雑記

最強ダークキングを倒せた日!

ダークキング吹っ飛び画像

 

しゃああああらああああ!

やっと倒してやったぜ。これで称号者の仲間入りじゃああああ

 

 

皆さんどうもです。最強ダークキングを倒せたものですからちょっと取り乱してしまった。申し訳ありません(´・_・`)

ダークキングにデビューしてからの苦節約1ヶ月半、倒した所感諸々を少し書いてみようと思う。

 

昨日はいつもと違った

160920-光が挿す公園

昨日はいつもと少し気分を変えようと、前日の夜更かしはやめて早朝に起きて6時から挑もうと考えた。5時半に目覚ましをセットしていたのだが、3時半には目が覚めそこから動画を見たり早めにインして装備や宝珠を見直したりとしていた。早く最強に挑みたいとワクワクして目が覚めてしまったのだろう…。

いつもであれば、「今日は最強の日だ。早くインしたい…」というそわそわした気持ちをになり、夜も「やばい、早くしないと時間がない」というやや情緒不安定なメンタル状態で挑んでいたが、昨日の朝はすごくすっきりとした気分でした。早起きは三文の徳。いいですね。

早起きすること自体が気持ちいいし、今勝てなくてもまだ夜があるという気持ちの余裕もある。

本気で称号を狙いたい人は、前日にいくらもがいても仕方ないと割り切って、早寝早起きをしてみてはどうだろうか。

称号を得て見えるゲーム感

ギャラクシー

これからはのんびり計画的にプレイしていこう。もう夜更かしはしない!というふうにすごく気持ちに余裕ができる。また、称号を得て素直にうれしい気持ちがあるものの、ようやく称号者と同じラインに立てたというふうにしか思えないところもある。

ただし、これで終わりではないと思っている。果たしてその称号はまぐれで取れたものなのか、本当の実力で取れたものなのか。僕は後者の称号者を目指すべくこれからもダークキングには通うつもりでいる。

また、以前の記事に書いたようにダークキング専用ルームを立ち上げた者として、未討伐のメンバーのお手伝いをしてあげたいと思う。気分的にようやく「お手伝いをする」という立ち位置になれたことがある意味一番うれしいのかもしれない。(少しおこがましい気もするが…。)

話は戻るが、まぐれか実力か。それを試すべく2飯目にいってきたけど、惨敗だった。戦戦占僧という構成で、戦士の1人のみが未討伐者であった。言動等をいろいろ見ていると、未討伐とはいえそれなりの自信を持っているように見受けられたが、僕的にはちょっとしっくりこない感じだし、よく死ぬし、何より波動誘導をあまり理解しているようには見えない立ち回りだった。僕自身が未討伐者である時も自分の動きは悪くないはずと自信過剰になって、人の動きを見て、なんか違うなぁと思うことはあったけど、いざ討伐経験者になって未討伐者のそういうところを見ていると、やはり未討伐者には悪いところがあるのが明らかにわかる。だから未討伐者なんだと思う。討伐経験者ですら勝てないことも多い最強ダークキングでは、謙虚な姿勢が大事なんだと思った。

討伐経験者は未討伐者には知り得ない経験を持っていると思う。それは勝つ時の雰囲気。うまい人のプレイがすごく明らかにわかる。あとは実際に討伐した時の終盤に思っていたが、「全滅しなければ勝てる」という安心感がある。逆に、勝てない時は何を改善すればいいかがわからないくらいどうしようもない。ここだけの話、僕は見込みがないと思った途端にやる気がゼロになってしまう…。アイテム使うのも勿体ないと思う。1飯のチャレンジの中、よほどの事故もないのに黄色にすらならないパーティでははっきりいって勝てる見込みはないと思う。できることなら解散したいくらいである…。

討伐成功に近づくにつれ変わったと思うこと

160920-変化

基本的に野良でやる前提の話をする。

メンバー選びが上手くなった気がする

ただ運がよかっただけなのか何なのかはわからないが、良いメンバーに恵まれることが多かった。ちなみに間違っても声がかかるのは待たない。自ら選ぶのが僕的には野良にいく大前提となる。メンバーの選び方については機会があれば後日詳細を書いてみようと思う。

装備が変わった

新しく買ったとかそういうことではなくて、アクセや宝珠の見直しだけでだいぶよくなったと思う。勝てないのであれば討伐経験者に自分の装備を見てもらうとか、ネットで調べるとか、一度チェックをするべきだと思う。なんせ僕のような自信満々の未討伐者は、自分は悪くないはずと思いがちなので、その意識から変えていく必要があると思う。アドバイスを聞くというのは最強ダークキングの討伐を成功させる近道になるに違いないと僕は思う。

立ち回りが変わった

これもいろんな人のアドバイスをいただいて、納得できることが多かったので取り入れたところ討伐に成功した。ネットで調べることも有効ではあるが、何より討伐経験者の生の声を聞くのが一番いいと思う。もともとぼっちだった僕がこれをできるようになったのは思い切ってルームを作ったからなのかなと思う。人とのつながりを作ることもまた成功の秘訣なんだなと身をもって感じている。フレって素晴らしいですね。

そして早速2勝目達成

160920-協力

昨夜、うちのルームに新しく加わったメンバーが未討伐とのことだったので、せっかくなのでいってみようという話になりやってみたところ、1飯で見事討伐成功!

パーティは1名のみ野良で、もう1名は僕のフレの中でもダークキングで戦士をさせたら右に出るものはいないというくらい最強のフレをアサイン。このフレにいろいろ教えてもらって僕自信も成長をしたと思っているが、昨夜でもさすがにナイスな指示をしパーティを討伐へ導いてくれた。新メンバーは大喜びで、僕自身もさらに新しいことが見えた気がした。

これで少しは僕の討伐成功が実力であるとの証明に一歩近づいたと思う。それでもまだメンバーがよかっただけの可能性もあるとの疑いはぬぐえないが、少なくともメンバー選定をする眼は持ってるなと思える。この調子でルームから未討伐者をなくしていきたいと思う。

今後の目標

160920-展望

ルームメンバー全員を討伐経験者にするということ。その後は、ダークキングⅢで雫なし討伐を難なくできること、最強ダークキングでの雫なし討伐、ダークキングⅢでの3人討伐、最強ダークキングでの3人討伐とまだまだ目標は目白押しなのである。

そして何より僕の個人的な最終目的は、今後新たなエンドコンテンツが出た時にこのルームのメンバーと意思の疎通が楽にとれるようになること。エンドコンテンツで一番ネックになるのはそこだと思うので。今回もそうだったが、意思の疎通のない野良でひたすらやるのは精神的にちょっときついので…。

 

 

ABOUT ME
Taka
既婚/サラリーマン/投資/ゲーム もうすぐサラリーマンを辞めます。家族もローンも抱えていますが、サラリーマンでなくても生活していけることを証明することをテーマとし、ブログを書いています。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)2018-01-07