ブログ

コワーキングスペースでブログを書いてみた感想

ブログが書きたくて書きたくて・・・。

初めてコワーキングスペースを使ってみました。

家でも良いんですけど、小さな子供がいるとなかなか時間が取れないものですから、外で書きたくなるんですよね。

いつもはカフェでコーヒーを1杯だけ頼んで2〜3時間は居座るという、非常に迷惑なお客をやっています・・。

でもカフェで書くのも飽きてきたんですよね。

最初の頃は、カフェで書いていてすごくモチベーションが上がっていたのですが、最近ではカフェで書くのが当たり前になってきまして、新鮮味がなく気分転換にはならなくなってきました。

で、コワーキングスペースってどうなの?って思ったわけです。

思い立ったが吉日、行ってみようってことで、本日2件ハシゴしてきました。

30代のサラリーマンが仕事終わりに行くというシチュエーションを前提で、コワーキングスペースでブログを書いてみた感想を書いてみたいと思います。

[adsense]

コワーキングスペースの料金システム

感想とは関係ないので手短に書きますが、まずは気になるであろう料金システムを説明します。

料金システムは、お店によって違いますが、どこも似たようなものなので参考にしてもらえればと思います。

ドロップイン

ドロップインとは、「1回のみの利用」ということです。

初めて知った言葉なんですが、コワーキングスペース業界ではドロップインと呼ぶらしいです。

大阪の相場だと、1時間単位は200円〜500円で、1日だと1500円〜2000円といった感じですね。

東京は1時間単位では、ちょっと割り高の印象です。

日中(9:00〜18:00)や夜間(18:00〜)など、時間帯で価格が設定されているところがほとんどでした。

会員登録(月額利用)

こちらは言葉の通り、定額で1ヶ月間使い放題というものです(回数制限があるところもある)

ドロップインと同じように、時間帯でプランが別れています。

フリータイムや朝だけのプラン、夜だけのプランといったものがあります。

サラリーマンであれば、仕事終わりに行くことが多いと思うので、夜だけのプランにすると費用が押さえられそうですよね。

僕が契約するなら夜だけのプランですね。

様々なオプションがある

その他にも固定席(席を確保する)が設定されていたり、ミーティングスペースの利用、ロッカールームの利用であったりと、いろいろなオプションを別料金を払って利用することができます。

他にもほとんどのコワーキングスペースでは、住所が使えるというオプションもあります。

荷物の受け取り場所にさせてもらう場合や、クライアントとの打ち合わせ場所の案内などで使われるのだと思います。

カフェとコワーキングスペースって何が違う?

カフェとコワーキングスペースの違いについて。

すでに書いてしまっている気がしますが、大勢でミーティングができたり、月契約でロッカーに荷物をおいておけたり、セミナーを開いたりできます。

他にもまだまだありますが、コワーキングスペースは「オフィスをレンタルする」という表現がしっくりくるかもしれません。

あとは、利用者層が違います。

カフェと違って、本気でビジネスをする人であったり、勉強をする人が利用しています。

そういう環境なので、こっちとしても身が引き締まる想いになり、モチベーションが上がったりしますね。

結局、ブログ書いてみてどうなの?

ここまで、コワーキングスペースの特徴を書いてきましたが、ブログを書くのに必要なものってパソコンだけなんですよね・・。

ミーティングルームは使わないし、ロッカーも要らないし、住所なんて絶対要らない。

機能的なことを言うと、コワーキングスペースである必要はないと思います。

カフェで充分だし、家の方が何でも揃ってます。

ただ、コワーキングスペースでしか得られないものがあります。

それは、本気のビジネスパーソンからもらえる刺激だと思います。

コワーキングスペースの多くは、場所の提供だけでなく「出会い」を提供しているというコンセプトを掲げていたりします。

良きビジネスパートナーとの出会いに期待できる場なのかもしれません。

利用者は、わざわざお金を払って利用するわけですから、本気で何かに取り組んでいる人ばかりなんですよ。

会社の事務所みたいに、くだらない話をしている人はいません。

マジでみんな格好良いなぁって関心してしまいました。

なにかを本気でやるには絶対に良い環境だと思います。

ただし、ネックは利用料金です。

カフェみたいに300円程度のコーヒー代だけで長居はできません。

ドロップインで1日使うならば2000円くらいは覚悟しておいた方がいいでしょう。

利用回数が多くなるようなら、いっそのこと月額利用にしてしまった方がいいでしょうね。

問題はお金だけです。

お金の問題がなければ、毎日使いたいくらいです。

実際に使ったコワーキングスペースを紹介

せっかくなんで、実際に使ったコワーキングスペースを紹介します。

(大阪の話なので関係ない人は飛ばしてください・・)

2件使ってみましたが、同じコワーキングスペースでも特色が全然違うということがわかりました。

Blue+(ブルータス)

Blue+の画像

カジュアルで若い人向けの雰囲気

カジュアルな雰囲気が特徴です。

僕はスーツ姿で行ったんですが、ほとんどの人はカジュアルなスタイルで「あれ、ちょっと浮いてる?」と思ってしまったくらいです。

ゴリゴリのビジネスパーソンには、ちょっと雰囲気が合わないですね。

学生さんであったり、駆け出しのフリーランサーが合うんじゃないかなと思います(超個人的な感想です)

初めてコワーキングスペースを使う人には、入っていきやすい雰囲気かもしれません。

ドリンクは購入か持ち込み

フリードリンクと思っていたら、違っていたのが残念でした!

何も持ってなかったから、水分補給は無しで過ごしました。

店内でドリンクを購入することができますが、僕のような小心者は買う気になりませんでした。

あまり広くない

サイトを見ている限りでは、結構広く見えるんですけど、実際は狭かったです。

狭くてどんな問題があるかというと、人との距離が近く感じてしまうんですよね。

僕はパソコンやスマホを人に覗かれるのが、めちゃくちゃ嫌いなので、人の距離が近いと落ち着かないんです・・。

めちゃくちゃ安い

Blue+の一番良いところは、利用料金がめちゃくちゃ安いことです。

ドロップインだと1時間250円ですし、サラリーマンが使いたい夜の場合、19時〜22時まで上限が500円だったりします。

さらには、フリー席の平日夜間(18時〜22時)の月額料金は3980円とかなり安いです。

月3980円なら払ってもいいかなと思ったりもしてます。

この価格は、大阪のキタ・ミナミあたりではおそらく最安値でしょう。

ドロップインは会員登録不要で、すぐに使わせてもらえる

初めての利用でもすぐに使わせてもらえるのは、地味に嬉しいですね。

小難しい説明とか、そういうのいいから早くブログ書かせて欲しいですからね。

THE LINK KITAHAMA

THE LINKS KITAHAMAの画像

落ち着いた大人の雰囲気

THE LINKSの中の画像

打って変わって、こちらは大人の落ち着いた雰囲気のコワーキングスペースになります。

バリバリに仕事をしている大人のビジネスパーソンが多いイメージです。

利用者の服装もビジネススタイルの人しかいないので、仕事変えりに使いたい僕にはぴったりです。

自分と雰囲気があっていると、気持ちが落ち着いていいですね。

意外と広い

Blue+とは違って、逆にサイトでみて取れるイメージよりも広く感じます。

そして、人との距離感が絶妙です。近過ぎず遠過ぎずです。

まわりの雰囲気を充分に感じることができるけど、近過ぎない感じがすごく良いです。

フリードリンクが嬉しい

THE LINKS フリードリンクの画像

今度こそフリードリンクでした!嬉しい。

無料のコーヒーを飲みながら、Macをパチパチ叩いているとモチベーションは上がるし、記事を書くのも捗るってもんです。

Macユーザーが多い

びっくりしたのが、僕が見た限りでは全員Macを使っていました(笑)

右を見ても左を見ても、アップルのマークが輝いている。

オシャレなビジネスパーソンは、みんなアップル信者なのか・・・。

僕も負けじと2017年版のMacBook Pro(Touch Barモデル)を堂々と見せつけてやりました(そんなことはどうでも良いんだけど)

利用料金がちょっと高い

大人のビジネスパーソンが利用しているだけあって、利用料金はちょっと割り高です。

ドロップインで1時間500円で、4時間以降は一律2000円になります。

アフター5プラン(17時〜22時)という契約が月額6800円です。

Blue+の倍近くの金額ですね。

ただ、契約の相場は大体どこもこんな感じですね。

とはいえ、場所代で月6800円はちょっと厳しいですよねぇ・・。

ドロップインの利用でも会員登録が必要(無料)

初回は、ちょっとした説明を受けるのと、サイトに会社名を含む個人情報の入力が必要になります。

自分の情報は良いとしても、雇われている会社の情報を入れるのはちょっと・・てなりますね。

あと身分証明証の提示が必要です。

会員登録は割りとしっかりとされているようで、僕のような小心者だとちょっと怖いと思っちゃいますね。

そのほか、誓約書のようなものを書かされたり、フロアの案内をされたりで10分くらいはかかりました。

[adsense]

最後に

コワーキングスペースってイメージでは、バリバリのビジネスパーソンばかりで、場違いなんじゃないかと思っていたのですが、全然そんなことはなかったです。

例えるならば、ネットカフェの大人版という雰囲気です。

もちろん遊びは一切なしで、簡易オフィスといった感じですね。

店員さんも、若くて優しいお姉さんがほとんどですし、入りにくいことは全然ありません。

あと、紹介した2件ともに共通して言えることですが、利用者は少ないです。

もしかしたら、ビジネスパーソンでごった返していて、右も左もビジネスの会話が飛び交ってたりするんじゃないかと想像していました。

利用者が少ないので、マイペースで使えますから居心地はすごく良いです。

ただ、利用者が少ないので、運営は大丈夫なんだろうかと余計な心配をしていたりします。

せっかく見つけた落ち着く空間なので、ぜひ末永く運営して頂きたいものです。

システムは何となくわかったので、今後は気軽に利用してみようと思ってますし、やる気次第では月額利用も考えたいと思ってます。

ここで良い出会いでもあれば、なにかが良い方向進んでいくかもしれませんね。

 

ABOUT ME
Taka
30代/既婚/娘1人/夢は脱サラ。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)納得がいく人生を送れるように日々試行錯誤しています。仕事、育児、ブログなど幅広いジャンルで記事を書いています。最近は1に育児、2にブログ、3に仕事というライフバランスです。