ゲーム

6月7日(水)についに実装。死神スライダークの特徴を予想してみる

DQ10-死神スライダーク

オンラインRPG、ドラゴンクエストⅩ(以下ドラクエ10)の話になります。

6月7日(水)に実装が決まった新コインボスの死神スライダーク。

新コインボスの実装が発表されてから、その正体に関する予想で、皆さまお馴染みのあれです!的な発言が飛び交っていました。そして、今回発表された死神スライダーク。

 

誰やねん…。

 

ドラクエはⅠ~Ⅹまで全てやってきた筆者ですが、全く知りませんでした。どこで出てきたんだっけなぁ、と思いネットで調べたところ、どうやらDQMJ(ドラゴンクエストモンスターズジョーカー)シリーズを中心に登場していることがわかりました。

その辺はやってないんですよねぇ…。

無知ながらも、どんな特徴を持つモンスターなのかを調べたので、ドラクエ10に実装される死神スライダークの特徴を予想してみることにしました。

特性

スライム系である

全シリーズで、スライム系と位置づけられています。

ドラクエ10でも、死神スライダークもスライム系となるか?

ベルトはダークキング用があればいいかもしれませんね。

AI2回行動

言葉の通り1ターンで2回行動をする。

ドラクエ10の戦闘でこれが実現すると、なかなかの強さだと思いますね。

これまでのダークキングやメイヴでの、7秒以上~ターンエンド未満の相撲をすると連続で行動するという、あのカオスな状況を想像すると、毎ターンの2回行動はかなりの難易度になると想像します。

予想では、一定確率で2回行動をする、といったところでしょうか。

対策としては、行動回数を減らすことになりそうです。

つまり、ターンエンドまでのタゲ下がりが基本戦術となるかもしれません。

リザオラル

死んだ時に自動で1度だけ蘇る。

これは、あまり意味がなさそうなので、リザオラルの実装はないかなと思う。

それなら最初からHPを高くすると思うんです。サプライズ的なギミックとしては、ありかもしれないですけど。

ドラクエ10では、天使の守りという同等の特技があるというのも、リザオラルが実装されないと予想する1つの理由でもあります。

スライダーボディ

偶数回のターンに攻撃力、素早さがアップする。

これはありそうな気がします。予想では、HP50%以下あたりで使ってきそう。

対抗策としては、いちいち偶数ターンを気にしていられないと思うので、しゅび力高めの装備で!となるか、無視するか、ということになりそうですね。

ギャンブルカウンター

カウンターとほぼ同様。反射ダメージは、シリーズにより異なる。

ドラクエ10で、カウンターを使うボスモンスターは現時点ではいないと思います。モンスターが使うのは新鮮かもしれないですね。

瀕死状態では、物理攻撃はうかつにできない。

魔法などの遠距離攻撃はいけそう。

素早さが高い

DQMJ2Pでは、なんと素早さが900を超えるようです。

ドラクエ10では、ターン間隔が短くなるということになります。

こちらの対策も2回行動と同様、タゲ下がりになると思います。

特技

レクイエムソード

全体攻撃後、回復不能状態となる。

個人的には大本命です。死神スライダークといえばこれ!っていうのが想像できます。

タゲ下がりを推してきましたが、全体攻撃というところから、全員が十字方向に位置取るという立ち回りが想像されますね。

ただし、キラキラポーンにより回復不能状態を無効にできるのであれば、その限りではないと思ってます。

ちなみに、この回復不能状態ですが、いろいろなサイトを見てみましたが、どうぐによる回復はできると言っていたり、できないと言っていたりまちまちでした。

もし、どうぐでの回復が可能とすれば、せかいじゅのしずくの出番となる。

死神スライダークの実装により、大暴落しているせかいじゅのしずくの相場がいよいよ上がる可能性があります。

キラートップ

1ターンの間、通常攻撃と斬撃を跳ね返す。

ドラクエ10で斬撃を区別するとは思えないので、物理攻撃全般を跳ね返すことになるかも。もしかすると、魔法攻撃も跳ね返すのかもしれません。

ドラクエ10での実装で、1ターンでは短すぎるので、一定時間の効果になると予想。

賢者の零の洗礼やゴールドフィンガーで無効化できるかどうかですが、ドラゴンガイア同様、零の洗礼に限り無効化できれば、死神スライダークの実装により、いよいよ賢者の出番となるか。

デモンズソード

単体に大ダメージ。確率で即死効果あり。

これもあり得そうですね。緑玉募集コメントで、「即死○」が至るところに書かれるのが想像できます。

アクセサリー予想

巷では、アクセルギアの上位版ではないかとの予想がありますね。

その根拠は、

  • 死神スライダークは素早さが高いということ。
  • キラーマジンガ強が実装されたということ。

この2つが挙げられています。

これにより、キラーマジンガ強の実装が意味を成すことになります。

運営としても、せっかく実装したボスなので、プレイヤーの、キラーマジンガ強へのプレイ意欲を沸かせたいところでしょう。

コインの価格予想

仮にアクセルギアの上位版になれば、こちらも人気アクセサリーになることは間違いないでしょう。

しかしながら、Sジェネラルの武刃(魔導)将軍のゆびわほどのインパクトはないと思うので、Sジェネラルコインほど価格が高騰し続けることはないと予想します。

ちなみにSジェネラルコインは、死神スライダークの実装が目前に控えている今でも、30万G程度となっています。

これほど長期間、価格が高騰し続けたコインはないと思います。死神スライダークの実装後も、Sジェネラルコインの価格がの方が、価格が高騰し続ける可能性すら感じます。(最初は、死神スライダークコインの方が高いとは思いますが)

もしかすると、死神スライダーク実装直後は、Sジェネラルコインの価格が下がるかもしれない。武刃(魔導)将軍のゆびわの理論値ができていない人は、Sジェネラルコインを大量購入するチャンスかもしれません。

予想まとめ

主な内容は、以下と予想します。

  • スライム系である
  • 一定確率で2回行動をする
  • スライダーボディ、ギャンブルカウンターの特性をもつ
  • レクイエムソード、キラートップ、デモンズソードの特技を使う
  • タゲ下がりが基本戦術となる
  • 必要耐性は即死
  • 賢者の席が設けられる
  • アクセサリーは、アクセルギアの上位版

 

6月7日(水)の実装を楽しみに待ちましょう!

ABOUT ME
Taka
30代/既婚/娘1人/夢は脱サラ。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)納得がいく人生を送れるように日々試行錯誤しています。仕事、育児、ブログなど幅広いジャンルで記事を書いています。最近は1に育児、2にブログ、3に仕事というライフバランスです。