イライラしている男

日常

イライラしてる時の思考回路

2020-06-28

先日、イライラし過ぎまして、その想いを文にせずにはいられなかった。

ボクという人間がイライラしている時にはこんなことを思っている。

ここまでは1日経ってから書いているので至って冷静なんですが、そんな状態で読んでいても「苛立っているからそんなことを思うんだ」とは思えず、こればっかりはどうしようもないなと思える内容だと思う。

とにかくこの先の人生も苛立つことが多々あるだろうけど、平穏無事な人生にする糧になるよう、苛立ち絶頂時の気持ちを文字として残そうと思う。

以下、ムカつき過ぎた時の気持ち

最近ストレスがすごいというか、なんというか!

まぁ人生ってのはいろいろあるわけでね。

楽しいことを考えていた時、急に腹立たしいことが起こる。

楽しいことを考えるのも虚しくなる。

ああああああ、イライラする。

ふとジャニーズ脱退を決めた手越の先日の会見での言葉を思い出しました。

イライラするのってしんどいじゃないですかー、ヘラヘラしてた方が楽かなぁってw

手越さん、正解!

まさか彼の言葉に救われるとは思っていませんでした。

ボクの正義感が苛立ちを止ませないのですが、よくよく考えると大した正義感ではない。

こんな正義感はクソくらえだ。

苦手だけどヘラヘラしてみるかー。

もう人生も折り返したと思われますが、最近自分の正義感に何の意味があるのか、自分の正義が貫けないことに大した問題はない、そんなに自分の正義で自分を追い詰めなくても良いんじゃないか、と思うようになりました。

「人として許せない」ということがあって、他人からされるのはもちろんのこと、自分がやっても罪悪感にかられ嫌気がさす。

要は人様に迷惑をかけることは許されない、というのがボクの正義の根底にはあったのですが、最近はそれが覆されようとしている。

別にいいんじゃない?迷惑でも」って。

他人から受ける迷惑なんて死ぬまで尽きないと思うし、こちらが迷惑をかけたって自分が思ってるほど誰も何とも思ってないかもしれない。

そもそもボクは人に嫌われることを恐れていないし。

孤独に生きていけるものなら是非そうしたい。

迷惑をかけて嫌われたとしても、それ自体はどうってことはない。

自分が迷惑行為をしてしまうことを人として許せないだけ。

迷惑かけても良いとは言っても、ものには限度ってものがあるから、当たり前過ぎることはダメですよ。

でも「絶対迷惑をかけない」って気張る必要はないかなと。

ていうか無理だろ…て人生折り返した地点にきて感じ始めたのです。

自分が迷惑をかけたとわかると他人の迷惑も許せるものだと思う。

目には目を…ていうのとはちょっと違うと思うけど、どうせ他人の迷惑を受けることはこの先も多々あると思うので、こっちも小さな迷惑くらいかけてやりゃあいいんだよ(意図的にかけてはダメです)

そんなことで自分を許せないとかもうしんどいんだよ…

ということで、ボクの自由気ままな人生はさらに加速します。

↓こんなことを思ったきっかけ。

あれなんだよねぇ、最近情緒不安定っぽくなってるのは、仕事の影響かもしれない。

ここ最近、自社の人間とはほぼ顔を合わすこともなく、4ヶ月近くかな、ずっと某所に篭って孤独に仕事をしているから、何か卑屈になっているのかもしれませんw

コロナの自粛期間もずっとそうだったけど、自社では出来る限りのテレワークを支持されていたが、ボクは毎日のように仕事に取り組んできた、先述のような状況下で。

そんな中仕事を抱えていない人間がテレワークとかぬるいことをやっている(実際は遊んでいるとしか思えない)のが許せなかったり、日々孤独に案件をこなしている中、つまらない社内ごとを押し付けられたりとストレスが半端なかった。

「どいつもこいつも大した仕事をしやがらねぇ!」

「お前たちがいつまで経っても大したこと出来ねぇからいい歳の俺がこんなことやり続けるハメになるんだよ!」

とか思っちゃってるんですね。

こんなことを思っちゃいけないのはわかっているけど、もうそんな気持ちの余裕はないのだよ…。

こんな自分を振り返って

時を戻そう。

ここからは再び翌日の言葉です。

最後の方は狂ってますね。でも本音です。

そんな状況を変えるのは不可能だと、最近は割り切っていますので、何とかしようなんて力は注ぎません。

ただその苛立ちを抑える、自分の気持ちをコントロールする術は見つけたい。

その一つの案として、手越先生の「ヘラヘラしてりゃいいじゃん」なんだと思う。

ここまでの想いがあってヘラヘラするんです。

決してふざけているわけではない。

この世の中を狂わずに平常心を持って生きる術としてヘラヘラを使うのです。

手越は大人からするとふざけてるように見えるかもしれませんが、彼も大変なんだろうと思います。

(おい、なんの話をしているw)

まぁボクは眉間に消えない皺ができているくらいにヘラヘラするのが苦手ですけど、苦しい時は「あーいとぅいまてぇーん」(ふるい)のノリで生きていくように試みてみようと思います。

-日常

© 2020 ブロイキ。