に手を出すものじゃないということもわかった。パチンコをする人ならわかる感覚だと思う(笑)

 

ランプ職人では、コツコツが基本で少しずつ1回あたりの利益を大きくしていくという考え方がいいのかなぁと個人的には思う。

そういったランプ職人の在り方についても考える機会があったことが、今回のレベル上げで得られたいい経験だったとも思う。

ただひたすらカンストだけを目指してもいいが、のんびりしたペースでやっても、こういったことを考えれたことについては無駄な時間ではなかったと思える。

カンストさせるだけが全てではないという考え方もあるということを知ってもらえれば幸いだと思う。

 

関連記事

[st-card id=126]

 

[st-card id=455]

 

こちらが最新。ちょっと熱が冷めちゃってますw

[st-card id=2117]

 

Amazonリンク

Wondows版の購入はこちら↓

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ(ver.1+ver.2+ver.3)」

PS4版の購入はこちら↓

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

 

ABOUT ME
Taka
既婚/サラリーマン/投資/ゲーム もうすぐサラリーマンを辞めます。家族もローンも抱えていますが、サラリーマンでなくても生活していけることを証明することをテーマとし、ブログを書いています。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)2018-01-07