子育て

育児中に自分の時間が欲しいと思いませんか?

住宅の画像

小さな子供を抱え、仕事をしているお父さん。

一人の時間が全然ない!と嘆いておりませんでしょうか。

僕は嘆いています。

 

小さな子供って可愛いですよね。

でも、何言って泣いてばかりで、言うことを聞いてくれない時がある。

そんな時、親は「いいいいいいいっ!!!」ってなるもんです(みんなそうですよね?)

 

嫁さんには悪いんだけども、僕はたまにこっそりと、息抜きをしています。

そんな時に、自分はダメな父親なのかなぁ、と思うわけです。

でも、人間息抜きって大事ですよね。これ自体は間違っていない自信がある!

これは息抜きなのか、サボっているのか、そんなジレンマから早く解放されたい。

父親が、息抜きするのに正論はあるんだろうか。

休みなのに仕事と言って外出をする

実は、僕がよく使う手です…。

この時、嫁さんと子供が笑顔で、いってらっしゃいと言う。

話すこともおぼつかない子供が、一生懸命に「パパ、お仕事、頑張って、ね!」と言った時の、あの切なさは何とも言えません…。

これはやってはいけない!これをやる父親はクズだと思います。

が、僕はやってしまう。

さすがに心が痛いので、最近は減りましたが、何度もやりましたね。

家に帰ると心が痛んだことで、気持ち悪いくらい嫁さんに優しくなったりします。

あとは俺にまかせとけ!くらいの勢いです。

嘘をついて家を抜け出すということ自体は、やってはいけないことですが、どんな気持ちであれ、これをすることで、もうちょっとちゃんと家の手伝いをしよう、って本気で思えるし、何なら家族の存在の大切さも感じるくらいなので、たまにはやってもいいかなと、僕は思います。

悪いことをしてはいけないと思い詰めて、ストレスが溜まる方が、家族へ悪影響を及ぼすと思いますし。

ちなみに、少しくらいいいかって開き直ると、意外と興味がなくなってやらなくなるもんです(笑)

やってはいけないと思うとやってしまう、やっていいと思うと別にやりたくならない

不思議なもんです。

仕事が早く終わっても帰らない

これは週に2~3回やってます。

これも罪悪感はあります…。

不思議なもので、こういうことをしていると、

 

今日は早く帰って子供の顔がみたいなぁ

家に帰ったらすべての時間を子供との遊びに使おう

 

って思えるんです。

外でどうやって時間を潰すか

基本的に何でもいいと思うんです。

ゴルフの打ちっぱなし、パチンコ、実は本当に仕事をする…など。

僕の場合は、ネカフェとカフェです。ネカフェではゲームをし、カフェでは読書をしたりブログを書いたり。

家族を犠牲にして得た自由な時間です。せめて好きなことをやらないと、家族が報われない!

堂々と自分の時間を作ることはできなんだろうか

少しの時間なら作ることができると思っています。

僕は最近始めたのですが、それを実現させるのが早寝早起きだと思ってます。

夜は、子供が寝る時間に合わせて寝ています。大体22時頃です。

朝は5時頃に起きます。

5時~8時の3時間ほどが自分の時間です。

誰にも文句を言われる筋合いがない、完全なる自由時間です。

ただ、この3時間程度では足りないから、外出をしてしまうんですけどね…。

理解を得て一人外出する方法はないのか

普通はすごく難しいことだと思います。

強いていうなら、互いに一人になる時間を与え合えばいいのかもしれません。

今日は、自分が子守りをする・嫁さんがのんびりする日!みたいな。

しかし、うちの嫁さんは、そもそもせっかくの休みくらい両親が揃ってないと子供が可哀そうという考えを持っている雰囲気がある。。。

そうは言っても、一人の時間が欲しいはず!

勇気を振り絞って、一人でのんびりしてきたらって声をかけてみると、意外とお互いの時間を大切に考える夫婦になるかもしれませんね。

男って得だなと思う

しかし、こういうところで男って得だなぁと思います。

外に出ること自体は、簡単なんですから。

こんな悪いことをしなくても、そもそも仕事に行くという、まともな理由があるんですから。

その反面、女性が子供を放って一人で外出することは、夫や親など周りの人の協力がないことにはあり得ません。

そういった女性の事情をきちんと男性が理解してあげないといけないんだと、この記事を書きながら、改めて考えさせられました。

さっそく嫁さんに、一人の時間を与える提案をしてみようと思います。

自分が自由にしていられることを嫁さんに感謝しないといけないですね。

 

ABOUT ME
Taka
既婚/サラリーマン/投資/ゲーム もうすぐサラリーマンを辞めます。家族もローンも抱えていますが、サラリーマンでなくても生活していけることを証明することをテーマとし、ブログを書いています。人生のキーワードはNRP(悔いのない人生)です(造語)2018-01-07