ドラクエ10

ドラクエ10 | 2016.12.25 邪神の宮殿 野良で3獄をクリアする方法

覇道の双璧

邪神の宮殿ですが、すでに年も明けて、そろそろ次の更新が近づいておりますが、今回は年末年始だったこともあり、忙しくてまだクリアしていない人もいると思います。

固定メンバーで行くならいいんだろうけど、野良に1人で乗り込んで行くしかないという人はなかなか厳しい条件になっていると思います。

運営から過去最高難易度と謳われたものの、それほどでもなかったという声がネット上ではあげられていますが、最高難易度ではないにしても年が明けた今、野良でこれをクリアするのは一苦労だったかなと僕は思います。

ちなみに僕は3飯目でクリアしました。

クリアできた時に気付いたことや、各々がこういうところを気にしてれば難なく倒せるんじゃないかと思うところを書いていきたいと思います。

耐性を整える

これは、はっきりいって必須でしょう。ここを怠るような人は・・・めっ!です。

呪い・炎耐性はつけておくべき。

炎耐性は、竜のおまもり、炎光の勾玉、ファイアタルトは必須。精霊王シリーズがあるとより良いですね。僕は全て揃えていきました。

ファイアタルトは★1だと3000G程度ですので、これくらいは「絶対に」買いましょう。絶対に!

震撼の冥宰相(ラズバーン)を眠らせ続ける

ここが肝だと思いますので、全員がこれを意識していればなんて事はないお題だと思ってます。

まず、短剣スキルを150P(状態異常成功率アップ)まで振っておき、短剣を装備しておきます。

開幕からひたすらラリホーで震撼の冥宰相(以下、冥宰相)を眠らせ続けます。

個人的には、開幕は全員でラリホーするくらいでいいんじゃないかと思います。誰かがやるではなく、自分でしようと全員が考えるべきです。

理想は誰かが暴走魔法陣を引いてから、全員でラリホーをすればいいんじゃないかと思います。

で、短剣魔法使いは眠らせたら、覚醒→メラゾーマ等を1~2発火力補助し、その後はまた眠り延長の為にラリホー連発です。

この際、杖魔法使いが冥宰相の近くに陣を引いてあげるべきです。これで冥宰相を眠らせるのは安定すると思います。

絶対やってはいけないこと

  1. マヒャデドスが冥宰相に当たらないよう気を付ける
  2. スリープダガーで冥宰相を眠らせようとしてはいけない

もう一度いいますが、冥宰相を眠らせることが肝です。

マヒャデドスは冥宰相に確実に当たらない位置なら撃ってもいいかもしれませんが、不安を感じたならやめた方が利口だと思います。

スリープダガーは、ラリホーと混在させて使うと、せっかく眠った冥宰相を起こしてしまうのでやめるべきです。僕の体感ですが、冥宰相は眠らせるのに結構苦労すると思いますので、それを起こしてしまうというのはちょっと・・・勘弁してくださいよって感じです。

せかいじゅの葉をケチらないこと

これはマジでやめてほしいです。

これをケチったことでクリアができず、何度も挑戦する方が消費が激しくなりますよ。節約したいのなら素直にぶっぱして1発クリアを目指すべきでしょう。

ちなみに、耐性を整えて冥宰相を眠らせ続けることができれば、心配しているほど葉っぱの消費は激しくないと思います。10枚/人も要りませんよ。

と、言ってしまうと勝てそうかどうか、雰囲気を見て使うかどうかを判断する人が出てくるかもしれませんが、はっきりいってそんなことをしているからクリアできないんだと思います。漢なら潔くぶっぱしましょう。(女性もです!)

戦慄の魔元師撃破後

全員が両手杖に持ち替えて、冥宰相にメラゾーマぶっぱで終わりです。冥宰相一人になれば何も怖くありません。ただし、しっかりタゲ下がりはして欲しい。(野良ではこれがなかなかできない・・・)

まとめ

  • 武器は短剣で(短剣スキル150Pまで振っておく)
  • 耐性は呪い・炎を揃えておく。
  • 戦慄の魔元師を倒すまでは、冥宰相に張り付きひたすらラリホーをする。
  • 冥宰相を起こすようなミスをしないこと。
  • 葉っぱをケチらないこと。

こういう人が揃ってくれるとすんなりクリアできると思います。

開幕にラリホーする人が少ないようだと、そのPTは諦めてもいいかもしれません。そんなPTは運良く1発で冥宰相を眠らせれたとしても継続は難しいでしょう。

火力については、野良では絶対に「自分はとにかく火力やりたいんじゃー病」の人がいるのでまかせておけばよいと思います。

野良でのコツは、人がやりたがらないこと(手間なこと)を自分がするということだと僕は思います。これでバランスが取れることが多い気がします。

ABOUT ME
Taka
既婚/サラリーマン/投資/ゲーム もうすぐサラリーマンを辞めます。家族もローンも抱えていますが、サラリーマンでなくても生活していけることを証明することをテーマとし、ブログを書いています。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)2018-01-07