生活

必見!○○している女性を選べ!失敗しない結婚相手の選び方【男性編】

よく既婚者から「うちの嫁は昔はもっと可愛かったのになぁ・・」という嘆きを聞くことがありませんか?

でもそう言いながらも、じゃあどんな女性と結婚をするのが良いか、そういったアドバイスを自信を持ってしてくれる人はあまりいません。

どんな女性が自分の結婚相手として良いかを判断する基準が結局わからない。結婚をする時に誰しもが通る道だと思います。

結婚をするということは、これから一生その人と寄り添って生きていくことになります。

「結婚相手選びを失敗した」というのは実際にどういうことかというと「一緒に居てストレスになるような人」であったり「まだまだ人生頑張りたいのに自分の足を引っ張るような人」ということが多いと思います。

では、そういう人かどうかを見極めるポイントはどこにあるんだろうと考えてしまいますよね。

見極めポイントはあなたの価値観によって変わってきますが、1つだけ確実に言えることは「あなたと一緒に家庭のことに真剣に取り組んでくれる人」でなければいけません。

どんなに性格が穏やかで怒ることがないような優しい性格であったとしても、家庭のことを考えられない女性であれば、この先の夫婦生活は苦労することでしょう。

本記事では、これからの長い夫婦生活に失敗しないために、自分にとって良い結婚相手であると判断する見極めポイントを重要度別で紹介します。重要度は5段階で数字が大きい方が重要としています。

これを読んで頂いて、素晴らしい女性と結婚生活を送ってもらえれば幸いです。

【重要度:MAX】仕事をしている女性を選ぶ

仕事の電話をする女性

最初に最重要のことをお伝えしておきます。

結婚相手を選ぶなら、絶対に仕事をしている女性を選ぶべきです。

何故かというと、仕事をしている女性はいろいろな苦労を経験しているでしょうし、それを乗り越える経験もしています。

人は苦労を知れば知るほど、どんな問題でも乗り越えられるようになります。

大きな苦労を知っている人には、日常でよく起きるような問題は小さな問題に見えて、問題とすら思わないくらいの精神力があります。

あと、当たり前ですが決まった時間に出社するとか、約束の期限を守るとか、そういった「やりたくないことでもきちんとやる力」が仕事をしている人には備わっています。

仕事をし続けていると、やりたくなくてもやらないといけないことをしないのは気持ち悪く感じるものです。

こういった感覚を持っていない女性は、家庭の中での大事なことでも手を抜いてしまうような人でしかありません。

人間、外部からの圧力がなければやりたいことはやらないものです。もちろん仕事をしていなくても、強い意思を持って家庭のことを考えてくれる女性もいるかとは思いますが、そうであるかどうかを見極めるポイントが難しいのです。

なので、仕事をしている女性、かつこれから先も仕事を続けたいと言っている女性と結婚をすることを強くおすすめしておきます。

ただし、1つだけ注意が必要です。

結婚後、相手が働くのであればあなたも家事に参加することは必須です。子供が産まれたら子育てにも参加しないといけません。

仕事で疲れているから家のことは彼女に任せよう・・・ということはできません。

でも共働きであれば、家の収入も大きく上がりますから、そういったメリットもあると思って頑張る覚悟を決めてください。

ちなみに、働らかない生活を送っている女性を妻として受け入れると、どういう不満が出てくるかというと、自分は外で仕事を頑張っているのに、彼女は一日中家でダラダラとしているようにしか見えず「自分は何のためにこの人を養っているんだろうか」という気持ちになってしまいます。ただお金を吸われているだけの存在に見えてくるのです。

また、子供が産まれると子育ての苦しさにすぐ根を上げます。子育ては辛いことではありますが、僕たちの幸せのためであったり、生まれてきてくれた子供のために頑張らないといけない!という気持ちを持たなければいけません。

自分達の可愛い子供のことですら「面倒くさいし、しんどい」という雰囲気を出されてしまったら、僕たちとしてはたまったものじゃありませんよね。

とにかく、仕事をしている女性の方がしていない女性よりも、きちんと物事に向き合う姿勢を持っていたりメリハリをつけた生活を送れることが多いのは間違いありません。

だから結婚相手を選ぶ時は仕事をしている女性を選んでください。

今は仕事をしているけど「結婚をしたら家庭に入りたい」と言っている女性は要注意です。本当は頑張ってくれる人かもしれませんが、その見極めが難しいので出来れば避けた方が良いでしょう。

↓↓↓大切な人と出会う為に、動き出しましょう!! ↓↓↓

フィーリングが合う女性を選ぶ

手をつなぐ男女

仕事をしている女性を選ぶべきと書きましたが、だからといって自分と性格が合わない人だとしたらそれは困りますよね。

性格(フィーリング)が合うかどうかは人それぞれ違うと思うので、僕が強く薦めることはできませんが参考程度に読んでみてください。

特に最初に紹介する「女性から好かれている人を選ぶ」は必見レベルだと思っていますので、よかったらどうぞ。

【重要度:4】女性から好かれている人を選ぶ

これから結婚をしようと考えているあなたへ一言いっておきたいことがあります。

女性は、恋人としてお付き合いをしている時と、結婚をして夫婦になった時とでは180度性格が変わる可能性があります(男性も同じでしょうけど)

僕は結婚をするまでは、人の性格は急に大きく変わるはずが無いと思っていました。というかそもそも性格が変わるなんて疑いもしませんでした。

でも変わるのです。

厳密に言うと、変わるのではなくて「本性を現す」というべきかもしれません。

すごく優しい性格の女性が急にあなたに不満やわがままを言い出すなんて、想像も付かないことでしょう。

でもあり得るんですよ。

そうなってしまうと、この先の長い結婚生活がストレスだらけになってしまいますから、そういう女性ではないことを見極める必要があります。

ポイントは「本性を現す」というところです。

恋人の段階では、女性はあなたに本性を見せていない可能性は高いです。これまでに付き合った彼女のことを思い出してみてください。

例えば、彼女はあなたにすっぴんの顔であったり、化粧をする姿を見せていましたか?もし見たことがないなら、あなたは絶対に彼女の本性を知らなかったことになります。

女性にとっては、すっぴんの顔や化粧する姿は好きな彼氏には見られたくないものだと思いますが、これは序ノ口です。これすら見せられていないのであれば、あなたは彼女のことを何も知らなかったと言っても過言ではないでしょう。

とにかく、女性の本性が見えた時にあなたにとってストレスにならない人なのかどうかを見極める必要があります。

その1つの手段としてあるのは、その女性の友達や知人から彼女の評判を聞くことです。

彼氏の前の女性と、同性の友人や知人の前での女性は絶対に違います。

彼女が自分の前では猫撫で声なのに、友達の電話に出た時に話し方がガラッと変わるのを見たことはありませんか?そこからするとあなたへの接し方と友人や知人への接し方に違いがあると言えるでしょう。

もっと良い方法は女性の家族に聞いてみることですが、少しハードルが高いですし、ご両親は娘を悪くいうことはないでしょう。一番良さそうなのは彼女の兄妹かもしれませんね。

女性とのお付き合いが始まったら、友人や知人、家族といった彼女の身近な人に普段がどんな様子かを聞くことが出来れば、いきなり彼女の本性を知って驚くリスクを下げることが出来るでしょう。

【重要度:4】同棲をして大きなストレスがないか

もし結婚前に同棲が出来るならしてみましょう。

同棲が出来るかどうかは、お互いの環境の問題もありますし、両親のお許しも必要ですから難しいかもしれませんが、出来るなら絶対やってみた方が良いです。

同棲をすることで彼女の家の中での習慣が見えてきます。

僕の場合は妻とは結婚が決まってから同棲を始めましたが、最初の頃はトイレの便座のフタを閉めるか閉めないかで喧嘩をしていました。

生きてきた環境が違った2人が一緒に済むと、こんな些細なことがストレスになったりします。

自分にとってはどうでも良いことでも、相手にとってはどうでも良くないことだったりしますし、その逆も然りです。

結婚を決める前に同棲をしてみて、こういったストレスを強く感じないかどうかを確かめておくのはかなり有効だと思います。

ただし、気をつけないといけないのは絶対にストレスにならない相手はいないということです。

少しでもストレスを感じる相手だったらダメという判断をせずに、多少のストレスはどんな相手であっても必ずあるということを知っておいてください。

【重要度:3】金銭感覚が合っているか

金銭感覚が合っているかどうかはすごく重要です。

僕は比較的物欲がなく、あまりお金を使わないような金銭感覚なのですが、同じようなものばかりを買ってしまう妻を見るとストレスを感じます。

うちの子供は3歳なのですが、子供に服を何十着と与えてしまっています。

子供はすぐに身体が大きくなるので、きっと来年にはこの何十着の服は着られないでしょう。しかもうちは一人っ子なので、下の兄妹にお古を渡すことも出来ません。

子供はすぐ服を汚すので、着替える回数が多いというところから数着持っておくのは許せるとしても、何十着と持っているのには不満でなりません。

逆に、妻はお金の使い方に厳し過ぎる僕に不満を持っていることでしょう。

こんな風に金銭感覚が合わないことがストレスになるわけです。

この金銭感覚のズレによるストレスを小さくするためには、最初に書いた「仕事をしている女性」を選ぶと良いと思います。

その場合、もし金銭感覚がズレていたとしても彼女は自分で稼いだお金を使うわけですから、それについては文句は言えないと割り切ることが出来ます。

>>> 参加者が申込前にわかる 婚活パーティー!

最後に:恋人と結婚相手は違う

喧嘩をするカップル

いかがだったでしょうか。

ところどころ、僕の体験談も交えて紹介してきましたが、結婚をして一緒に済むようになると、ほんの些細なことがストレスになります。

そして、ストレスの無い結婚生活は無いと思います。

お付き合いが始まると彼女が可愛くて仕方がないと思うこともあるでしょうが、結婚後もそのままで居てくれるとは限りません・・・というかそんなことはまずありません。

決定的な証拠をお伝えしましょう。

あなたのご両親を見て、恋人同士だった時のことが想像つきますか?つかないでしょう。

もし「今もすごく仲が良くてラブラブだよ!」ということであれば、あなたのご両親はお互いに素晴らしい人と出会えたことになります。

あなたのご両親が昔に恋をして結婚に至ったと想像がつかないのは、決してあなたのご両親に限った話ではありません。ほとんどの夫婦はそういうものです。

夫婦生活は、彼女が可愛いと思っているだけでは乗り越えられません。

まだお互いに気遣い合っている恋人同士の時と、全ての欲をさらけ出し合う夫婦生活とでは全然違うのです。

結婚相手を選ぶのに失敗しないようにするためには、如何に彼女がしっかりと家庭のことを考えてくれる人間であるかを見極めるポイントを知る必要があります。

その見極めポイントの1つとして、本記事では「仕事をしている人、これからも仕事を続けようとしている人」を紹介しました。

ぜひ参考にして頂き、良き結婚相手を見つけてもらえればと思います。

婚活パーティに参加してみましょう

社会人経験が長くなってくると、出会いがどんどん無くなっていきますよね。

年齢を重ねれば重ねるほど若い後輩ばかりの合コンにも参加し辛くなっていきますよね。

でも今は婚活パーティがあります。参加者はあなたと同じように出会いが無くて悩んでいる人達です。

婚活パーティであればPARTY☆PARTY なんかは参加しやすいと思います。

PARTY☆PARTYは、月間動員数が60,000名以上で月間カップリング数8,000組以上という実績があり、運営は東証一部上場している株式会社IBJがしていますから、婚活パーティを怪しいと思っている人にも信頼してもらえるのではないでしょうか。

婚活パーティというと大人数の立食形式で、自分からアクションを起こさないと1人で隅の方にいるようなことになると想像してしまいそうですが、PARTY☆PARTYは少人数(8人 対 8人など)のパーティもあるので、そういった心配は必要ありません。もちろん大規模なパーティもあって、中には300人規模というものもあります。

また、趣味や職業を年齢などのテーマを設けた様々なパーティが開催されていますから、自分に合ったパーティに応募することができます。極端な例で言うと「オタク」が集まるパーティもあります。

本記事で紹介した「仕事をしている人、結婚後も続けていきたい人」を探すこと出来ますから、よかったらぜひ覗いてみてください。

ちなみに会員登録は無料です。お気軽に使ってみてはどうでしょう。

↓↓↓大切な人と出会う為に、動き出しましょう!! ↓↓↓

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください