ブログ

ブログでネタに困ったら「自分がわかったこと」を書こう!

ブロガーなら、誰もが通る道。

ネタがなくて記事が書けないという悩み。

 

実は僕自身も、今まさにそんな状態でした。

いろいろと考えた結果、自分がこうして悩んでいること自体を記事にしようという結論にたどり着きました。

 

ここにたどり着くまでに、考えたことをいろいろと書いてみようと思う。

 

どんな小さな悩みでもいいから、記事にしてしまおうという話です。

 

[adsense]

自分が「なるほど」と思ったことを書く

「自分が悩んだことを書けばいい」ということをよく目にする。

これは、やっぱり間違っていないんだろうなと僕は思う。

そもそも、成功しているブロガーさんが言うんだから、信じるしかない。

 

しかし、こんなことも思わないだろうか。

 

自分の悩みがあまりにもちっぽけ過ぎるとか、中身がスカスカ過ぎるという理由で、書くのが恥ずかしいとか思ってないだろうか。

 

よく考えて見てみよう。

 

現にこうして、僕は「ブログのネタがなくて困っている」という状況に直面しているにも関わらず、解決できていない。

ググっても、解決できていない。

 

また、「ちっぽけな悩み」と自分では思うかもしれないけど、自分が悩んでいるという事実に気づいた方がいい。

 

視点を変えて考えてみると、逆にどれほどの悩みだったら「ちっぽけ」ではないんだろう?

 

どれだけ大きな悩みだったら、ブログに晒して恥ずかしくないんだろう?

 

同じことでも、「悩む人」と「悩まない人」がいるのは、「知らない」か「知っている」かの違いでしかない。

人は初めて経験することは、知らなくて当然なんです。

 

だから、ちっぽけな悩みなんて、むしろ無いと思えばいい。

 

てことで、ちっぽけの定義?の話はこれくらいにしておくとして、

例えば、WordPressで悩んだ時。

プラグインのインストールの仕方がわからないとかでもいい。

最初は誰でもわからないと思う。

その時に、誰かに聞くとか、ググるとかして調べますよね。

自分が初心者だから、こんなの記事にしても、WordPressを使ってる人だったら誰でも知ってるだろうから、書いても仕方がないと思うかもしれない。

 

しかし、そういう時はこう考えればいいと思う。

 

WordPressのインストール方法の記事は、ストック記事。今後、プラグインを紹介する時に、「インストール方法はこちら」とリンクで貼るのに使える。

SEO的にいいのもあるけど、なにより見ている人が、もしインストールのやり方を忘れているような人だったら、すごく親切な記事になる。

 

結果的に、充分な「お役立ち情報」になり得る。

 

こういった利点もあるわけだから、自分が「悩んだこと」「なるほどと思ったこと」をどんどん記事にしていけばいいと思います。

 

記事の質も大事と言われるけども、その記事の使い方もまた、大事だと僕は思います。

 

 

そして、ここからは僕個人が思っていることだけども、僕は日々ブログについて悩んでいる。

今の僕の悩みは、「どうしたらPVがあがるか」

 

これを解決するためにどうすればいいかと考えると、幸い?なことに、いくらでも悩みが出てくる。

例えば、ざっと書くだけでもこんな感じ。

 

  • ハイクオリティな記事を書かいないといけない ⇢ どうしたら書けるのか。
  • 記事数を増やさないといけない ⇢ どうやって時間を確保するのか。
  • SEO対策を知る必要がある ⇢ どうやって?

 

これに付随する悩みだって、いくらでも出てくる。

そして、同じ悩みを持つブロガーもきっといくらでもいるだろう。

 

こんなことを全部記事にしていこうかなと、思ったのである。

 

言うならば、温泉を掘り当てた気分です(笑)

 

「なるほど」と思ったことを記事にする理由

「好きなことを書けばいい」とよく言うが、どうだろう。

 

「オレはこれが好きだ!」とか「ワタシはこれなら誰にも負けない!」なんてものが、すぐに思い浮かぶ人がどれほどいるだろうか。

普通浮かばないだろう。とくにオッサンになればなるほど浮かばない。

 

それに、「日記」とか「思ったこと」を書いても、誰も見てくれない(検索されない)

そういうのは多くのファンができてからやるべきことだと思う。

 

やっぱり、ファンがいなくても検索される記事といったら、「お役立ち情報」だろう。

 

検索する人は、「何かを知りたい」から検索をする。

耳にタコができそうなくらいに、聞いてきた言葉。

 

日記なんかは、PVを上げたいのであれば、ファンができるまでは我慢するべきでしょう。

 

ネタは無限にある

書くべき内容は、これで決まった。

 

あとは、ネタに尽きないかどうか。

 

尽きるわけがない

 

 

生活をしていて、わからないことがなくなるなんてことがあるだろうか。

 

いや、ない。

 

絶対にない。

 

言い切れる!

 

こんな、遊び心も入れたりなんかしてね・・・すいません。

 

それもさっき言ったとおり、どんな些細なことでもいい。

なんなら、靴の紐の通し方とかそんなことでもいい。

現に、僕は靴を買った時に、他の靴を見るとかでもしないと紐の通し方がわかりません。

靴の紐の通し方だって1つではありません。いろんな通し方がある。

 

こんな感じだから、ネタは無限にあるんです。

[adsense]

最後に

要するに、人の役に立つ記事が書ければいいんだと思う。

 

これ自体は、ブロガーであれば誰でもわかることだとは思うけど、問題はじゃあ何を書くかだと思う。

その答えの1つが、自分が悩んで解決できたことだという話でした。

 

これであれば、毎日1つや2つはネタを見つけれると思うんですよね。

 

ここで、1つ注意がある。

 

悩むことがたくさんあるのは、すぐに理解できると思うんだけど、解決策を絶対に書かないといけないことに気をつけないといけない。

こんなに悩ましいんや〜で終わってはいけない。

「自分なりに」でいいので、必ず悩みに対する答えを書かないといけない。

何度も言うが、検索してきてくれた人達は、答えを求めている。

答えを出すこと自体は、苦しいことかもしれないけど、そこを怠ってはいけないと注意しないといけない。

みんな、すぐしんどいことから逃げちゃうからな!

 

 

ちなみに、僕がこれを考えていた時に、ヒントとなったのは、かん吉さん(@kankichi)のわかったブログでした。

僕はブログにいろいろと悩んでいた時に、かん吉さんの書籍は読ませてもらっていました。

 

 

余談なんですけど、こういった本も1度読んだだけでは全然理解できていないですね。

読んでいる時は、理解しているつもりなんだけど、実は全然学べていない。

何度も読んで、いろいろ悩んでみて、また読んで、と繰り返していると理解が深まっていく。

 

ブログについて、悩むのもまた面白い。

読んでくださった皆さん、共にがんばっていきましょう。

そして、時間を「浪費」する生活から抜け出しましょう。

 

ABOUT ME
Taka
30代/既婚/娘1人/夢は脱サラ。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)納得がいく人生を送れるように日々試行錯誤しています。仕事、育児、ブログなど幅広いジャンルで記事を書いています。最近は1に育児、2にブログ、3に仕事というライフバランスです。