雑記

ベンツに乗る人の運転って・・。

突然ですが、ベンツに乗ってる人って運転があまり上手くない人が多くないですか?僕は車に乗っている時に、よくそう思っています。

そうすると、「なんでこんな運転をする人が、ベンツに乗れるほどの生活ができるんだろうか」と疑問に思うわけです。

彼らは紛れもなく成功者であり、そして僕はごく一般的な生活をする者です。

これについて、先日ふと思うことがありました。

 

それは、ベンツに乗る人は何もできない人なんじゃないかなぁということ。

 

別に彼らに文句を言いたいわけではありません。むしろ、彼らは間違いなく「出来る人間」だと思います。

なぜそう思うかというと、彼らは何でも自分でしようとしない人だと推測するからです。そして仕事において、何でも自分でしようとする人はダメです。

仕事はいろんなパートが合わさって成り立っています。それぞれのパートはその道のプロにお願いするべきです。何でも自分でしようとするのは、慣れないことの場合に時間はかかるしクオリティが低くなってしまいます。

時間はかかるしクオリティが低い仕事をする人に、誰がお願いをしたくなるでしょうか。

 

これを考えると、仕事というのは色々なプロに携わってもらうのが賢い選択だと思いませんか?

ベンツに乗るほどの人は、上手く人に仕事をお願いできる人なんだと思います。

だから、自分は何もできなくても良い→運転があまり上手くない、ということなのかなと思ったわけです。

 

今の時代でも、まだまだ大きな仕事にはマンパワーが必要です。

大きなプロジェクトにもなると、いくら大きな企業であっても自社内の人間だけでは工数は賄えないわけです。そうなると、下請けに外注しなければいけません。

何が言いたいかというと、大きな仕事では人に仕事をお願いしない、という手はないんです。何でも自分で出来てしまうと思っている人は、仕事のやり方を考え直すべきです。

何でも自分でするということは、違う視点で見ると失敗した時に迷惑を被るのは自分だけで良いという甘えでもあると僕は思ってます。人の上に立ち仲間の分まで責任を取るということがいかに大変なことか。これを経験するのとしないのとでは、成長が大きく変わると思います。大きな仕事は一度は経験した方がいいと思います。

また、人にお願いできないことを「気を使うから」といった精神論であったり、ただの怠慢だとは思わない方がいいと思います。人にお願いできるかできないかは、間違いなくスキルだと思います。人に仕事をお願いできない人はスキルがないと自覚するべきでしょう。

人にお願いしなくても何とかなっている、と思っている人は携わる仕事の規模を無意識のうちに制限しているということだと僕は思います。

 

ということで、上手にいろいろな人に仕事をお願いできる(与えられる)人というのは立派です。そして、自身では各パートの作業を手がけないということから、運転技術的にもちょっと・・となるんじゃないでしょうか。

そういう解釈をすれば、「良い車乗ってるのに!なんでそんな@$%^&*」という怒りはなくなりますよ、という話でした。

良い車乗ってる人はやっぱり偉いんですよ。

ABOUT ME
Taka
30代/既婚/娘1人/夢は脱サラ。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)納得がいく人生を送れるように日々試行錯誤しています。仕事、育児、ブログなど幅広いジャンルで記事を書いています。最近は1に育児、2にブログ、3に仕事というライフバランスです。