雑記

やりたいことが多過ぎて困るという話

今を生きる

僕は、やりたいことがたくさんあるんですけど、全部を深く掘り下げていきたい、やりたいこと全てにおいて徹底的にやりたい、と思っているところがあるんですよね。

そんなことを考えている今日この頃なんですが、とうとう頭がパンクしてしまいました。

何でもかんでもやってやろうという気持ちを持ってはいるものの、結局何もできていやしない。

自分は意気込みだけで何もできないんだなぁと痛感してしまいました。

そして、何もかもやる気がなくなってしまって、呆然(ぼうぜん)としていました。

しかし、人生は立ち止まることができない。

やる気があろうがなかろうが、やるしかないんだよ・・。

さて、どうしようかと悩んでいる最中で、結論なんてありませんが、考えていることが2つあります。

[adsense]

きっちりしようと思うのをやめる。少し自分の気持ちにわがままになる

やってやろうと思う気持ちがあるのは、悪くないと思うんですが、きっちりできてるかできていないか、なんて考えるのは、頭がパンクした時くらいは考えるのをやめよう。

そもそも、きっちりって何なんだって話ですよね。

例えば、仕事の場合、ゴールはわかりますよね。

僕のきっちりは「過剰な活動」ということになっているのではないかと、思い始めました。

ゴールは達成しているのに、意地なのかプライドなのか、ゴールを通り越してなお走る時がある。

100%では足りない。120%やってやるよ!みたいな。

例えるなら、フルマラソンを走り切ったのに、60キロはいけるやろと思っている。そして、途中で力尽きて50キロ付近でリタイヤする、みたいな。

当初のゴールは達成しているのに、更なるゴールを設定したものの、途中でやる気がなくなって、結局やりきれなかったと錯覚し、勝手にへこんでいる、ような感じとでも言うのかな・・。

やるべきことはやらないといけない。でもそれ以上はやらなくてよい。

やりたいと思っていることなら、別の話というか、そもそもこんなことにはならないんでしょうけど、

別に興味もないし、やりたくもないっていうことについては、この程度の考えでいいと思っていいんだよ、って自分に言い聞かせてみようと思うんです。

もうちょっと、楽に考えていいと思うんですよね。

[adsense]

やりたいことはいっぱいあるけど絞る

これ。これだよ、これ。

僕は、1つのことをやっていると、まだまだそれをやっていたいのに、他のこともやりたくて手を止めて違うことをやり始めてしまう。

そして、すべてが中途半端な感じになる。

全てがもやもやしている。

といいながらも、やりたいと思っていることをわざわざ捨てなくてもいいとは思っています。

ただ、優先順位というか、やりたい気持ちの大小を考えて、やりたい気持ちが大きいことはとことんやる。

ちょっとやってみたいなと思うことは、息抜きがてら隙間時間にやってみる。

これが、1つ目のきっちりやる、やらないにもつながると思うんですよね。

何でもとことんは、時間が限られている以上はできない。

ということなので、次は何をとことんやるのかを考えないといけない。

やりたいことなんて、ほんと言い出したらキリがないんですよね。

それを決めるにあたり、やりたい気持ちの大小だけではなく、自分の今後の人生にとって大きなプラスになることが何かと考えることも、

やることを絞る判断材料になってくるのかなと思います。

そんなことも、これからじっくり考えていこうかなと思う。

ABOUT ME
Taka
既婚/サラリーマン/投資/ゲーム もうすぐサラリーマンを辞めます。家族もローンも抱えていますが、サラリーマンでなくても生活していけることを証明することをテーマとし、ブログを書いています。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)2018-01-07