ブログ

V6 岡田准一の悩みが、僕のブログ運営の悩みと一緒だった件(2017年8月23日 ホンマでっか!?TV)

ホンマでっか!?TV(2017年8月23日放送)

2017年8月23日に放送されたホンマでっか!?TVを見ていました。

その中で、V6の岡田准一さんの悩み相談が、個人的にはすごく興味深かった。

まさに、今の僕のブログ生活の悩みと同じだと思ったという話になります。

 

そして、岡田さんの悩みに対して、法律評論家の堀井亜生先生がすごく良いこと言ったと思ったのもあって、非常に面白い回だった。

そんなところをちょっと話してみます。

 

[adsense]

V6 岡田さんの悩み「ストイック」になり過ぎる

V6岡田さんは、俳優の世界に飛び込んだ時、ジャニーズである自分が、俳優さんに認めてもらいたいという一心で頑張っていたと言う。

今もその気持ちはあって、俳優業にストイックになり過ぎる。

夜も眠れない時がある。

という悩みでした。

(ちなみに、本人はストイックを認めていませんでした(笑))

 

場は、岡田さんがストイック過ぎるという結論になりつつあった。

 

そんな中、法律評論家の堀井亜生先生とのこんな会話がありました。

 

 

登場人物

  • V6 岡田さん 
  • 堀井先生(法律評論家)
  • 岡田先生(骨格筋評論家)
  • さんまさん
  • 僕(Taka)

 

(法律評論家)堀井先生(法律評論家)堀井亜生先生

 

「将来自分はどうなりたい」とか、「何歳までにこうなっていたい」といった将来の目標はありますか。


ボク・・・達人になりたいんです。

 
 
wwwwww(爆笑)
 
 
でも僕はこういう人が大好きです。
続けます。
 
 
 
達人ってどういうことですか?
 
 
55〜60歳で完成してるイメージで、人生を進めているんです。
だから、今は全然未完成で、55〜60くらいで人間としての完成形?人間としての達人、武術とかの達人も目指している。
 
 
でもその目標値が、完璧とか達人ていうのが、おそらくワタシがいろんな事件を見てきて・・・例えば「尊敬される人」とか「モテる人」っていうのは、「ギャップがある人」「余裕がある人」なんですね。
 
 
岡田さんが目指しているのは、目標を決めて、「それに向かってずっと」というエピソードが出てきているんですけど、それは自分が好きな自分であって、他人から好かれる自分ではないんですね。
 
 
だから岡田さんがなりたい人は、正直近寄りがたい人なんです。
 
(他人は)未完成だから応援したくなるし、愛するべきキャラになるわけで、目指す先が自分が好きなストイックで、ナルシスティックな自分しか好きじゃないというのが、最後孤独になる恐れがあるんじゃないかと思います。
 
 
もうちょっとやわらかいというか、未完成で多少出来てなくてもいいといった、余裕感を持った目標設定にしないと、きっとどこかで行き詰まると思います。
 
 
 
チーン(発言したい時に鳴らすベルの音)
 
 
さんま:はい、岡田先生(骨格筋評論家)
 
 
 

(骨格筋評論家)岡田先生(骨格筋評論家)岡田先生

 
 
岡田先生「話が重たいので、一回筋肉の話を・・・」
 
 
 
いらんわwwww

 

まぁ、最後の岡田先生(骨格筋評論家)は関係ないんですけど、

この会話は、ブログにストイック?になってきた僕とかぶり、今後のブロガーでの活動の参考になるものがいろいろとあったなと思ってます。

 

最近、ブログのことばかり考えていて他のことに手がつけれない

これは・・・ダメですね。

 

パソコンの使い過ぎで、目は痛くなるし、右手が腱鞘炎起こしそうな勢いだし、パソコンに向かい過ぎて腰は痛いし、お尻も痛い。

(ただのおっさんやないか・・・)

 

完全なるブログ疲れが出始めている。

 

そして、ブログのことをいろいろと考えるものの、肝心なブログ活動はというと、全くもって出来ていない。

 

ブログに多くの時間を費やしているにもかかわらず、何も手応えを感じれない今日このごろです。

やはり、アラフォーということもあってか、ブログを成長させることに焦りを感じているんだと思う。

 

明らかに、心身共に健全ではない状態に陥っている。

 

今、僕はブログを楽しいと思えているのだろうか。

それすらもわからなくなりつつある・・・。

(でもやるけど)

 

自分が好きな自分は、他人は好きではない

堀井先生が言ったこの言葉

 

自分が好きな自分は、他人は好きではない

 

これがすごくグサッと僕の心に刺さりました。

 

これは、プロブロガーの人がよく言う言葉、「他人はそれほど自分に興味がない」ということと似ている。

自分がなりたい自分は、他人にとって興味がない自分なのかもしれない。

 

僕は、このブログを楽しみつつ、いずれ脱サラして、これで食べていけたらなという夢がある。

(笑うなら笑えよ!)

 

そんな将来像を思い描いてる自分は、あつかましくもネット世界に存在を晒してしまっているだけなのかもしれない。

 

クリックしてっ!はよっ!と言わんばかりにアフィの広告を貼り付けているブロガーのように・・・。

 

 

 

こんな感じで。

全然関係ないの貼っといたけど、おっちゃんが可哀想と思ったら押してください。

 

僕は最近、いろんな人のブログを見るようになったけど、

あ、この人調子よくなってきたから、収益に走り出したのかな、とか敏感に感じてしまう。

 

それまでの謙虚な姿勢は、すごく素晴らしかったのに、急にアフィとか貼り出したのがすぐにわかる。

それを感じるのも、この流れでアフィ貼るんかいっ!っていうタイミングで貼られているから。

 

とにかく、僕は夢を語るにはキレイな言葉で語るけど、晒してる姿は欲の塊のようなものかもしれないと思う。

思うというか、そうに違いない。

 

また、僕はこんなことも想像している。

会社をやめる時に、絶対ワクワクした顔をして「さよなら!」って言ってやろう。

 

その時、心の中でこう思うに違いない。

すまんな、お前ら(同僚)。
俺はネットビジネス成功したから、辞めるわ。
俺は今まで、血ヘドを吐くように努力し続けてきたんだ。
これからは、優雅にノマドライフを送って、幸せな家庭築いていくわ。
会社生活を抜け出そうという発想すら持てなかった、お前ら、ほんまかわいそうだな。
あばよっ!

 

冗談抜きで、こんな優越感を持つんだろうなと思ってます。

むしろ、それが僕のブログにかけるパワーの源になっていると思う。

 

 

しかし、僕のような勘違い人間はたくさんいると思う。

僕はダテに年を取ってはいない。

 

どんなにキレイな言葉を並べる人にも、腹黒い部分はあると思うし、どんなにイキっている人も、実は気が弱かったりするというように、人は自分の弱い部分を過度に補う習性があると思ってます。

 

自分の理想を表現する僕のキレイな言葉の裏側には、ドス黒いものが渦巻いている。

このブログや、Twitterを見てくれている人は、そのドス黒い部分を感じ取っていると思う。

 

ネットでは、声や話し方が聞こえなくて、文字を見ているだけでも、こういうのは伝わるものだと僕は思っています。

 

もう1つ言うと、ネットで面白い人も実際合うと面白くないということもある。

また、その逆も。

 

とにかく、僕の好きな自分は、きっと他人が好きになる自分ではない。

なによりもTwitterのフォロワーの少なさがそれを物語っているという事実に、気づかないといけなかった。

 

こんなことを思ってしまったんですね。

 

てことで、フォローして!もう頼むわ!

僕をフォローするメリットは、僕の心の叫びを聞くことができるのと、たまに面白い(と自分では思っている)ことをつぶやきます。

 

収益ばかり求めていると息苦しくなる

収益ばかり求めていると、上の話のようにクリック押してほしいマンになってしまう、という話はさんざんしたので、ここではやめておく。

 

しかしながら、もし僕と同じような、子持ちで借金もあるのに、脱サラしたいアラフォーサラリーマンの人なら、きっと収益の話がどうしても頭から離れないでしょう。

 

実際に僕もそうです。

収益がないことには、脱サラなんかできないんですから。

 

しかし、収益のことは一旦置いておいた方がいいかもしれない。

収益を得るという考え自体を一旦忘れた方がいいかもしれない。

 

そもそもPVがないのに、アフィやアドセンスを貼り付けたところで、収益が上がるはずがない。

PVもない、SNSのフォロワーもいないのであれば、どうにもならない。

 

まずは、それらを伸ばすことを最優先で考えないといけいない。

 

収益を強く求めると、その気持ちは必ず他人に見えてしまい、PVすら上がらなくなる。

 

欲の塊人間の見苦しい文字なんか見たくないでしょう。

 

そうならないようにすることが大事だし、このブログを成長させるために、もっと他に考えるべきことがたくさんあると思うので、収益のことはできるだけ頭から切り離そうと思う。

 

↓と言いつつ、しれっとアドセンスを貼る。でもこれはもはやデザインなのです。

[adsense]

大きな目標ばかりを見てはいけない

堀井先生の「未完成で余裕を持った目標設定をしないと、将来行き詰まるかもしれない」という言葉から、今の僕の気持ちの持ち方に関するヒントを得ました。

 

もともとの目標「脱サラ」を考えると、どうしても生活していけるだけの収益が最低でも必要と、そればかり考えてしまう。

会社員をしていてもらえるほどのお金をブログで稼ぐって、並大抵のことではない。

 

いきなり生活できる程の収益を最低目標にしてしまうと、あまりに結果が出なさ過ぎて気分が滅入ってくる。

 

ていうか、無理だから。そんなのは。

 

だから、全然収益がない人は、まずは月5,000円を目標にしてもいいと思う。

5,000円の人は1万円、1万円の人は3万円といった感じで、手が届きそうな目標を設定するといいかもしれない。

 

大きな目標はぼんやりでいい、小さな目標をはっきりさせる。

小さな目標を持たずに、大きな目標ばかり見ていると、達成感があまりにもなさ過ぎてモチベーションが下がる。

 

というようなことを思ったわけです。

 

まとめ

  • ストイックになり過ぎてはいけない。少し肩の力を抜こう
  • 収益を求め過ぎると、他人に好きになってもらえない(と常に意識する必要がある)
  • 収益を求めすぎると息苦しくなる(脱サラしたい人は本末転倒)
  • 大きな目標はぼんやりでいい、手が届きそうな小さな目標を明確にしよう
  • 僕はV6岡田准一と同じイケメンだった
  • Twitterフォローしてほしい

 

何か変なの混ざりましたけど、こんなことを思ったわけです。

 

 

 

岡田先生(骨格筋評論家)から最後に一言

そろそろ筋肉の話いきましょうか?
 
いや、いらんて(笑)

 

 

 

ABOUT ME
Taka
30代/既婚/娘1人/夢は脱サラ。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)納得がいく人生を送れるように日々試行錯誤しています。仕事、育児、ブログなど幅広いジャンルで記事を書いています。最近は1に育児、2にブログ、3に仕事というライフバランスです。